2010年05月27日

tfycvu

何かの都合で電話番号を人に教えなくてはならない、あるいはネットに公開しなくてはならないが、永久に使うわけではないので、できれば捨てメアドのような感覚で電話番号を持ちたいな、という人にうってつけなのがこの方法です。大体5分ぐらいで電話番号を持つことができます。しかも留守番電話機能付きで、応答メッセージも自作可能です。

割と有名な方法というかサービスなので、ネット中級者から上級者の人なら知っている場合が多いわけですが、実際に作ったことがある人というのは割と少ないのかも。

簡単な手順は以下の通り。


■手順1:Skypeのアカウントを作る

使用するのはフリーソフト「Skype(スカイプ)」、世界中の固定電話・携帯へ格安通話が可能で、同じSkypeユーザー同士なら無料で通話可能というアレです。

Skype公式サイト - 無料通話・インターネット通話ができるSkypeを今すぐ無料ダウンロード
http://www.skype.com/intl/ja/

上記サイトからダウンロードしたらクリックしてインストール開始


チェックを入れて「インストール」をクリック


インストール中


「起動」をクリック


希望するSkypeのアカウント名とパスワードを入力してチェックを入れ、「次へ」をクリック


メールアドレス(ちゃんと受信できるもの、あとで使います)を入力して、「ログイン」をクリック


アカウント作成中


チェックを入れて次回からこのウインドウが開かないようにして右上の「×」をクリック


こうしてSkypeのアカウントができたら次は電話番号の申込みを行います。

■手順2:SkypeInを利用できるようにして電話番号ゲット

「SkypeIn(スカイプイン)」というのは、一般の電話や携帯電話から発信された通話をSkypeで受信できる機能で、通話発信者には市内通話料金が適用され、受信者には通話料が一切かからないというサービス。このSkypeInを申し込むことで、すぐに使える電話番号をゲットすることができます。

では自分の番号をゲットしてみましょう。まずは以下のページにアクセス。

固定電話に実質無制限の通話を発信 - 時間帯に制限なくいつでも通話を楽しめます。


先ほど作ったアカウントを入力して「サインイン」をクリック


とりあえず今回作成する電話番号は3ヶ月も使わないので毎月払いにします。必要事項を入力したら「次へ」をクリック


使用するクレジットカードなどを選択、チェックを入れて、「次へ」をクリック


クレジットカード情報を入力したら「Place Order」をクリック


これで完了です。


すると、アカウント作成時に登録したメールアドレスへ、件名が「Skype:お客様が購入された製品をお届けいたしました」というメールが届き、本文中に「以下のリンクから自分のアカウントにサインインし、各項目の横にあるリンクをクリックして、オンライン番号およびSkype To Go番号を有効にしてください。」とあるので、以下のリンクをクリック。

http://www.skype.com/go/subscription.settings

「個人のオンライン番号」から「有効にする」をクリック


「日本」をクリック。なお、ゲットできる電話番号は日本だけでなく、アイルランド・英国・エストニア・オーストラリア・スイス・スウェーデン・チリ・デンマーク・ドイツ・ドミニカ共和国・ニュージーランド・ハンガリー・フィンランド・フランス・ブラジル・米国・ポーランド・香港・メキシコ・ルーマニアの番号もゲットできます。


チェックを入れます


好きな電話番号を選びます


さらに10個例を表示させたり、あるいは空いている番号であれば、自分で指定できます。


番号を決めたら「この番号を取得する」をクリック


これで番号取得完了です。


この番号の場合は「050-5809-6423」にかければいい、というわけです。

最後に、この捨て電話番号に留守番電話機能を付けましょう。

■手順3:ボイスメールを利用して留守番電話機能を使う

Skypeを起動し、自分のアカウントでログインしたら「ツール」から「ボイスメール」を選択


これがボイスメール、つまり留守番電話機能の設定画面。自分で録音した声を留守録応答に使うことも可能です。


チェックを入れて、不在着信時に何秒経過すれば留守番電話に切り替えるかを設定後、「保存」をクリックすれば完了です。


Skypeにログインしていなくてもこれで留守録されるようになります(音声はSkypeのサーバ上に保存される仕組み)。留守録の内容を確認するにはSkypeを起動すればOK。こんな感じで表示され、音声の再生や削除が可能になっています。

【関連する記事】
posted by tuto at 10:01| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。