2009年08月11日

guy

posted by tuto at 21:23| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もちろん、サムソンは大激怒。
キツネ300匹に火を付けて、ペリシテ人の畑をすべて焼き払いました。
posted by tuto at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

gu

2009313000064.jpg
posted by tuto at 20:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

brgjぴp

2009313000064.jpg

サムソンは大激怒。
キツネ300匹に火を付けて、ペリシテ人の畑をすべて焼き払いました。
posted by tuto at 20:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり、経済はほんとうに複雑なものです。

等身大の地図が意味をなさないように、
意味のある予測をするためには、
縮尺をしないといけなくなりますよね。
そうすると、どうしても
いろいろなところを、とりこぼしたりする。


青山テルマのそばにいるね → 世話になるね

だれかを忘れてしまった気がする
誰か、ということ
忘れるということはまだ分解できる余地があるっていうか
posted by tuto at 20:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

crfyctgu

先日、あるいじめ関係のシンポジウムにパネラーとして参加しました。

その席上、長野県の中学校の先生が実践されている「いじめ対策」は、目から鱗が落ちる素晴らしいものだったので報告したいと思います。

それは、以下のような手順で行われます。



1 いじめの認知は、本人、親、友人の誰からの報告であっても

 「この事態を心配している人から報告があった」で統一する。

 ※ いじめ加害者やその親は「誰がそんなこと言った」と言いがちなので、

  教員側の対応を統一しておくことは極めて有効と思われます。


2 必ず、一人の教員ではなくチームで対応する。

 

 ※ チーム対応は教員の一番苦手とするところですが、是非克服してほしいところです。


3 複数の加害者(大抵そうです)と複数の教員が別部屋で1対1で対応する。

 ※ ここで、各加害者の発言に矛盾が生じます。


4 15分後に部屋に加害者を残して教員が集合し、情報交換・矛盾点の分析を行う。


5 3・4を繰り返し追求することで、加害者に「いじめの事実」を認定させる。

 ※ 3・4・5は明日からでも実行できるノウハウではないでしょうか。

   「加害者に吐かせる」必要のある仕事(刑事に限らず税金徴収員等々)ではよく使うテクニックです。

   (私も内容は言えませんが実践したことがあります)


6 事実を認めた加害者に対し「泣くまで」反省を迫る。

 ※ ここは教師の真骨頂です。

   中学生ともなると(特にいじめの加害者のような奴は)脅すだけでは、まず泣きません。

   そこで、刑事ドラマのカツどんに当たる要素が必要になるそうです。

   加害者ががんばってきたことの写真(部活動や体育祭・文化祭他)などを見せて、

   「なのにお前は、今、何をやってるんだ」みたいな感じで迫るらしいです。


7 いじめの事実を認め、「泣くまで」反省した加害者は、通常、被害者に誤り(「謝る」の誤字でした)たくなるのですが、

 すぐに誤らせる(「謝らせる」が正しいです)ことはしない。

 ※ すぐに誤る(ここも「謝る」です)と加害者が「すっきり」するからです。


8 少なくとも一週間の時間を置いて、加害者に誤る(「謝る」)ことを許す。

 ※ 被害者にとって、加害者から謝ってもらうことは大きな癒しになるという報告を別の会合で聞きました。


9 保護者を交えて、いじめの事実を報告する。

 ※ その際、加害者・被害者を実名で報告するのか否かは聞き漏らしました。


 講演者だったヤンキー先生こと義家氏も、よほど感激したのかシンポジウム修了後、その先生や私がいるパネリスト控え室に挨拶に来て、

「何かあったら何でも協力します」と言っていました。


 このような例が、蓄積されず、研究対象とならず、伝播していかず、「素晴らしい先生」の一実践の終わってしまうのが、教育界の最大の欠点です。

 そこを何とかしたいと痛切に思った一日でした。
posted by tuto at 20:22| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猛反発枕

フルーチェ作るとき牛乳じゃなく生クリームで作ったら
レアチーズケーキみたいな味になってウマー


今日セイワイ?すごいセイワイ?暑かったよなフー!
今年になってジェ!初めてクーラーつけたわヘイヨー!カモン!
昨日のレッツゴウ!雨で梅雨はカモン!空けたのかなエビバディ!サワゲー!


http://www.youtube.com/watch?v=g7z-FQUrfhc

愛知県東海市大田町で1、2の両日開かれる夏祭り「ザ・おおた・ジャンプフェスティバル」(中日新聞社後援)で、大田コミュニティの住民らが、イヤホンで曲を聴きながらの「無音盆踊り」に挑戦する。
常識破りの試みは、将来を見据えた騒音防止と地域振興のリハーサルでもある。

 当日は通常の盆踊りとは別に、FM電波に乗せた曲を参加者が携帯ラジオのイヤホンで聴きながら踊る時間を設けた。各日1回、15〜20分間の予定で、ラジオ50個を用意。
イベント委員長の米穀販売業月東(がっとう)由典さん(34)は「手探りでいろいろ試したい」という。

 地元では「新しい市の玄関口」として、2015年度の完成を目指し名鉄太田川駅周辺の整備が進む。完成後は駅前に祭り会場が移る見込みだが、病院が近いため騒音対策も必要になる。

 住民らは玄関口にふさわしい大きな祭りに育てるため、地域振興を兼ねたものにしたいと考え、「無音盆踊り」を試すことにした。

 提案した大会会長の化粧品店経営森岡厚さん(47)は「例えば踊り手はイヤホンで聴く曲で踊り、会場では違う曲を流すと不思議な光景になるのでは」などと、前代未聞の試みの応用を模索している。



http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-757.html


http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-757.html



http://www.adnet.jp/nikkei/bizcre/archives/cels/04.html
鹿児島銀行


重曹使った毛穴掃除したら黒ずみ落とせました
化粧落とさずに寝ちゃって黒ずみがひどいことになってたんで助かりました
またひどくなったらやってみます、ありがとうございました





http://ameblo.jp/shigeizumi/
http://www.youtube.com/watch?v=FANlMlKX_ic

http://atelier-ps3.jp/rorona/swf.html


posted by tuto at 20:21| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

恐怖体験

割と有名な探険家(名前記憶に有らず)の恐怖体験は、
遭難した事でも、探検中に怪我や病気をした事でもないと言う。

南米だか、どこだかの地元原住民さえ行かないジャングルの奥で、
岩の上に赤いハイヒールが、キチンと揃えて置いてあったそうな。
posted by tuto at 22:49| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラウドコンピューティング

ちまたは「クラウドコンピューティング」という、IT の専門用語を混乱させ、最も大きな問題を抱えた最新の主要商売用語の話で持ちきりだ。筆者が、この言葉の使用をやめるべきだと思う理由を以下に示す。

「クラウドコンピューティング」は、人々を混乱させる。IT 業界のほぼ全員が「クラウドコンピューティング」を各所で使いたがっているようだが、その意味を知らなかったり、定義が一致していない。

「クラウドコンピューティング」はこれまで、グリッドコンピューティング、ユーティリティコンピューティング、サービスとしてのソフトウェア(SaaS)、インターネットベースのアプリケーション、自律コンピューティング、ピアツーピア(PtoP)コンピューティング、そしてリモート処理を意味していた。この言葉を使うとき、大半の人はこれらの見解のうち1つを念頭に置いているが、聞き手側は別のことを考えている場合がある。

「クラウドコンピューティング」は誤解を招く。実際は全く新しくないにもかかわらず、マーケティングの専門用語としては何か新しく、さらに良いことが起こっているように思わせていた。そう、新技術が四六時中発生するのだ。

しかし、新技術を「クラウドコンピューティング」の名の下に同化させても、そのカテゴリー内の古いものが新しくなるわけではない。また、技術系の人と非技術系の人とのコミュニケーションを「曇らせ」てしまう。前者はたいてい、「クラウドコンピューティング」にはほとんど意味がなく、最近のネット上で起こっていることほぼすべてを描写し、あらゆる状況に対応できる言い回しであることを理解している。しかし、後者は、それがもっと具体的な何かであると仮定する傾向にあることに筆者は気付いたのだ。

「クラウドコンピューティング」は余分だ。「Web 2.0」や「仮想化」といったほかの専門用語と異なり、この言葉は何か新しいものを描写したり、漠然としたものを明確にするため、必要に迫られて作り出されたものではない。全く逆なのだ。これは何か古いものをもう一回上塗りし、具体的で、良く理解された技術を漠然とさせるために作り出されたものだ。

「クラウドコンピューティング」は危険だ。商売用語として便利なだけで、良識を無視するために売ろうとしているものに振りかける魔法の粉だ。

「クラウドコンピューティング」というフレーズは、ネットワーク図のなかで、複雑過ぎて描写できないプロセスや、ほかが管理するシステムを表すのに利用する雲形の共通記号に由来する。これは、自分たちの理解や制御のおよばない「ブラックボックス」を表している。 つまり、「クラウドコンピューティング」の「クラウド」は、無知を表しているいのだ。そして、この無知が「クラウドコンピューティング」のメリットの1つとしてしきりに宣伝されているのだ。

企業が「クラウドコンピューティング」を大きく宣伝するときは、無知は無上の喜びである、という考え方を売り込んでいるのだ。その小さな頭で考える必要はない。われわれにすべて任せなさい、と言っているのだ。

企業各社が輝ける新しい世界だと思いこんだ「クラウドコンピューティング」に大きな期待を寄せ、安心感を抱くようになり、最終的に採用すると、すべての信頼性が低下していく。たとえば、1つの Web ページが複数の「クラウド」コンポーネントで構成されているとする。1社がストレージ、もう1社がアプリケーション、そしてまた別の1社がサイトの測定機能を提供している。もし何か1つ不具合が発生すると、すべてがダメになる。クラウドコンピューティングは、不具合を起こす可能性のあるものの数を単純に増やしているのだ。

そして、これらは確実に不具合を起こす。ここ数週間の間も、GoToMeeting、Amazon の EC2、S3、SiteMeter、Gmail、Netflix、そして MobileMe が、それぞれ大規模な障害に遭遇している。

インターネットベースのサービスの障害の発生頻度と持続時間の両方が増加していると思うのは至極当然だ。これら複数のブラックボックスコンポーネントがますます複雑化することは、何かに問題が起こる可能性も高める。

筆者は先ごろ、自分の PC の中にあるものすべてを「クラウド」(ここはインターネットと書くべきだった)に移行しようとした。最近の記事や各種コンテンツは Gmail オンラインや Google Docs を使い、デスクトップ版の代わりには Plaxo、Jott、Google Calendar などを使おうとした。だが先日の出張先で、筆者は飛行機の機内でやりかけの仕事に一切アクセスできなくなり、窓の外の「本物の雲」を見る以外に何もできなくなってしまった。全くアクセスができないというのは「クラウドコンピューティング」にとって最悪のシナリオであり、そうなるともうどうしようもない。

(もちろん、アクセス不能に陥ったのは、オンラインアプリを過信し、予備のコピーをすべてノート PC に入れておかなかった自分のミスだ。断っておくが、筆者が最も不満に思っているのは「クラウドコンピューティング」のフレーズであって、その誤用ではない。)

世の中には「クラウドコンピューティング」に何らかを意味を持たせ、これを使いものになる概念にしようと本気で精を出す科学技術者やアナリストもいる。彼らの気力には感心する。そして彼らの何人かからは、「クラウドコンピューティング」は有意義で便利な用語だとする嫌がらせのメールが必ず筆者の元に届くだろう。「クラウドコンピューティング」の専門家が筆者に同意してくれなくても関係ない。重要なのは、彼らの中でも意見が一致していないという事実だ。それも、この問題の一部なのだ。

「クラウドコンピューティング」という商売用語は消えるべきだ。これはあまりにもひどい混乱を招き、誤解を招き、余分で、危険なのだ。
posted by tuto at 22:48| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クララ「朝から立ってたよ」

割と有名な探険家(名前記憶に有らず)の恐怖体験は、
遭難した事でも、探検中に怪我や病気をした事でもないと言う。

南米だか、どこだかの地元原住民さえ行かないジャングルの奥で、
岩の上に赤いハイヒールが、キチンと揃えて置いてあったそうな。
posted by tuto at 22:32| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神楽坂 青柳寿司

posted by tuto at 18:09| 東京 ☁| Comment(0) | check | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

...

酒井法子が「あぶり」って単語使っちゃ駄目だよな…ひくわ…
posted by tuto at 18:02| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の校庭入るなよ

にーに!おにーに!

あそぼ!(全裸の俺が駆け寄ってくる


俺たちは独身なんだから大人になる必要なんてないんだ!(うんちをわりばしで突きながら


そうだそうだ!(割り箸に突き刺さったうんちを掲げながら






俺の名前は石井ボブ
ボブ石井でも良いけどな
まぁ佐々木って呼んでくれ
posted by tuto at 18:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島「おいクソノ、おめーだよクソノ」

■初めて見に行った歌舞伎のセリフが「ソフトオンデマンドー!」に聞こえたときの俺の顔。

■お前、その痛車でお爺ちゃんを病院まで送ってってんだなぁ、えらい! えらいよ!!
【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■そんなに言うならお前ひとりでびっくりドンキー行けよ! 俺はCoCo壱番屋に行くから! で一時間後ここでまた会えばいい!
【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■スカトロAVを見っかった言い訳に、「理論的に」なんて言葉が飛び出すなんざ、さすが大学出はひと味違うね!
【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■「うっかりたけばやしで… 竹林で眠っちゃって、目が覚めたら肛門にタケノコが刺さってて、しばらく動けなくなった」って話、あれウソだろ?
【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■お前の耳たぶずっと触ってると、柔らかすぎていつかホロっと取れちゃうんじゃないかって錯覚に陥るんだ…
【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■今だから言うけど、小四の夏、お前が濁流に流されてたとき爆笑しちゃってたんだよね… 捕まってた草がブチッて切れたところがもう面白くて面白くて…
【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
えー小、小、幼少期に仲のいい友達だった馬越君という子がいました。あー俺これやべ! 小学校になる頃に自分は引っ越ししたため、それっきりになってしまいましたが、彼のゴリラに似た顔だけは記憶に残っていました。しかし時間が経つにつれ、少しずつ記憶の中の馬越君の顔が変形し、徐々に本物のゴリラに近づいていき、現在はゴリラでしかありません。

■「バイオハザード5」を五時間ぐらいぶっ続けでプレイしてたときの話。バイオハザードのような一人称視点アクションを普段やらないので、方向転換や視点の切り替えがまだ苦手で、敵が近付いてるのに気づかずやられてしまうため、「ヒギャー! ブチュブチュブチュブチュー!!」ていう音がしたら敵が来てる、とか、あとホラーっぽいBGMが止まったら敵は全滅… これすごいわかるね、敵全滅わかんね、まだいいんじゃないかまだいいんじゃねぇかと思ったらBGM止まると一応この面は片付いたんだってわかるね… えー音に頼ってのプレイをしています。で、えー自分の中では「アリ」と呼んでいる、リーパーと言う敵にやられてゲームオーバーになり、コンティニュー後のアイテムセッティング画面で持っていくアイテムを考えていると、家の風呂場から水のこう風呂場の水の抜ける、ビジュビジュビジュ… という音がしました。いつものようにお風呂のお湯をためながらゲームに熱中して、浴槽をあふれさしてしまい、それが排水溝に入ってく音。えー、これはお風呂があふれてる音だ、と理解する前の一瞬だけ、「リーパーが来た! 家に来た!」… 本当に一回だけ思いました。
こないだ友人と中華料理屋に行き、麻婆豆腐を食べてたらふいにくしゃみが出た。ハクション! とした瞬間、二年前に、二、三年前に見た夢の中で、自分が歩いた場所が急に脳内に浮かびました。そこは青い空がきれいな白い砂浜でした。



俺「くそっ、電車遅れやがって…!急がないと面接始まっちまう…!」
じいさん「ぜえ・・・ぜえ・・・」
俺「なんだあのじいさん…大丈夫か…?
  …って他人の心配してる暇はねぇ、急がないと…!」
じいさん「ぜえええ・・・ぜえ・・・・えええ・・」
俺「…畜生っ!
  おい、じいさん、大丈夫か?ほら、背中に乗りな」
じいさん「ああ・・・親切に有難う若者よ・・・」
俺「いいってことよ…」

俺「ここでいいのか?それじゃあな、じいさん。」
じいさん「ありがとう若者よ…しかし御主のその格好、もしかして就職活動だったのではないかな?」
俺「ああ…まぁ気にするな。それじゃ達者でな」

俺「すみません、遅れました!」
人事1「何やってたのかね君!遅れてくるとはやる気がないのか!?」
人事2「これから社会人になろうという者が遅刻とは…飽きれたものだ」
俺「…言葉もありません」
人事1「社会人に最も大事なのは何かわかるかね?信頼だ。それを遅刻という形で裏切った君に面接を受ける資格はない。わかったなら帰りたまえ」
じいさん「信頼か・・・ならばこの青年は私が保証しよう。彼は信頼できる。」
人事2「あ、あなたは!」
俺「あ、さっきのじいさんじゃねぇか。なんでここに・・」
人事1「じいさんなどと!この方はわが社の名誉会長だぞ!」
俺「!」
じいさん「わしは最近の若者というものを見誤っていたようじゃのう…それを気付かせてくれた君に例を言いたい。」

こうして俺は面接を受けさせてもらえた。そして落ちた。




 歯磨きが、わりと好きだ。

 前歯の表面がツルツルになり、奥歯のデコボコの磨きにくいところがスッキリする快感は、なかなか他のものに代えがたい気がする。

 もちろん、昔から歯磨きが好きなのではなかった。今思えば、長年ぞんざいな歯磨きをしていたために、数年前、長期間の歯科治療に通うことになった私。同時にかなり徹底したブラッシング(歯磨き)指導をされた私。実にしんきくさいものであった。しかし、だんだんクセにもなるのだった。

 特に、ブラッシングの手本を示すために、かわいい歯科助手さんが歯を磨いてくれたり、水流を使って磨き残しを取ってくれたりするのは、かなり気持ちのいいものだった。とくに後者はいい。歯の一本ずつ、表側と裏側に分けて、丁寧にシャーッと歯を洗い、歯ぐきをマッサージするジェット水流。ご家庭では決して味わえないものである。

 そのようにして洗ってもらった歯は、あとでごはんを食べて汚れをつけてしまうのがもったいないくらい、気持ちよくサッパリとなるのだった。あれは多分、「究極的にきれいな歯」を体感させて、歯磨きの重要性を学習させるのが狙いなのに違いない。

 同じく歯医者に通っている夫に「あのシャーッてやるやつ、気持ちいいよねえ」という話をしていたところ、家庭用でシャーッができる製品があることを見つけてくれた。

 ドルツの「ジェットウォッシャーEW1211」。スタンド式の電動歯ブラシがやや大げさになったような形の商品である。価格的にもそんなに高くないので、導入してみることにした。購入価格はちょうど10,000円で10%のポイント還元だった。


● はっきりいって気持ちがいい
 見た目は、電話の子機を太めにした感じで、同様な充電器に置いて使うようになっている。電話だと文字盤に当たるあたりに水タンクのふたがあって、それをあけて水を入れて使用する。水の容量は約130cc。これで約35秒使用できるそうである。

 電動歯ブラシのブラシにあたるところに、先の細いノズルがついていて、ここから水を噴出する仕掛けだ。ノズルは色違いで2本。電動歯ブラシ同様、アタッチメントだけを取り替えて、家族で共有できるようになっているわけだ。

 手元にオン/オフスイッチと、切り替えスイッチがあって、水流のタイプを選ぶことができる。取れにくい歯間の食べかすを除去する「ジェット水流」、食べかす除去と歯ぐきマッサージ、歯周ポケット洗浄を行なう「空気入りジェット水流ノーマル」、歯ぐきの状態が気になるときの手入れに使用する「空気入りジェット水流ソフト」の三種類だ。

 洗面台の前に顔を出し、噴射された水が流れ落ちるままで使用する。



ドルツ ジェットウォッシャー EW1211 グリップ部分には、ON/OFFと水流を切り替えるスイッチがある

 実際に使ってみた。とりあえずノーマルで。

 ブワーンというモーター音。かなり大きい。単に先端部を振動させる電動歯ブラシと違って、タンクの水を吸い上げ、噴出させる必要があるからだろうか。顔のそばで使うせいもあって、よけい大きく感じる。水流そのものは、シャーッという感じでさわやか。おおっ。これはかなり歯医者さんのに近い感触だ。

 歯と歯のあいだ、歯と歯ぐきのあいだを意識しつつ当てていくと、柔らかくも力強い水のジェットが部分部分を気持ちよく刺激する。はっきりいってこれは気持ちがいい。

 三種の水流を使ってみた感じでは「ジェット水流」という一番シャープなやつが歯医者さんのものに似ていて私は気に入った。ただ、かなり強いので、歯ぐきの状態がよくない人が使ったら出血するかもしれない。「空気入りソフト」の、腰のあるやわらかさも捨てがたいので、歯ぐきが万全でない人はこちらを使うとよいだろう。

 水流を歯や歯ぐきに当てるときは、真横から、直角に当てることが推奨されている。歯の根元に向けてえぐりこむように当ててはいけないそうだ。これは多分、すでに歯周ポケットがあった場合、それが深くなってしまったり、歯ぐきがやせてしまったりする恐れがあるからだろうと思う。



ノズルの先から水が噴出する。アタッチメントを取り換えることで家族で共用も可能 水は本体下部のボトル部分に入れる


● 目に見える汚れ落ち
 というわけで快適に使いはじめた。

 食後に使ってみると、歯についた食べ物汚れが水流で取れ、洗面台に落ちるのが、しっかりと目で確認できる。これがいい。歯磨きペーストの泡でからめ取ってしまう歯磨きでは、取れた汚れは目に見えにくいけれど、水流だと一目瞭然だ。野菜の繊維など細長い汚れは、やや苦手のようだが、ゴマのような粒状の汚れは、とても気持ちよく取れる。

 奥のほうの磨きにくい部分も、細いノズルから出る水流だと届きやすく、かゆいところに手が届く感じがする。楽しい。夫も、それなりに面白がって使っているようだ。

 気に入ったので、毎日、朝昼晩使っている。

 基本的に、歯ブラシで基本のブラッシングを一通りしてから、ジェットウォッシャーを使うのだった。ブラシできちんと磨いたつもりでも、水を通すと、まだ汚れが取れてくることがある。そのときは何か、「儲けた!」という気分になるのだ。わかっていただけるだろうか。

 以前は、「歯ブラシ+部分的に歯間ブラシ」という体制だったのだが、歯間ブラシを使うことがなくなった。「歯ブラシ+ウォッシャー」になり、結果として歯みがき行為全体の快適さが増した、というわけである。

 ただ何といっても、歯ぐきをひきしめ健康に保つには、あくまで歯ブラシが基本である。この製品があれば歯ブラシが不要になるというわけではない。ただ、先に述べた「手が届く」感じ、いかにも「さっぱりと洗える」感は独自のものがあって離れがたい。

 こうして、かなりはまってしまったわけだが、問題は、「シャーッ!」が佳境に入った途中で、しばしばタンクの水が切れてしまうことであった。いいとこで。冒頭近くで書いたように、水は30秒しかもたないのである。人生において、時として30秒は短かすぎるのである。もちろん、水を詰めなおしてまた運転すれば何の問題もないし、実際そうしていたわけだが、できたら残量を心配せずに楽しみたいのが、人情ではなかろうか。ダメ?


● 長時間いけるタイプが

EW1250
 「据え付けタイプのもあるみたいだよ」夫が言うのだった。

 同じドルツのジェットウォッシャーで、水の容量は650cc、最大出力時で約2分間使用可能、というから、ハンディ方の4倍の時間使えるわけである。

 いいではないか。価格は、やはり高くなるが、夫当局に対して購入希望を提出したところ、快諾を得たので、買うことにした。ウレシイ。


 それは「ドルツ EW1250」。希望小売価格は14,595円で、購入価格は12,800円だった。いまは、もう少し安くなっているようだ。

 本体の上に水を入れるタンクが載り、その横にノズルをつけたグリップが立つスタンドがついている。スタンドまで入れた全体の大きさは、コンパクトタイプ洗濯洗剤のパッケージを3割がた薄手にした感じ。

 洗面台の広さにもよるが、ごくシンプルな四角いフォルムなので、壁や鏡の面に沿って設置すれば邪魔になりにくいと思う。うちでは、ハンディタイプも引き続き使っているため、並べて置いているくらいだ。

 ハンディタイプと違い、電源スイッチは本体についている。0がオフで、ダイヤルを回すとだんだん水流が強くなり最大5までになる。空気入り水流は選べない。手元スイッチは水流を一時的に「止まる」「出る」にする2種類。とにかく、水をタンクいっぱいに入れて、使ってみよう。グリップを右手に、左手で本体のダイヤルスイッチを。

 ブワーン。

 モーター音はやはり同じくらいするが、本体が顔の近くでない分、気にならない感じだ。ダイヤルを回して。徐々に強くしてみる。ハンディタイプに比べ、かなり強くなるようだ。ダイヤル2で、ハンディタイプの一番強い「ジェット」くらいの強さではではないだろうか。



本体のダイヤルで電源と水流を切り替える 水の容量は650cc 手元のスイッチで、水の出す・止めるをコントロールする

 水流の感触もやや違う。ハンディタイプと違い、本体から細いホースを通って一直線にくるためか、ストレートで、硬質な感じがする。これに比べてハンディタイプは、タンクと一体になっているため、底からじかに、波打つように噴射される感じだ。

 ダイヤルを3にする。もう、かなり強い。不注意で舌や頬の内側に当ててしまうと、痛いくらいである。それだけに、汚れのとれかたはさらにシャープである。歯が入り組んで物がひっかりやすい奥歯をピンポイント攻撃するのに、まことに都合がいい。なにより、タンクの水を気にせず、思うがままに熱中できるのがよろしい。



EW1211と比べると、水流はストレートで硬質な感じ タンクは取り外しが可能

 最初の一週間ほどは、最大の5にして、痛いくらいのを楽しんでいたが、だんだん、ほどほどにするようになった。あまり強いのは、いつか楽しくなくなるようだ。

 今は、2くらいのやわらかめで、ゆっくりと端から端まで歯を洗い、まだ気になるところがあったら、ダイヤルを強くしてピンポイントに当てるのが気に入っている。

 すっかりお気に入りである。衛生器具というより嗜好品という性格を帯びているのかもしれない。

 夫はというと、私ほどのマニアではないためか、ハンディタイプを主に使っているようだ。本体につながれたホースがない分使いやすいし、自分は30秒程度で十分、ということらしい。「空気入り水流」のソフトな感じが欲しくて、私もこちらを使うときもある。


● おすすめします
 先に述べたように、歯と歯ぐきの健康のためには何といっても歯ブラシが基本だ。ジェットウォッシャーは、あくまで歯ブラシの補助として使う製品だと思われる。

 ただし、非常に有効な、そして快適な補助なのである。電動歯ブラシに比べるとメジャーではないが、同じくらいメジャーになってもいい商品ではないかと、個人的には思う。歯磨きが好きな人は、ぜひ一度お試しいただきたい、と申し上げておく。はまりますよ。


posted by tuto at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真性包茎の皮をめくってチンカスをこそげ落としてハブラシにつけてブラッシングする












http://lllparopuntelll.blog118.fc2.com/blog-entry-203.html
http://www.daihaku.jp/products/index.html
http://www.virtual-sex.jp/top

http://www.hondanaya.com/index.html

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 01:00:55.72 ID:KVlOkJDg0
でも時代はそんな目に見えない商品を買い取ってくれるほどあまくなかった。

急に商品量が増えたり、値段が下がったせいで、逆に怪しまれた。
あるメールの文章が衝撃的だった。

「あなたのお店の商品は安くなったけど、中国製だからですか?怖くてもう注文できません」

俺はそんな風にとらえられるなんて思ってもみなかったから、愕然としたね。
そこからはどんどんうまくいかなくなった。
ちょこちょこあった注文も一気になくなってしまった。

顧客をすべて失ってしまった。

もう収入がなにもなかった、注文もなく、俺は会社を維持するために深夜バイトをしていた。
そして、そのバイトの休憩中にテレビである企業がまったく同じことをしてとりあげられていた。

「この時代に救世主!」とか言われて加工会社の人には「ありがたい話ですw」

とか言われてた。それ見て涙がぼろぼろ流れてきた。
何年もやってきたのに、まったく俺にはそんな話がなかったのに、どうしてこいつらはこいつらはこいつらは!!1







29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 00:55:30.23 ID:AimdgSzJO
本当の地獄はここからなんだろ?

>>29
深夜バイトしてるときは一番しんでた






33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 01:02:47.13 ID:5d6j1lonO
今を耐えて乗り切るか諦めるか、とにかくいい方向に向かうといいな





34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 01:05:22.52 ID:KVlOkJDg0
感情が爆発しそうになった、なんで自分は成功できずにこんなところでバイトをしているんだ。

元々は金持ちになりたかっただけなのに、どうして以前よりも貧乏で苦しい生活をしているんだと。
ぼろぼろと、涙がでてきてた。

隣りにいたバイトのフリーターのおっさんが「うわ、なんだこいつ」って気味悪がられたけど、なんも感じなかった。
ただただ悔しかった。

自分にできなかったことをテレビの向こうのやつらがしてるってことにただ悔しくて悔しくて涙がとまらんかった。
気づいたら店長が俺の横にいて「今日は帰れ」って言われて自宅に帰らず会社の事務所に戻って、
ひたすら電話がかかってくるのを待ってた。





35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 01:05:35.36 ID:aoQbRnwTO
おれも起業したい
というか、雇われは上が邪魔すぎる


>>35
雇われは一番いいよ






36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 01:07:31.89 ID:/c8LrQhL0
何歳なの?
見落としてたら謝るけど、会社始めて何年?


>>36
24からはじめて、3年くらいかな。
実際は2年半くらいでもうだgdgdだったけど




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 01:14:23.26 ID:KVlOkJDg0
電話は結局鳴らなかった。
俺はうすうす気づいてたのかもしれない。
もうだめなんだと、俺にはもうできないんだと。
体にどっと疲れが押し寄せてきた。
涙もでない、声もかすれてでない、体は疲れて動けない。

このまま死ぬんだと思った。

目をつぶったらしんでゆっくりできるんだと、そう思った。
だから目をつぶった。
ゆっくりと眠気が俺をつつんでいった、もうどうでもよかった。

脳みそがなにも考えなくなって、頭がぼーっとし始めた頃、電話がなった。
跳ね起きて電話をとった、きっと俺にもチャンスがきたんだ!

まだ俺にだって期待してくれてるんだ!!そんな期待がまだあったんだろうか、
俺はかすれた声で応対しようとした、電話の向こうはよくしった企業だった。
最初の頃からずっと契約を続けていた一番古い相手企業だった。

電話の内容は契約を打ち切りたいという申し出だった。
俺はなにもいえなかった、相手は

「あまりいい関係ではなかったようだし、この辺で終わりにしましょうか」

とか、言ってきた。
ふざけんなおまえのせいだおまえのせいだ、値段を最初から低くしてればこんなことには!
変な時期にさげたから信頼をうしなった、
おまえのおまえらのおまえらのせいだおまえらのせいだおまえらのおまえらのおまえらの!!!

頭がごちゃごちゃになって暴れた。
机をケリ、電話をなげつけ、書類を地面にたたきつけて、ふみつぶした。



もうだめだった






38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/19(日) 01:17:17.26 ID:KVlOkJDg0
無気力になった俺は全ての企業に連絡して、会社をつぶすことを連絡した。
契約は打ち切るという内容の書類も郵送した。
会社も全て事務処理を終えて、改めて考えてみたら俺はなんてアホだったんだろうか。
こんなことになるなら最初から零細で頭の悪い自信を勝手にもちながらもつつましく生きていればよかった。
そうおもいながら俺はニートになった。
そしてそれから数ヵ月後、こうしてスレを立てましたまる


次から助成金申請したほうがいいよ

人雇うときだってハロワ通すことで数十万円くれるし
新規事業立ち上げるときは平均300万円くらいタダでくれるし

色んな助成金あわせるだけで500万円はタダでくれるお


>>63
人雇う余裕もないよ。
ずっと一人でやってた。
でもそんなにもらえたのか、しらなかった。
人は雇えないけど、そんなもらえたらもう少し違う手があったかも。
でも国のお金は申請にばかみたいに時間かかるからその前につぶれてるか・・・
posted by tuto at 17:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンコにメントスとコーラを注ぐ

ずっとやりたかったのに、いまだにできない。
どうしても実行したいのに、まだできない。
「恋人を作る」
「新しい仕事を始める」
「ダイエットをする」
などなど…。
それをいまだに実現できない。
そんなジレンマを抱えたときに、ヒントになる方法です。
◆ やる気のためには、仕事こそ。
実は、そのための答えは、とてもカンタン。
「仕事にする」ことです。
たとえば僕は、心理学や精神医学の知識が、ある程度あります。
これはもちろん、「それを仕事にしている」からです。
逆に知識なかったら困る、という。
これが、完全に趣味だったら、ここまで色々と勉強することもなかったと思います。
メールマガジンを、有料・無料ともに、定期的に発行する。
連載の原稿を書く。
医師としての業務をする。
これらの「仕事」こそが、自分を追い込み、色々と勉強する環境を作ったのかもしれません。
一番の勉強は、「教わる」ことではありません。
「教える人になること」や、「その知識を使った仕事につく」ことなのです。
◆ 仕事の3つのメリット。
「仕事にする」には、色々な定義があるかもしれませんが、僕は個人的に3つあると思います。
———————————–
・お金をもらう
———————————–
10円でも100円でも構いません。
お金をもらい、対価として仕事をすることにより、責任感が生じます。
これはどんな仕事でもそうですが、誰かに「タダでお願いする」のと「お金を払ってお願いする」のでは、雲泥の差があります。
前者では、「忘れてた」と言われても何も言えませんが、後者でそれはありえません。
すなわちこれは、仕事をする人自身のプレッシャーとして、「お金をもらった方が、取り組み方が違う」のです。
———————————–
・待ち望む人がいる
———————————–
一回でも何かの仕事を行えば、「期待」につながります。
たとえば書籍であれば編集者さん。
音楽であればレコード会社さん。
何らかのサービスであれば、もちろんそのお客さん。
仲介する人がいなくても、「すでにお金を払って、次回の仕事を待っている人がいる」というのは、いい意味でのプレッシャーになります。
———————————–
・仲間ができる
———————————–
仕事になり、お金が入れば、多くの人に手伝ってもらうこともできます。
その仲間の存在により、簡単にその仕事をやめづらくなります。
それもまた、前向きなやる気につながります。
◆ つまらなくなるのなら…?
よく「仕事になった瞬間、つまらなくなることもあるでしょ? 趣味の方が、気楽じゃない?」と反論されることもあります。
しかし、それは間違い。
そうなるのなら、それは結局、「向いていない」のです。
一流のプロは、仕事としてお金をもらいつつ、同時に楽しみながら、その職務を行います。
こんな言葉があります。
「最高の仕事とは、遊びと同じである。もし今の仕事をそのように感じられないなら、それは純粋に、レベルが低いからである。」
本当に向いている仕事なら、お金が発生したり、義務になったからといって、やる気が減るわけではないのです。
くどいですが、もし「仕事にした瞬間やる気がなくなった」のなら、それは「向いていない」ということ。
このことは、仕事にしない限り、分かりません。
「いつか、やりたいなぁ…」と思いながら何も行動をしないより、ずっと効率的です。
◆ 仕事は、何でもいい。
くどいですが、とにかく「仕事にする」ことが第一歩。
それこそ、年に10円しか稼げないレベルであっても、「タダ」とは雲泥の差です。
ブログで何かを書いてみる。
メルマガを発行してみる。
それこそ「教える」立場に立ってみる。
内容は何でも構いません。
ネットから何かが始まることもあるでしょう。
「いつかやりたい」を、「とにかく仕事にするしかない」と言い換えて下さい。
極端な話、「とにかく恋人がほしい」のなら、
「巷で流行っている恋人マニュアルは、本当に正しいのか実践をするブログ」
などを立ち上げてもいいでしょう。
もちろん広告バナーを貼り付けて。
どんな形でもいいので「仕事にする」。
そして、可能な限り「多くの人を巻き込む」ことです。
自分の部屋で、お金が何もかからないまま、漠然と空想しているだけでは、100億回死ぬまで何もできません。
◆ 100円を、投資してもらおう。
さらに!
それすらもなかなかできないあなたに、最後のテクニックを。
それこそが、「知り合いに100円をもらう」ことです。
「○○という仕事をしたいんだけど、100円投資してくれない?
この仕事がうまくいったら、1000円にして返すから!」
家族でも奥様でも旦那様でもご兄弟でも恋人でも友達でも、身近な人なら誰でも構いません。
目の前の相手を「スポンサー」にするのです。
相手も行きがかり上、またスポンサーである立場上、
「で、どんな仕事?」と聞いてくるでしょう。
無視もしくは無言で100円を投げてくる場合、関係性が悪化しすぎている可能性があります。その場合、別の人を見つけてください。
いずれにしても、この質問にたいして、
「こんな仕事なんだ」
「こんな夢があるんだ」
と話すこと、すなわち「プレゼン」することこそが、最初の仕事です。
この時点で、十分に仕事なのです。
さらに話すことによって、方向性がより明確になるはず。
また話せば、相手もおそらく100円くらいは払ってくれるはずです。それすら払ってくれなかったら切ない運命を呪ってください。
ここで100円をもらったら、すでにある意味、「プロ」です。
その仕事に関して、お金がすでに生じているわけですから。
そうなると、「1000円にして返す」という約束を守るために、さらに真面目に行動するエネルギーになるはずです。
本当に仕事になったら900円くらいの差額は余裕なはずですし、また、「何もしなかったら、期待に添えないだけでなく、900円が丸損」と思えば、気持ちもより発奮するはず。
試してみてくださいね。
ちなみに言うまでもありませんが、「恋人を見つけたい」などで投資を要求す
るのは危険です。
相手が配偶者さんだと死にますし、親だとしてもかなり切ない事態になります。
新しい仕事限定とお考えください。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆ 今回のまとめ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
○ 何かの夢や、やりたいことを達成する、もっともシンプルかつ最高の手段は、「仕事にする」こと。
○ 仕事の規模はまったく関係ない! プチ副業レベルでも、タダや趣味でやっている人とは、雲泥の差!
○ ただ身近な人に100円をもらうことから始めよう!
というわけで、いかがでしたでしょうか。
何か少しでも参考になることがあれば幸いです。
人は一人では、なかなか頑張れません。
「仕事」として、多くの人に求められている。望まれている。
だからこそ、人は一生懸命、頑張れるのかもしれません。
posted by tuto at 17:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなシネマいいのに!


先日ここに「ビジョナリー・カンパニー」は結論の導き方が論理学的におかしくないか?と書いた。
と、偶然、「ビジョナリーカンパニー」を別の観点から否定する本を発見、思わず一気読み。

この本、ベストセラーのビジネス書や経営分析を信じている人は、必ず目を通すべし。
「エクセレント・カンパニー」や「ビジョナリー・カンパニー」の信奉者は特に必読。

本著の指摘は、僕が長年抱いてきた感覚とかなりリンクする。
その感覚とは、「かなりの経営分析記事やアナリスト・レポートは、統計学の基本を無視している、理由は後付け、結論の導出が論理学的に間違えている。短期的な評価が多いので、すぐにその評価が覆される」というもの。

その理由を、「ハロー効果」を中心に論じたのが本著。

ハロー haloとは、後光のこと。
ハロー効果とは、ある対象の評価をするときに、顕著な特徴に引きずられて他の特徴への評価が歪められること。
悪人でも後光を背負えば善人に見える、ってことだ。

例えば、9.11テロの後、ブッシュ政権の「経済政策」への支持率までが上昇した。
テロと経済政策は直接関係ないのに。
イラク政策への支持が揺らぎ、ブッシュの支持率が低下したが、すべての評価項目で低下した。経済政策も。

ビジネス書や経営記事にも同じことが起こる。
企業が調子のよい時には、経営者は絶賛され、企業文化も顧客志向も多角化も買収も何もかも、優良企業の理由として挙げられる。
ひとたび、調子が悪くなると、掌を返したように、経営者が原因とされ、企業文化が批判され顧客志向でないと評価され、コア事業から外れたと非難され、買収は失敗だったとされ、優良企業でなかった理由が挙げられる。
おいおい、同じ理由が優良企業の根拠になっていなかったか?

アンケートを基本とした調査も、このハロー効果の餌食にかかっているため、信頼できない。それがいくら大規模で権威のある調査だったとしても。

他にも、因果関係が逆になっていたり(例えば、企業の雰囲気がいいから調子がいいのではなくて、調子がいいから雰囲気がいいのだ、等)、因果関係と相関関係を混同していたり、サンプルの取り方に問題があったり。

統計学や論理学から考えたら、信頼性の薄いことが、煌びやかなストーリーのもと、隠れて見えなくなる。

かの「エクセレント・カンパニー」も「ビジョナリー・カンパニー」も、この本の中で斬って落とされる。
僕は、いい経営をするのに、顧客を大事にする、社員の生産性が上がるような環境を整える、などが必要でないとは思わない。
ただ、ハロー効果まみれのサンプルから因果関係を無視して、「これをやれば成功する」というような論理学的に疑問の残る結論の導き方は、本著の指摘するように、やはり否定されるべきだと思う。

ハロー効果に陥らないようにするには、そして、権威を笠に着た分析を頭から信じ込まないためには、後付けの評価を疑ってかかる、サンプルの偏りに注意する、因果関係を一度冷静に考える、長い歴史を把握する、などが必要だと思う。

本著の結論としては、経営にしろ人生の選択にしろ、何かをする、何かをしない、どちらにもリスクがあるということを悟り、そのリスクとリターンを勘案したうえで決定する、そして常に次善策を用意する、ということが重要だと指摘される。
「成功する経営のためには?」という問いに対する答えとしては、本著の主張が弱いのは否定しがたい。
しかし、結局、安直な「勝ちパターン」なんてのはないのだ。
僕が思うに、勝つ確率を上げるには、「負けないようにする」ことが大切だ。
そのためには、「企業価値」という観点から、きちんとコックピットを見ながら操縦すること、そしてなるべく変化に対応できるような柔軟性を保つこと、これしかないと思う。




行動経済学は、従来の経済学が前提としてきたホモ・エコノミクスに対するアンチテーゼとして登場した。
ホモ・エコノミクスとは、人間を「経済的利益を最大化するエージェント」として捉えること。そうすると、数学的モデルが立てやすい、というメリットがある。
行動経済学が主張するのは、「人間は経済的利益を極大化するような合理的な存在でない、結構非合理な存在だ、しかも、その非合理に規則性が見られるよ」ということだ。

確かに人間は「経済的」利益は極大化しないが、お金で測れないものも含めて「利益」と考えると、やはり利益を極大化する存在だと思う。
また、個々人レベルでは、ときおり合理的でない行動もとるが、集合体としてのマクロでみると、経済的にもかなり合理的なのではないかと思う。

というわけで、行動経済学は、従来の経済学へのアンチテーゼを示した点は素晴らしいが、やや過剰にもてはやされている感じが、僕はしている。

とはいえ、「脳の非合理性には規則性がある」というのは、すごい発見だと思う。脳はこういうトラップにひっかかるのだ、ということを実際の実験やテストで提示してくれるだけでも、理屈抜きでおもしろい(ちなみに、僕は天邪鬼だから、こうした実験にあまり引っかからないけど)。
しかし、それ以上に、こうした非合理の規則性を理解していると、マーケティングや政策上のインセンティブ設計にかなり活かせるはずなのだ。

例えば、価格のアンカー効果(高いものを混ぜると、それに引っぱられて平均売価が上がる)なんて、典型的な価格戦略だ。
お客さんのためを思って種類を増やしたのに、逆に売上が落ちた、なんてことを避けられるかもしれない。

あるいは、こうした脳のトラップを知っていることで、逆に「ひっかからない」ように注意することもできる。
先日書いた「ハロー効果」は、まさに認知バイアスのひとつだ。


人間の脳は、時間をかけて合理的に決定に結びつくルートと、時間を節約して即決する、そのかわりに合理をやや犠牲にするルートと、2つのルートを持っている。
行動経済学は、とどのつまり、この後者、「時間の節約のために、ときおり合理を犠牲にしてしまう」ときにハマるトラップを扱ったものと言っていい。
ようは、「血迷った脳」学。

こうした仕組みを知れば、この2つのルートをうまくコントロールできるかもしれない。
つまり、行動経済学を知ることは、篇頭体が生み出す結論のスピードと、前頭前野皮質が生み出す合理を、いいとこどりしようという試みなわけだ。

でも、もしかしたら篇頭体はコントロール不能であるがためにスピードが出るのかな?
そこは本著を読んだ後に、ご自身で「実験」してみてください。

09年08月04日
長谷川穂積の見ている世界 と、ちなみに書評「がんばれ元気」
僕は小さいときに「がんばれ元気」を読んで以来、ボクシングが大好きだ。
大学時代、自分でもちょっとやっていた時期がある。
昨日、長谷川穂積の特集をNHKでやっていた。
彼は本物。
前回の防衛は1RKO。
対戦相手と時間の感覚が違っていたように見えた。
これで、9度防衛、4連続KO防衛、2連続1RKO防衛。

結果から判断しているわけではない。
前回の防衛戦の前に、たまたま深夜番組で、長谷川穂積と畑山隆則、浜田剛史の3者対談を見た。やはりどの世界でも、一流の話は本当に興味深かったのだが、中でも長谷川は、一人だけレベルの違う話をしていた。
相手の呼吸がなんとなく読めて、息を吸うときに打つと効く、とか、自分の顔をここに持ってくると相手が7割の確率で打ってくるのでカウンターが打てる、とか。

漫画だ、漫画。
元チャンピオンの浜田や畑山でさえ、理解できない次元のようだった。
ちなみに、長谷川は大げさに自慢するようなタイプではない。どちらかというと、先輩の畑山や浜田に、「そんな感覚ありましたか?」と恐る恐る確認?していたかのようだった。

天才というより、達人と呼ぶにふさわしい。
ああ、だからあんなに簡単にKOできるのか、と納得。
パワーでなぎ倒すのではなく、居合切りの達人のように、一瞬で斬って落とす。
言動が派手ではないので、注目を浴びて大人気というわけにはいかないが、彼は本物。
華やかな居合斬り達人、ってのも、なんか変だしな。

達人の彼だが、敗戦があるどころか、実はプロテストにさえ一度落ちている。
そういう人でも達人になれる、というのは、凡人にとっての心の支えになる。
多少失敗したからって、すぐにあきらめることはないという証左だ。

前から思っていたが、彼はレスリングの吉田沙保里に似ている。
(どうでもいいけど、リンク先の吉田のブログのトップページ写真は、どうかと思う(笑))
吉田と長谷川の共通点。
それは、見ている目線が「遠く」にあるということ。
吉田は、オリンピックに出て優勝しても、それが最終目的ではない。
だから、オリンピックが終わっても燃え尽きることがない。すぐに次の目標に向かう。目的が、明日は今日より強くなる、だからだ。長谷川にも同じ感じを受ける。
目的を目先でなく遠くに置くことは、長く成功するためのひとつの秘訣のような気がする。

とにかく、長谷川穂積は、もっともっと評価が高くていい、すばらしいアスリート。

でも、長谷川より、彼の奥さんのほうが強いようだが。


こういう達人って、経営や投資の世界でもいるのだろうか?
事業にしろ投資にしろ、いわゆる、当て勘のいい人ってのは確かにいるが、見えている光景が違うほどのレベルの人。

長谷川を語る時、山下さんという信頼できるトレーナーの存在を欠かすことはできない。
山下さんは、名伯楽として長谷川を育てたわけではなく、元警察官で素人のトレーナーから長谷川とタッグを組み、一緒に育ってきた人らしい。でも、謙虚に真摯に、長谷川とともにコンビネーションを作り上げてきた。
研究熱心で信頼できるパートナー。

僕は経営アドバイザーとして、投資家として、達人になりたいと思うと同時に、経営者にとっての山下トレーナーになれれば、と思う。


話変わるが、最初に触れた「がんばれ元気」。
僕は結構マンガに人の心のひだや人生のことを学んだが、この漫画もその一つ。
というより、人生が最も濃密に詰まっている漫画を挙げろと言われたら、たぶんこれを僕は挙げると思う。
これはボクシング漫画じゃなくて、「経験レバレッジ」のための素晴らしい素材。
ボクシング漫画といえば、「あしたのジョー」かもしれないが、あちらが男臭い戦いの漫画とすれば、こちらは楽しく泣ける人生訓。

堀口元気の5歳から19歳までの成長記だが、周りの人間たち、あらゆる年代の人の人生も細やかに描かれている。
夢、夫婦愛、親子愛、孤独、憎しみ、悲しみ、同情、貧富、思春期、友情、恋、嫉妬、死、挫折、罪、優しさ、強さ、弱さ、栄光…。
涙が止まらない場面数知れず、共感する場面数知れず。

時代背景が反映されていて、今読むとやや古臭い感じがするかもしれないが、30-40年前の日本の匂いが伝わってきて、これもまたよし。
とにかく、人生イロイロ島倉千代子小泉純一郎が詰まっている漫画。
児童図書に入れてもいいぐらい。
読んでいない人は絶対に読むべき。まず1巻だけでも読んで欲しい。
いや、僕を信じて、全巻買ってもらってもいい。
後悔しないと思う。


嫁の父親が亡くなった後、その義父がずっとつけていた日記を見せて貰った。

義父は無口な人だった。

俺等の結婚式の日

「大事に大事に育ててもこの手を離れていってしまう。
 寂しいものですね」

と書かれていて、俺は自分の娘と嫁の寝顔見ながら
義父を思って葬儀の時より泣いた。 
ちょいスレチだな、ごめんよ。




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/27(月) 20:48:09.00 ID:c7F+jHPtO

・部屋片づけ
・散歩
・メモをとりまくって内容も消化する
・早寝早起き
・偏食せず腹八分目

これの習慣つけてると勝手に頭良くなるよ。



西洋医学と東洋医学の大きな違いの一つは「呼吸」についての認識の差です。
インドのヨガ、中国の気功もつまりは如何に呼吸によって身体を変えていくかの貴重な知恵なのです。「呼吸」をしないと「酸素」を取り入れることが出来ずに窒息死することは誰でも知っています。 それほどに「呼吸」は人間が生きる上で欠かせない機能ですが、同時に「呼吸」は他の身体の機能とは全く違った性質を持っています。 心臓や胃腸の機能は自分の意志で自由に止めたり強めたりは出来ませんね。ところが「呼吸」だけはこんなに生命にとって大切な機能でありながら、自分の意志でコントロールが可能なのです。 つまり生命維持に最も大事な「酸素」を取り入れる「呼吸」は唯一自分で自在に操れる機能でもあるのです。 このことに早くから気付いてノウハウを蓄積したのが「ヨガ」や「気功」など東洋医学の特徴ですね。 しかし、西洋医学ではこの自在に操れるという意味での「呼吸」の重要さにまだまだ気づいていないようです。

丹田呼吸法(breathing exercise)による効果のメカニズムは主に2つ有ります。
第1は、ゆっくりとした呼吸を下腹を膨らませて行うことにより、横隔膜が下がり胸腔がよりいっそう広がるので深く大きな呼吸が出来るようになります。この大きな呼吸によって自律神経のバランスが徐々に調整されるのです。つまりゆっくりとした間を取って吐く息と吸う息に意識を集中させ頭の中を空っぽ(”無心”)にする事で、心身相関(心と身体が一体に成ること)が可能になるのです。 自律神経の乱れとは心と身体とのアンバランスに他ならないのですから、この様にしてストレスによって乱れていた自律神経が整うことで生命本来が持っている免疫力、自然治癒力が目覚めて、侵入していた細菌やウイルスなどの異物を排斥したり、衰えていた身体機能が蘇ったり、損傷していた器官が速やかに修復されたりといった全ての生命が持っている”再生プログラム”が力強く起動し始めるのです。


第2の効果は、「私は今ここに生きているんだ」という生命を持つ”人間”としての実感を得られることです。 大きな呼吸を続けていると宇宙の大気を自分の中に取り込む広大なイメージを感じ始めますので、心の有り様〔気持ち)がだんだんと大きくなって来る心理的効果が望めるのです。

丹田呼吸法は、まず丹田の位置の確認から始めます。丹田とはだいたい握りこぶし程度おへそから下がった所です。 ツボと違って気功で言う”丹田”はかなりアバウトな広いエリアになりますので、余り神経質に考えなくても良いと思います。


●基本的な丹田呼吸法●
姿勢は立ってでも座ってでもどちらでもかまいません。
この丹田部分に軽く両手を添えて丹田を意識しながら呼吸するのです。 最初は口を尖らせてこの丹田からしぼり出すような気持ちでゆっくりと息を吐きます。 息を吐き出すにつれてお腹が凹み腹筋が少し固くなって来ます。 お腹と背中をくっ付ける気持ちでゆっくりと最後まで息を吐き切ります。 次に息を吸う時は添えた手を軽く意識しながら丹田を膨らませるようにして鼻からゆっくり大きく吸い込みます。 丹田呼吸法とはこれの繰り返しですが、息を吸う時はどうしても身体に力が入りがちなので肩の力をストンと抜いてリラックスして行うのがコツです。 少し慣れてくると両手を腰にやって意識だけを丹田に持っていくやり方も良いのです。 この場合は息を吐く時に少し腰を垂直に落とすと丹田に力がほど好く入りより効果的です。 
丹田呼吸ではを丹田を意識することで自然と下腹に力が入りますから、腹筋が鍛えられて下腹が凹んだり、便通が整ったりという意外な効果も生まれます。


駐車場につくと、ボディーガード風の、がたいのいい外人がお出迎え。
「キーゥヲオアズカラシマッス(キーをお預かりします)」
ベルボーイから外人かよ、さすがギロッポン。
でかい外人が車を移動させてくれますが、「一応外車」の僕らの車が小さく見えて、恥ずかしいくらいです。軽自動車だと、この外人は体が入りきらないです、絶対に。

鍵を預けて、荷物を取り出してもらって運んでもらって、さてホテル玄関の自動ドアをあけると…

さぞかし豪華なフロントロビーがそこにあると思ったら…

何にもないでやんの。
自動ドアを抜けるとそこは、ただのだだっぴろいスペース。
オブジェの類もなし(当時)。
エスカレーターがポツンとひとつ。

豪華なロビーは、そのエスカレーターの上にある。
わざとなんだよね。外界とは区域が違いますよ、空気も違いますよ、ってことをアピールしているようです。

それが意図的なのかどうか。
グランドハイアットの中は非常に迷いやすい造りになっている。
ホテルロビーから地下鉄六本木駅までは、遠い上に迷いやすい。
つまり、地下鉄に乗るような一般人が迷い込んでくることを避けているよう。

グランドハイアット前の道路の歩道からも、ホテルのロビーは分かりにくい。
つまり、歩いてくるような庶民には遠慮してもらいたいと。

いわゆる六本木ヒルズのショッピング地域とは別線のようです。
ショッピング客がグランドハイアットに宿泊することは想定外のようです。
そのくせに、宿泊したときには六本木ヒルズ全体のパンフレットをくれたんだけど。

決して文句を言っているのではありません。「別世界」を強調した造りになっているということです。ホントに「別世界」です。
posted by tuto at 14:45| 東京 ☁| Comment(0) | check | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二度寝して夢精してしかも遅刻した時は、さすがに自分のダメ人間っぷりが情けなくなった

アンドレ・ロマノヴィッチ・チカチーロ
ソ連の連続殺人
出張先で犯行を繰り返す
被害者は推定52人
少女の「子宮」、少年の「睾丸」が好物の変態教師
血液と体液の血液型が違うという特異体質
相手の抵抗に性的興奮を感じる人

「どうやって相手を苦しめるか、次から次へとアイデアが湧いてきて、実行するのが追いつかないほどだった」
「 私はこの世で最も悲しみを知っている者です。」

ヘンリー リート ベーカー1988〜2001年にかけて主に18歳以下の女性を述べ424殺害し、ミキサーにかけ飲む。
「俺はこの13年間それいがいの物は口にしていないよ」

























マクドナルドの原価一覧

■ハンバーガー
価格…80〜100円 原価…45円
■チーズバーガー
価格…100円 原価…54円
ハンバーガーは原価が高く、あまり儲からないらしい。
■テリヤキマックバーガー
価格…260円 原価…78円
■ポテト(M)
価格…220円〜240円 原価…10〜20円
ポテトは利益率が高く、販売数も多いらしい。
■アップルパイ
価格…100円 原価…35円
■コーラ
価格…100円
原価…5円未満(紙コップと、カップのふた、ストロー、水、氷のみ)
おそらく5円もしない。実はマクドナルドのコーラ原液はコカ・コーラ社から無償提供
■マックナゲット
価格…250円
原価… 5円 /1個 合計原価25円
■コーヒー(ホット)
価格…100円
原価…2,5円

new!
フィレオフィッシュ
原価42円



知り合いの話。

ボランティアで小学生ボーイスカウトを指導していた時のこと。
地元の山小屋を借りてキャンプをおこなったという。
万事つつがなく進行し、その最終日。
彼は忘れ物がないか山小屋の中をチェックしていた。
確認が終わり「もう残っている者はいないな?」と誰にともなく呼びかけた。

 いません。

か細い男の子の声が返ってき、小屋から出ようとしていた彼の足を止めた。
子供たちは皆、既に外で整列していたはず。
振り返ってみたが、誰の姿も見えなかったという。

彼は何事もなかった顔をして、引率を無事に終了した。
ただ、個人ではもうその山小屋は利用しないと決めているのだそうだ。

父から聞いた話。

私の父は、昔から山登りが好きで、
大学生の時には、サークル活動とは別に
一人でも登山していたらしいです。
ある秋の日、父はあまり高くない地元の山に
散歩程度の気持ちで、出かけたそうです。

ふもとから一時間もかからずに頂上につき、
ベンチに腰を下ろして、いつものように双眼鏡を取り出し、
ふもとの景色を眺めようとしたそうです。

しかし、双眼鏡を通して見えたものは、
自分達の住む田舎町ではなく、どう見ても西洋の町並みでした。
おかしい、と思って、双眼鏡から目を離してふもとを覗くと、
今度はいつも通りの町並みが見え、
もう一度双眼鏡を覗くとまた西洋の町が見えたそうです。
結局何度やってもそれは同じことで、
2時間後、ついに父も観念して山をおりたそうです。

今もあれがなんだったのか気になって仕方がない、と父は言っていました。
posted by tuto at 14:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dfhgjk

開発の論文をご紹介.
経済学というよりかは,
社会学に近い内容です.

Lisa Larance (2001)
"Fostering social capital through NGO design",
International Social Work, 44(1), 7-18.

著者は,
バングラデシュの農村にある
グラミン銀行の"Center"を訪れ,
ネットワーク・サーベイを行いました.
(※Centerとは,
週ごとに集まって借金の返済をしたり,
貯金を集めたり情報を交換したりする場所です)


印象的だったことをいくつか.

1.
Centerでは,
女性たちはファースト・ネーム
で呼ばれますが,
彼女たちに言わせると,
それはいいこと.

ある人は,
自分の名前が呼ばれることは,
"Beautiful"と形容しています.
またある人は,
それが高い教育水準を表す,
アイデンティティを確立する,
ともいいます.

自分の名前を呼ばれることが,
美しいという表現には,
胸を打つものがありますね.

それまでは,
○○の奥さん,
○○のお母さん,
と呼ばれることが多かったようです.


2.
他者とのつながりを通じて,
自らのアイデンティティを確立する,
という著者の主張もおもしろい.

バングラデシュの農村では,
「戦略的に」10代の女性が,
男性の家に嫁ぐということが多いそうですが,
嫁いだ先では,
同性の話相手は姑や夫の
親族ぐらいしかいないようです.

他方で,Centerでより広い
女性ネットワークを構築することにより,
自分のアイデンティティを確立して,
その後で「皆」のアイデンティティを確立します.
(Putnamの"I"から"We"という拡張を援用しています)


ヱヴァンゲリヲン新劇場版『破』で,
「エヴァは自分自身を映す鏡」
とレイがいいます.

周りに人・物体が在ることで,
自分のアイデンティティが確立する.
ネットワークでの自分の存在が自覚され,
自信へと繋がっていくのかもしれませんね.

他方で攻殻機動隊では,
「人間が人間であるための部品が決して少なくないように,
自分が自分であるためには,
驚くほど多くのものが必要なのよ.
他人を隔てる為の顔,それと意識しない声,
目覚めの時に見つめる掌,幼かった頃の記憶,
未来の予感・・・それだけじゃないわ,
私の電脳がアクセスできる膨大な情報やネットの広がり,
それら全てが<私>の一部であり,<私>という意識
そのものを生み出し...
そして,同時に<私>をある限界に制約しつづける」
と草薙素子がいいますが.
『GHOST IN THE SHELL』


この両者の違いは,大きいですね.
後者が90年代の作品,
というのもあるでしょうが.




Anyway,

一部の方は,
グラミン銀行が主に女性に貸すのは,
逃亡できない女性を上手く
利用しているからだと批判します.

しかし,
暗い家の中など,
閉じられた環境で一生を過ごすよりかは,
開いたネットワークの元で,
自分自身の存在を自覚し,
自信をつけていくほうが,
人生の可能性は広がると思います.

それに,
女性を上手く使うというのは,
返済を確実にするということにおいて,
あまり重要な役目を持っていないというのが,
小生の実感です.

むしろ一般的には,
強制貯蓄などを通じて,
リスク分散しているのです.

そういう面を考慮せずして,
一部の例を拡大解釈するのはどうかと.

批判は考慮すべきですが,
最初から問題の全くない
システムなんてできませんよ.





少し話が飛びましたが,
(そしてまた彼方へ飛びますが)

"I"⇒"We"という事象は,
日本で当てはめるとどういう
感じになるのでしょうか.


昔は,狭い共同体の中でのみ通じる,
"We"ばかりが強調されていたのだと思います.

「何々村の○○さん」みたいに.

今は,自分探し,
やりたい事探しなど,
"I"のほうが強調されますが,
肝心の(広義の)"We"はそっちのけ.


"I"⇒"We"の方向に行くには,
どうしたらいいですかね.


極左は,
全体主義に一足飛びに行くのだろうし,
極右は,
ファシズムに一足飛びに行くのでしょう.

どちらも機能しないことは,
歴史が教えてくれています.


もう少しファジーな感じで,
緩やかな結合体を作っていくべきだと,
小生的には考えていますが,
まだ言葉にできそうにない.



しかし現実の話として,
『破』と『GHOST IN THE SHELL』
の対比でもわかりますように,
時代はそっちに動いてきているのかもしれません.

むしろ,

そうあってほしいんですが.




日本の経済学界で次に流行るのは,
おそらくネットワーク理論だと思っています.

すでに理論はほとんど
構築されてしまっているようですが,
日本の経済学界では,
まだやられている方がほとんどいない.
むしろ情報とか都市交通とか
でやられている人のほうが多い.
(目的としているのが純粋に経済分析
ではないという理由もあるのでしょうが)

点と点を繋ぐネットワークは,
人間関係を単純化しているものとは言え,
点だけになった理論と現実に,
なんらかの示唆を与えてくれるかも?

というのは,
買いかぶり過ぎでしょうか.






※注

このLaranceの例もそうですが,
時に現実を誇張しすぎるきらい,
間違った解釈をするきらい,
自分達の言葉で説明してしまうきらい,
は学者や研究者に時に見られます.

現実のバングラデシュでは,
場所にもよるのでしょうが,
嫁いだ後も自分の家族と
連絡を取り合っている人がほとんど,
あるいは夫のほうが嫁ぐ場合が多い,
といった場所もありますし,
先進国の人々が想像するように,
暗い家の中に閉じ込められているのではなくて,
(アフガニスタンとかはそうかもしれません)
Bariと呼ばれる親類の集まる場所,及び
その外側に位置する洗濯や入浴するための範囲なら,
自由に移動可能です.
(もちろん内と外の区別はあるようですが,
その境界はあいまいだそうです)

Laranceの論文は,
そういった意味で,
西洋的バイアスのかかった目で
書かれているものだということに,
気をつける必要があります.

もちろん,
そういう現実がないわけ
ではないのでしょうが.
論文にインパクトを持たせるために誇張するのは,
残念ながら実際問題としてあります.

Laranceよりも参照すべきは,
Helen Todd "Women at the Center"です.
この方はマレーシア出身の
元ジャーナリストの女性ですが,
それまでの西洋的説明,男性による説明を
修正するような分析をなされています.
下手な論文を見るより全然いいです.
posted by tuto at 14:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。