2009年04月19日

gyuik

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090414-00000301-president-bus_all

弱い者ほど相手を許すことができない。
許すということは、強さの証だ

            マハトマ・ガンジー      
くそ・・・

くそう・・・

ワルクチだけ言ってんのって、カンタンだったなあ。


藤田 和日郎 「瞬撃の虚空」


嫌われないように生きるのって大変だけど、
嫌われないように生きてるってバレたら嫌われちゃうよ?


結城蛍


我が上なる星空と、我が内なる道徳法則、
我はこの二つに畏敬の念を抱いてやまない

イマヌエル・カント



私は間違っているが世界はもっと間違っている 

アドルフ・ヒトラー



泣きながらパンを食べたことがなければ
人生の味はわからない

ゲーテ

今までと同じ考えや行動を繰り返して
異なる結果を期待するのは狂気である

アルバート・アインシュタイン



ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」
一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。
「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。



それはねえ、宗教とか人の信仰なんて、みんな人間がつくったもの。
そしてどれも正しいの。ですから正しいもの同士の争いは止めようがないでしょ

火の鳥



決めるなよ…自分が勝てないなんて決めるなよ………!


正しい人生なんて…ありはしないんだって…そんなもの元々…!


ただ…やること…その熱…行為そのものが…生きるってこと…実って奴だ…!


成功を目指すな……と言ってるんじゃない……!
その成否に囚われ……思い煩い……止まってしまうこと……熱を失ってしまうこと…これがまずい…!
いいじゃないか…三流で…!熱い三流なら上等よ……!
恐れるな…!繰り返す……!失敗を恐れるな……!




死体置き場の中の一番カッコいい死体でありたい

‐リバー・フェニックス


ルーシー
「SOMETIMES I WONDER HOW YOU CAN STAND BEING JUST A DOG..」
(時々,あなたはどうして犬なんかでいられるのかと思うわ…)

スヌーピー
『YOU PLAY WITH THE CARDS YOU'RE DEALT..WHATEVER THAT MEANS』
(配られたカードで勝負するっきゃないのさ…それがどういう意味であれ)




思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。



posted by tuto at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。