2008年03月31日

いい話ばっかりだ

http://www.rings.co.jp/outsiter_top.html

・全国の不良たちがリング内外で大暴れ! 激戦続出で超満員の観客熱狂=THE OUTSIDER (スポーツナビ)

 リングスを創設し、HERO’Sスーパーバイザーを務めた前田日明氏がプロデュースする
新総合格闘技イベント「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」が30日、
東京・ディファ有明でスタートした。

 大会名通り“全国の不良たち集まれ”といったポリシーのもと開催された本大会では、
伝説のケンカファイターから、メガネをかけた気弱そうなサラリーマンまで多種多様な
44選手が参加。パワーボムを禁止した3分2ラウンドのHERO’Sルールを採用し、
全22試合、4時間弱に及ぶ戦いが繰り広げられた。

 入場時に観客の持ち物検査を実施し、応援団同士のいざこざを避けるため座席順にも
配慮するなど危険管理に力を入れた結果か、心配された暴動および乱闘騒ぎは第1試合で
わずかに1回起こったのみ。その他は特に大きなトラブルが発生することもなく、
意外なほど良好な(?)選手たちのリングマナーが印象的であった。

 会場が最大の盛り上がりを見せたのは最終22試合で行われた暴走族「夜櫻會」
三代目総長の加藤友弥選手vs.“生きる都市伝説”と異名を取る天下のストリートファイター
与国秀行選手の一戦。ともに250人以上という大応援団の声援を背に戦った一戦は、
組み倒すようにしてマウントポジションとなった加藤選手がパンチを集めて
2ラウンドにタップアウト勝ち。勝負が決すると2人はともに健闘を称え合い、
この一戦が今大会のベストバウトに選ばれるとともに、加藤選手は前田氏が選ぶ
大会MVPもあわせて受賞。試合後のマイクアピールで感謝する人々の名を
次々に挙げ喜びを表した。

 大会の観衆は超満員札止めとなる1521人。
入場できず帰った観客も20〜30人ほどいたといい、前日の問い合わせも事務所に150件。
この反響はディファ有明始まって以来のことだといい、人々の関心の高さを示していた。

 「ジ・アウトサイダー」の第2回大会は7月19日、場所は同じくディファ有明で開催予定。
今回同様、出場選手は公募されるとのことだ。
posted by tuto at 12:59| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

俺の人生のスローガン

過去スローガン

2005
いっぱい恋して☆いっぱい泣いて

2006
絶望の宴は今から始まる

2007
posted by tuto at 12:03| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

今俺ダッチワイフの体中にお経を書き込んでる
耳だけ残して
posted by tuto at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

yiugoh:p











http://www3.nns.ne.jp/pri/tk-mto/main.htm




posted by tuto at 21:39| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしたらいいんだ

[ボロ着てるから心に錦を持たなきゃいけなくなった]

俺は 失業者の なかまに はいる
チリ紙を 半分に切って つかう
ものは 大切だ
ものは すごい

いま お前は あたたかい部屋で マウスをにぎっている
俺は あと1枚になった 千円札を 増やすために
メスの千円札を さがしている





受験に負けた青年がバイト先で『真面目なくせに機転がきかない』と高卒の店長に言われていたころ
こぶしに握った小さな夢を潰した女の子が小さな工場に就職していたよ。
野球しかできなかったアイツが髪を染め、キャンパスライフ。けれど野球バカだったからバカになりきれないころ
リストラにあったオヤジがマックでバイトをしていたよ。
いわゆる市民が『平等な世界を』って叫んで国会を通るとき
テレビがセレブの特集をしていたよ。
暴れた生徒が『何で生きるんだよ』って言ったとき先生は何も言えなくて、ありきたりな言葉すらうまく言えなくて下を向いていたよ。
『何もないから涙さえ出なく、何かにすがりたく、何かを探し、何も見えず、何もかも嫌になり、自分が何者かを自分に問う』
それでも答えは出なくてさ。
けれども何もまだしてないからさ。
それが情けなくて。それがはてしなく絶望的でさ。
結局、同じことで悩んじゃうんでしょ?
答えがないから、たくさん答えがあることを否定しても何も変わらないから。世の中は悪いって自分が悪いって答えを出さないで。
そんなに怯えようが諦めようが今日も世の中は回っていることは確かだから。
posted by tuto at 21:28| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

down

もしも水戸黄門が女子中学生で、印籠がマンコにあったら
角さんによってみんなの前でM字開脚
恥ずかしさに震える黄門様


逃げたかった 逃げ切れた 逃げ切れなかった
動けずにいる そこにおれずに いる
去年の今ごろも こうして ときどき隠れては
誰にも伝えたくない言葉 吐き出して

生きられないと つぶやく事も ゆるされず
空気を読めば読むほど 動けなく

お前は病気なんかじゃない
お前は社会人じゃない
なんだって言うんだ
そんなの自分で考えろ

空にも大地にも酒にも都会にも秘境にも
あやしい世界にも まともな生き方にも
なじめず 染まれず ただ夢みている






残酷な社会の底辺 青年よニートになれ
老いた親が今 部屋のドアを叩いても
画面だけを ただ見つめて微笑んでる あなた
暇を潰すもの レスすることに夢中で
就職さえ ままならない 痛いだけの日々
だけどいつか気付くでしょう その暮らしには 遥か未来目指すための 夢がない事
残酷なニートのテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ
ほとばしるやる気の無さで両親を裏切るなら
このドアをいまだ出られぬ青年よ ニートになれ!
2ちゃんねるより》
残酷な天使のテーゼ替え歌残酷なニートのテーゼ






息子が始めた宗教の教義を添削する

「連絡船で帰る」という伝言の周波数
印刷されている要塞
そして垂れ下がる歴史表面の光沢で
前髪をなおす神



この部屋で人工の光に釘付けになって
さまようは自分の居場所を探してるが為
毎日はただの時間と化し過ぎてゆく
「絶望」と何度も活字にしては消して

空っぽの僕と散らかりすぎた部屋で
君のことを想う それだけが唯一の希望

連れ出して、この夜から 新しい日へ
そこには君が居るはずだから
連れ出して、今までの僕をもう脱ぎ捨てて
歪んだ扉をぶち壊して

誰だって夢の中のはずの静けさに
一人だけうるさすぎるほど頭悩まして

空っぽの僕と散らかりすぎた部屋で
君のことを想う それだけが唯一の力

駆け出して、変わるんだ 少しずつ
近づいてゆく 君の笑顔に
駆け出して、人が思う限界なんて
そんな不安はぶち壊して行ける

連れ出して、この夜から 新しい日へ
そこには君が居るはずだから
連れ出して、今までの僕をもう脱ぎ捨てて
歪んだ扉をぶち壊して行ける

これが愛なんだと初めて感じた 僕は変わってく




私がんばらなかった。
中学、高校、友達、恋愛関係。。。
だからいいことはんにもなかった。あたりまえ。分かってる。
でもなにかいいことほしいよ。
死なないで生き抜いた20年にごほうびほしいよ。
今日いいこと1つほしいよ。
もらえたら明日は変わる気がするんだ。




虫をつぶして
殺せるように
なっちゃった

ごめんね虫さん
小さな虫さん
邪魔だよ虫さん
さよなら虫さん

ずっと前から
お外が怖いの



ここに到ってなお
もっと駄目になる余地がまだまだある
posted by tuto at 21:27| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 注          意

この世界を救ったのは正義感と実行力を併せ持った優秀な主人公であって
ボタンをひたすら連打しているあなたではありません
気立ての良いナイスバディで可愛いヒロインとラブラブになったのはイケメンの主人公であって
ブサイクで歪んだ妄想に心とチンコを躍らせているあなたではありません
posted by tuto at 17:55| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢をあきらめていく

お前ら一人一人にカメムシを手渡す

そしてそのカメムシたちが出会うとき
それは私たちが再会するとき
posted by tuto at 17:54| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光の速さで脱糞するとどうなるの?

恥ずかしいの?



66 McKinsey&Company(戦) BostonConsultingGroup(戦)
65 Bain&Company(戦) [MercerHuman(人)]
64 A.T.Kearney(戦&IT) Accenture(戦) BoozAllenHamilton(戦) Deloitte/TC(戦&人)
63 RolandBerger(戦) KPMG-BA(リスク) Deloitte/TohmatsuTax(TP) PwC-Advisory(総)
62 Arthur.D.Little(戦) Monitor(マーケ) MRI(公) NRI(戦)
61 Mars&Co(戦) CorporateDirection(戦) Kurt-Salmon-Associates(特)
60 WatsonWyatt(人) TowersPerrin(人) ZS-associates(マーケ) フ゜ロティヒ゛ティ(リスク) L.E.K Consulting(戦)
59 [HayGroup(人)] [Hewittassociates(人)] DreamIncubetor(戦) XEED(戦)
58
57 日本経営システム(総) JMAC(総) 日立コンサルティンク゛(IT)Recof(特) 価値総合研究所(総)
55 accenture(IT) NTTデータ経営研究所(IT)ISIハ゜ートナース゛(特)
53 DIR(総) スカイライトコンサルティンク゛(総) Bay Current Consulting(IT)
52 JRI(総)





まじで?wwwwwやっちゃう?Wwwwクッキングしちゃう?wwwww
一人暮らしでおすすめなのは中華スープみたいなのにふわふわ卵いれたやつ
ウーミータンみたいなwwww名前wwwwwwスーミーだったかもwwwわからんwww
とりがらとコンソメまたはかつおだし、塩で味を調える。
あれば細かくみじん切りにしたコーンを入れて沸騰させる
中火にして片栗粉をゆるめにつける
この時かき混ぜながら入れるとダマにならなくていいぜ!
んでまた限界まで沸騰
卵はよくといてすげーぐつぐつしてる所に線で入れるのがポイント
たまにかき混ぜて卵を細かくする
仕上げにお好みでごま油
完成!ほら!な!
俺関西人だからだし系だけじゃ足りないって人は醤油とか足せばいいんじゃまいか?
簡単にできるからおすすめ


アニメ産業って豆腐産業よりも規模が小さいの知ってた?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm869591

彼女に膝枕で耳掻きしてもらってるときに

俺 (ふとももさわりながら)あ〜、幸せだわ〜
彼女 うん、鼓膜破っていい?


料理中

女「○!ちょっと来て!」
俺「なんだよ?」
女「早くっ!・・・ふー熱かった〜。」


俺「・・・なんで俺の耳たぶをつかむ?」

付き合い始めの頃

俺「ここが俺の通ってた小学校だよ」

彼女「へ〜○ちゃんも小学生だったんだよね〜今はこんなんなのに、可愛い時期があったんだろうねぇ〜」

俺「あったよ〜」

彼女「じゃあ、私もこの小学校にきてればな〜もっと早く○ちゃんと知りあえたのにな〜」


友達と8人乗りのワゴンで遠出したとき
両思いなんだけどまだ付き合う事になってないぐらいの感じの子の隣に座ってた

わいわい騒いでたんだけど疲れてたからちょっとだけ眠くなって目を閉じたんだ
でも盛り上がってるしと思って、すぐ目を空けたらその子と目が合った

俺「見てただろ?」
彼女「別に・・」
俺「沢尻かww」
彼女「起きててよ」
俺「やっぱ見てたんだw」
彼女「いいじゃん見てても」

俺はちょっとだけ手が触れるように近づいた



こう、ちょうど10回目くらいのSEXになると、お互いオープンになってくるわけよ

男「エイエイ」
女「イヤンイヤン」
男「……お前もうちょっと嫌がったりしないの?」
女「じゃあ、もっとしてくれなきゃヤダw」
posted by tuto at 17:53| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクスプレス

今日は非常に大きなテーマですが、まずプライベートエクイティ(PE)について御説明します。ウォーバーグ・ピンカス(WP)は、非常に面白いスタイルで投資しているアメリカを代表するハンズオン型ベンチャーキャピタルです。30年間、25%以上という驚異的なリターンを続けています。その秘密を私なりに解剖し、日本でのPEの投資活動に、将来どのようなことができるかお話しします。最後に、投資活動を行う上で、我々が感じる日本での障害について身近な問題点をお示しします。

■キャピタリストになったのは?
PEは、未公開株投資だけではなく私募を含みます。最近のように株式市場が低迷しますと、ベンチャーキャピタル活動と併せてPIPES(private investment in public equities:上場株への私募)も盛んです。
私は、国立大学の附属小学校に入り、高1の時に経団連の制度で南ウェールズに2年間留学しました。そのとき感じたことが幾つかあります。その学校には世界中の金持ちの子供が来ます。ソニーの盛田さんのご子息もいました。他方、世界中から奨学金で来る生徒がいました。普通の子供です。色んな国のカラーの生徒が集まりますので、異なる文化的背景、考えを持った人達の中で、自分は世界の何処でも暮らせる仕事をしたいと強烈に意識し、プロフェッショナルになろうと決意しました。「人と違うことをやりたい」と思い、実行してきました。三菱銀行に就職し、ハーバード・ビジネススクールに留学しました。授業で一番面白かったのが、ベンチャー・ファイナンスでした。ケーススダディでは、具体的にベンチャー成功企業のケースをとりあげます。最も印象に残ったのは、若い学生が集まってソフトウェアを作り、表集計できるソフトを開発していたら資金が底をついたケースです。キャピタリストに会ったつもりで、「製品化に幾らお金がいるのか? 会社の価値は一体幾らか?」と学生が計算します。みんなだいたい似た結論になりました。不足金額は2〜3M$で、企業価値は4〜5M$でした。授業後、「それでは本人に聞いてみましょう」となり、実際に登場した人物は、我々とほとんど歳が変わらないロータスの創業者でした。実際の不足金額は約2M$で、10カ月後に製品を完成させ、株式公開(IPO)しました。時価総額は150M$ぐらいでした。僅か2M$の投資が75M$のキャピタルゲインになった訳です。面白い世界だなと強烈な印象を受けたのがキャピタリストを志望した動機です。授業終了後は質問攻めでしたが、彼は、3つのアドバイスをくれました。キャピタリストになるには、自分で会社の経営をするのが一番良い。経営はアートであり、それが分からないと投資できない。第2に、企業価値が分かること。M&Aのトレーニング、又はそうした職業につく。第3に、「金づるをつかめ」です。3つ揃って初めてできるのですが、何もないなら10年計画でやりなさいというので、私も10年計画を立てました。直ぐに会社社長になるのは難しいので、マッキンゼーで経営コンサルタントになりました。その後、モルガンでM&Aの仕事を経験しました。そして、WPの日本進出時に、ヘッドハンターが、私が知っている人物の評価を頼んできたので、「私の方が向いています」と自薦しました(笑)。

■世界最大級のPEファンド WPとは?
WPには30年の歴史があります。ウォーバーグはドイツのユダヤ系の資本家で、ナチス迫害を受け、エリックがニューヨークに会社を作り、それを創業者のライオネル・ピンカス氏(73才)がバイアウトしたのがウォーバーグ・ピンカスです。「ウォーバーグ」は有名ブランドなので名前に残しています。30年間に幾つもの景気循環をくぐり抜け、生き延びています。9つのファンドで、140億ドル投資しています。約2兆円という巨大な資金量ですが、プロフェッショナルは非常に少なく全世界に110人だけで、東京は2人です。アウトソースも多用しますが、投資判断と投資先支援はプロフェッショナルが行います。
全スタッフの利害が一致し、協力するために、グローバルで1ファンドになっています。ライバル会社では「日本向け」ファンドも多いですが、地域を特定すると偏りがでるので避けます。キャピタリストは成功報酬制なので、多少無理してでも投資をしたがります。1つの地域・産業に特化したファンドを持つと、タイミングが悪くても投資したがり、バブルになります。また、バブルのピークで投資します。だから、地域や業種を分散して、同じベンチマークで粛々と投資します。
アジアでは94年から、日本では99年から投資しています。発展段階では、スタートアップ、成長企業、バイアウトに3分割して、ほぼ同比率で投資しています。スタートアップでもかなり大規模です。業種も分散しています。投資成績は卓越していて回収済みファンドは平均37.2%です。2000年のファンドは1桁です。国際ファンドでは残念ながらマイナス10%ぐらいです。昨年クローズしたものは年利18%ぐらいです。平均で約25%です。アメリカのベンチャーキャピタル協会のランクで、1つを除いて全てトップ25%に入ります。投資家からの資金を平均4.9倍にしています。
ハイ・パフォーマンスの要因は幾つかありますが、第1に、投資哲学は非常に明解です。「We build significant business.」という事で、意味がある大きなビジネスを構築するのが我々の使命です。企業そのものを創るところに付加価値を見出す訳で、短期株式売買が目的ではありません。ファンド組成期間も12年です。第2に、金融エンジニアリングやコスト削減よりも、企業の成長と雇用創出で投資価値の増大を目指します。はげたかファンドとは違い、不動産はほとんど扱いません。我々は企業に付加価値を付けてリターンを追求します。第3に、アクティブな投資家です。保有株によってコーポレート・ガバナンスを確立します。お金も出すし口も出すので、投資を受ける側にも相当な覚悟が要ります。社長自身クビになる可能性もあります。それから、世界中の機関投資家と我々のファンドとの利害を一致させるために、キャピタルゲインが得られない限り、管理報酬(1.5%)は別として、我々にも報酬は入りません。また、別建てでコンサルティング・フィーもとりません。これは大事です。投資先からお金をとると投資先の資産が流失し、企業価値を向上させる弊社の投資方針と矛盾するというのが我々の基本的な考え方です。キャッシュアウトさせないのは、30年間の投資の知恵です。日本で某国有化銀行を買う時に、別ポケットでコンサルティング・フィーをもらっていて問題視された会社がありました。それから「逆張り発想」の投資です。私の入社は99年でネットバブルのピークでしたが、世界の投資家向け説明会のプレゼンテーターがメキシコ湾の石油掘削会社の社長で、私は、入社早々がっかりしました。しかし、原油価格がボトム付近で、結果として大成功しています。同じ時点で、ネットに張っていたら巨額損失になっていたはずです。また、バイアグラが、アメリカでもブームになったときに、それで売れなくなるものに目を付けました。人工男性器の会社を買収し、マーケティングを強化して立て直し、上場企業になりました。さらに、今週1.1B$の巨額買収を発表しましたが航空機部品会社です。9.11後、航空機会社は痛い目に遭っています。同様に9.11の1カ月後に再保険会社を買収しました。日本では破綻したところもありましたが、投資後立ち直り、株価上昇率は40%を超えています。我々は「ダイナミック・アセット・アロケーション」と呼びますが、投資をダイナミックに組み直すことでリスク分散します。敵対的買収は行いません。個人的には、日本の資本市場や投資環境も、誰かが敵対的投資をやると相当変わると思っています。

■「不連続な変化」への投資が鍵!
卓越した実績の秘密ですが、発掘と選別では、「Disruptive Changes」、不連続な変化に投資します。日本では3つあると思います。第1に、技術です。第2に、規制改革です。昨年、一昨年と非常に大きく伸びた分野は人材派遣です。2000年10月に規制緩和し、営業職派遣が解禁になりました。また、エネサーブは自家発電をやっていますが、これも規制緩和です。介護保険もそうです。第三に、リストラです。合法的に仕事のやり方を大変革するチャンスです。
WPでは、100社に1社しか投資しません。プロフェッショナルがナレッジシェアリングをしています。お互いに非常に細かく情報共有しています。3カ月に1回レビューをしています。投資をする時は、担当者は、自身のキャリアを賭けて、1つの会社又は社長に賭けることになり、コミット期間は5〜7年かかります。
1つの評価体系とフラットな組織によって情報共有を促進してきました。他社では、極めて少ないでしょう。弊社ではグローバルで1本ですから、手伝うことでメリットがあるので協業ができます。

■ベンチャー投資の極意とは?
投資の際に、一番重点を置くのは、経営陣と市場です。特に、「誰の満たされていない、どういうニーズを満たすか」です。徹底的に調べます。私の失敗例ですが、電子カルテを徹底分析しました。惚れ込んで、調べて分かったのは、電子カルテのプロジェクトには、ライバルが数十社もあります。ユーザーは5万件で、全体は150億円です。役所の計画は4年間で導入ですから、市場規模は年40億ぐらいにしかならない。儲けは極めて少ないことが分かりました。きちんと分析すると分かってきます。競合と仕入れ先も調べます。第2に、投資先と当方の言い値のギャップを埋めるのに、玉虫色の証券を作ります。オプションを使い、後付けでの価格調整の選択権を作るなどして実質的な買収価格を下げます。さらに、コーポレート・ガバナンスに関して、最近、優先株が制度化され、日本でも非常に便利になっています。WPは優先株投資が基本です。取締役選任権と重要事項決定権を法律的に合法的に確保しますが、必須です。日本でできるようになったのは非常にありがたいことです。持分の希釈化も防げます。日本のVCは実施していませんが、共同売却権があります。相乗りして売れる権利ですが、抜駆けを防ぐ意味で非常に大事です。さらに全社売却権もあります。日本のVCではほとんど入れていませんが、実はリビング・デッドと言って投資後に低迷する会社がたくさん残っています。鳴かず飛ばずの会社の持分権は誰も買ってくれません。ところが全社丸ごとなら買う人も必ずいます。ですから全社売却権も大事でして、最初の段階で必ず交渉します。
投資後のサポート内容ですが、事業コンセプトや戦略の策定、組織構築です。さらに、海外の投資先からベストプラクティスを持ってきます。世界中で30年間投資していますのでさまざまな経験があります。どんなトラブルでもどこかに先例が必ずあり、社内の経験を借りてきます。そして、社長の相談相手をします。社長は日常業務のジャングルの中を歩いているので、我々はちょっと高い所から覗かせてやります。ヘリコプターに乗せ、ジャングル全体の様子を見せる。向こうに川がある、滝がある、気を付けろといったものを見せることが我々の仕事です。
その他ファイナンシング、ブランディングなどプロのサポートをします。我々自身がプレスにも話します。モニタリングとエクジットですが、基本的に3カ月ごとにレビューがあり、プロフェッショナルがニューヨークに集められて、自分達の投資案件を厳しくチェックされます。私は参勤交代と呼んでいて、直前には胃が痛くなります。投資先について色々質問されます。レポートを書きます。レポートには、投資理由と進捗状況を書きます。実態がかけ離れていて恥ずかしくなりますが、毎回毎回3カ月ごとに思い出させられ、レビューされます。これで、見込みない案件を早く消却します。投資先は生きていますが、今後、時間を使わないことを決めます。我々プロフェッショナルには時間が一番大切です。意味のない案件はどんどん止めて、有望なものに注力します。

■投資先の事例
投資先について、少しお話します。BEAシステムズは、サン・マイクロのスピンオフです。インターネットの人気サイトにはアクセスが集中して、ダウンすることがあります。そこで、別のサーバーを中間に置き、アクセスを管理することで、人気サイトへのアクセスを制御できます。今では当たり前ですが、我々はビジョンも大変面白いし、ニーズもありそうというので、調査しました。我々の経験上、競争相手はとんでもないところから来ます。彼らが想定する競争相手は、ベンチャーばかりでした。しっかり調べるために調査資金を50万ドル渡しましたら、結果的に、競争相手は、遙か彼方に見えるマイクロソフトやIBMという結論になりました。既存会社買収のために100億円の資金を要求されましたが、社内で1カ月検討して、結局資金を出しました。200人の会社から急成長して、最高時に20B$(約2兆円)になり、6000億円回収しました。ホームランディールです。
次に、ワークスケープ社ですが、創業4年間で97M$を注ぎ込んで、上場していない大赤字会社です。世界最大の人事と総務のソフトウェアの会社で、全世界1100万人の従業員のエンプロイ・ポータルです。
アジア最大の案件、ハーバー・ネットワークスですが、従業員3人で2年前に作った会社です。中国のシスコを目指す会社のスピンオフで、3人で作った会社が、わずか2年間で従業員1300人の会社になっています。受注残だけで100億円近くで、非常に急成長していまして、何年か後には日本企業を脅かす存在になるでしょう。
その他ターンアラウンド投資もあります。
日本の例では、ウルシステムズがあり、私が手掛ける唯一の案件です。4年間で約400社以上の案件を見て、1社だけ投資しました。沖電気の技術者のスピンオフです。オープン系のシステムではモジュール化した形でシステムを作れます。すると、柔軟性が高く、改変しやすい。早く、アジャイルに構築できます。この仕組みでシステムを作る会社が急成長していて、この分野にはニーズがあることが分かっていました。沖電気に勤めていた漆原茂さんという技術者が東大卒でスタンフォード留学の経歴で、社内でスーパーエリートと言われていました。今では85人ほどの会社になって、急成長しています。もう1つは、ワールドロジです。ユニクロ、アスクルのアウトソース先で、創業6年で急成長しています。

■日本でPEが進まない理由は?
日本ではベンチャー投資が年間1700億円、米国では減ったとはいえ2.5兆円で、彼我の差は大きいです。国全体が成長するためにはベンチャー投資は、少なくとも経済規模に見合っただけ投資をしていくべきと私は思います。
日本で投資が難しい理由を述べます。第1に、PEは上場株がベンチマークですが、その投資リターンかなり低いです。過去10年間でマイナス4%です。PEでは、上場株のリターンを5〜10%上回ればよく、1%なら御の字です。日本のVCのリターンは1ケタが一般的で、外国のような20%以上というものはありません。何で株式市場のリターンがこれだけ低いかというと、非常に単純です。PEで儲ける方法には4つあります。(1)売上高成長、(2)収益性改善、(3)レバレッジを使って自分の投資額を少なくする、(4)マルチプルの拡大です。日本の株式市場のPERは20倍ですが、30倍で売れれば当然儲かります。日本の場合はマルチプルの拡大はなかなか難しいです。ゼロ成長では、売上高成長は難しいです。収益性改善も簡単ではありません。レバレッジの活用も簡単ではありません。
質的な側面では、日本は株式資本主義ではなく、ステークホールダーによる共同体的経営となっています。上場企業では年功序列です。社長も年功で、経営力が高くないケースが多いです。社長にとって、30年間一緒に過してきた同僚の首を切るのは一番最後の選択で、通常しません。コーポレート・ガバナンスも欠如しています。シェアホルダーバリュー最大化の経営をしていただかないと、我々にリターンは入ってきません。また、情報開示の低さもあります。
また、原則自由ではない法体系があります。基本的に色んな事ができません。税務上の取扱いの不透明さもあります。たとえば、最近ではLLCの問題があります。WPは米国ではLLCですが、日本では先例がないので取扱いに苦慮することがあります。
ガバナンスの欠如に関する私見ですが、一番まずいのは、実は取締役報酬の情報開示不足です。ソニーでさえ開示していません。役員退職金も開示されません。社長がこれを決められることこそが日本の大企業の社長のパワーの源泉です。2年間で最終年収相当の退職金がもらえますので、役員はクビになりたくないのでイエスマンになります。
商法の改正では経済産業省に交渉してもらって改善されました。我々の投資活動は、ほぼできるようになりました。特に大事なのは、種類株式の柔軟性ですが、使い勝手がよくなりました。

■政策上の課題は?
政策上残された課題ですが、第1にクロスボーダーのM&Aに関する規制があります。米国で合併する場合は、ターゲットの会社と合併する子会社を作り、合併する形態が典型的ですが、クロスボーダーの場合は日本とはできません。外国会社の株式を対価として受け取ることを想定してないからです。また、子会社が親会社の株式を保有できません。ですから三角合併は非常に難しいです。これができるようになると外国企業が日本の企業を買収する取引が盛んになります。海外直投を増やす動きにも合います。
第2に、買収会社を作りにくいです。事後設立の規制のために、現物出資による企業設立が難しいです。ベンチャーで困るのは知財権やスウェット・エクイティの現物出資です。事後設立では、検査役検査も弁護士や会計士が行えますが、訴訟リスクもあり軽々と動きません。現実的には使い勝手がよくありません。
第3に、現物配当で、現物支給で利息や配当が払われる証券がPIK証券です。優先株の金利を株で払うようにすると持分もどんどん膨らむストラクチャーができますが、日本ではできません。
第4に、少数株主の扱いです。米国の場合ですと、スクイーズ・アウトといって、対価をキャッシュで払って強制的に買い取れますが、日本ではできません。日本では、株の単位を大きくしていって、端株扱いにしてしまうという姑息な手段が使われたりします。
会社分割制度は使い勝手が良く、便利になっていますが、会社分割時に包括継承が使えるのかどうかという問題もあります。この点は投資家側からはリスクで、偶発債務の可能性があります。保証契約などが後で出てくることが心配になります。例外的に対象外としますが、その扱いが第三者に対抗できるかという問題があります。
銀行取引の約定書の担保設定権が債券市場の発達を阻害しています。個人保証は非常に大きな問題として残っています。WPでは個人保証を要求することはありません。起業家も痛みを分かつように金融資産の30%を出してもらいますが、個人保証や家屋敷を担保にとることはありません。
銀行取引約定書の問題は、銀行が要求すると優先的に担保設定ができるようになっています。他の債権者より自分達の債権を優先する訳で、非常に一方的な要求です。
労働者の解雇の規定の柔軟性、政府調達の資格要件。たとえば、e-Japan構想でも、赤字会社が排除されるとベンチャー企業は入れません。

■コメント
モデレータ:
3点コメントします。第1に、投資のストラクチャーがシンプルでベーシックです。特に「不連続な変化」に投資をする。経営陣が大事。マーケットを徹底分析する。ワールドワイドで110人のプロフェッショナルが情報共有するのは凄まじいです。トラブルシューティングやマーケットへの橋渡しなどで、世界のネットワークが上手く活きています。
第2に、経済の「成長点への投資」が大事とのご指摘です。成長分野に真水投資が行われるかどうか。非常に危機的なデータがあります。OECD加盟国中で、スタートアップとエクスパンジョンへの投資のGDP比は日本が最下位です。アメリカが1番、韓国は3番ですが、日本は最下位です。IMDの国際競争力30位というのは、美人投票ですからいいですが、スタートアップ企業への投資は、政府の政策としても非常に大事なはずです。
第3に、個人保証の問題です。WPの場合には、起業家は手元流動性、金融資産の約3割をコミットメントとして提供し、残りはベンチャーキャピタルを入れてスタートアップします。この仕組みは非常に重要です。日本では起業の恐怖感がアメリカの3倍です。エクイティなら、優秀な人材が、大きなリスクを背負い込まずに起業できますし、失敗しても再起可能です。しかし、日本では、VC投資でも個人保証をとる乱暴な動きも見られます。個人保証問題は政府内でも議論を始めています。たとえば、スイスでは従業員社長の個人保証を法律で禁止しています。他方で、アメリカでも個人保証制度は存在します。そうした状況を整理して、日本全体のファイナンス、金融の仕組を再構築する必要があると思います。

■質疑応答
Q:
WPでは必ずリード・インベスターになるのか? 他のVCとの関係はどう整理しているのか。
A:
必ずリードをとります。既存投資家がいる場合もあります。WPはかなり大型投資ですのでリードかつ支配権を確保します。これから先5〜7年この社長と一緒に仕事をしなければならない。失敗したら、この社長を路頭に迷わせると考えた上で、この人だったらやっていけるだろうというのが最初の投資基準です。


Q:
ベンチャーは日本で難しいが、資金の出し手の観点ではどうか。銀行はリスクを取れないというが、どうか。
A:
資金の出し方が大きな問題です。郵貯が市場を歪めています。オーバーバンクもあります。日本人は決してリスク・アバースではありません。ただ、過去の株式市場投資はマイナス4%と、これまで良い経験をしてきてない。アメリカとの違いは、機関投資家にベンチャー投資枠があります。間接的にベンチャー投資にお金が入る仕組みがあると随分変わると思います。


モデレータ:
最近、日本でもハンズオン型キャピタリストが増えて、真にリスクを取るエクイティがかなり多くなっています。こうしたプロ達は、価値創造の面で自らの手腕や多様なチャネルを持っています。そのあたりはどうですか。逆に、金融系VC子会社では、投資に自信がなくて、金額もまとまって出せないし、特にスタートアップにはお金が回らない現実もあります。デスバレー越えに良質な資金が入らないというミスマッチがある気がします。
A:
段々変わっていますが、日本の大型資金は保守的な人々が運用しています。他方で、ハンズオン型の優れたキャピタリスト、村口さん、マイナーさん、長谷川さんなど個人名で非常に活躍される方が出てきています。リスクテイクには損失が伴います。その際には、税務面でのサポートが重要ですが、これが上手くできていない気がします。悪く言うと、VCが儲かる時は税金を大量に払い、損した時には税金は返ってこないのが現状です。アンバランスは、世界的な潮流と比較しながら是正する必要があるでしょう。


モデレータ:
最近、外資系金融機関で日本の「知的不毛」を理由に撤退しているところも見られますが。
A:
日本での投資の難しさは、外資系ファンドはみな感じています。日本企業が株式価値の最大化行動にフォーカスしていない、変だということです。赤字会社でも社長用には黒塗りの車もありますし、自分達の組織の存在、自分達のパワーの存在を第一義に考えるという点です。資本主義の一番厳しいところであるPEとマッチするのかというところです。


Q:
アメリカのVCが日本を越えて中国の方へ行っているようだが。
A:
WPは、日本への投資額の10倍以上を韓国、中国にそれぞれ投資しています。


Q:
1ファンド、12年の長期投資で国別の為替リスクはどのように織り込むのか。また、国毎の成長性は違うと思うが、成長国の同僚が結果的に得する可能性もあるのではないか。その際の報酬配分はどうなるのか。
A:
為替は、ドルベースでリターンを考えます。韓国などへの投資も大きく、為替ヘッジできない場合は代替資産の円でヘッジします。国別パフォーマンスの問題は良い論点で、私はご質問のように本社と交渉したいぐらいです。正直なところ、中国、韓国の同僚は羨ましいです。どんどん成長案件ができます。安くて、PER3倍、年率30%成長、売上高200億という会社が中国にあります。だから、「こちらも手伝うよ」となり、海外案件もかなり手伝います。昨年は韓国に1カ月いました。日本では、1件あたり20億円規模のベンチャー投資では案件は非常に少ないです。


モデレータ:
ワールドワイドに変革をもたらす案件は多くはない?
A:
WPでは、クロスボーダーに発展する会社に投資しようと考えています。


Q:
アジア企業による日本企業の買収案件も出ていますが。行き詰まった日本企業再生にアジアの力を貸してもらってはどうか。
A:
まさに非常に大きなテーマです。東京事務所も昨年から香港オフィスと一緒に作業するように組織変更しました。東京で案件ができないので降格された一面もありますが、それだけではなくて、中国を含めたクロスボーダーで案件を汎アジアで見るという大きな発想転換があります。日本の半導体企業を中国に持っていったときのシミュレーションもしました。他にも、インドの会社を買収しました。イギリス航空のバックオフィス事務所ですが、クロスボーダーです。日本から見ると、たとえば、色んなサービスで、中国の方がはるかに安い場合があります。サービスのユニクロ化です。こういったものがこれから先どんどん出てくるでしょう。日本企業再生の上でやっぱりアジアとの協業が不可欠です。


Q:
日本での投資でイグジットはどう考えているのか。仕組みで変更すべき点はあるか。
A:
WPは最低20%以上取りますのでIPOだけでは難しいです。なかなか売れません。M&Aでの売却がベターですが、日本では未発達です。変わるべき点として、M&A市場の発達は大事です。またシェアホルダーバリューを高めていく視点は大事です。経営者が個人の痛みを感じなければなりません。強者と敗者は必ず存在します。日本の教育は、この点で間違えています。運動会で順位を出さないそうですが、アメリカは違います。勝者を讃えます。最近、面白かった話で、外資のアウトプレースメントの会社社長とミーティングしたら、私の顔をまじまじと見て、「深川さん、いつまでこの仕事やってんの? あんたもその内クビだよ」って言われました。確かにそうだ。外資では必ずクビになります。日本企業は非常に幸なことにクビにならず、個人の痛みを感じません。そこが変わらないと、本当のところ資本市場の発達はないでしょう。ただ、負けたら負けっぱなしでは困ります。敗者復活の仕組みも非常に大事です。その点で禁治産者の仕組みは変更が必要ではないでしょうか。勝った者が賞賛される世界にしていくと、日本のベンチャー投資ももっと盛んになるでしょう。
posted by tuto at 17:51| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ミナ…

男「おっぱい触っていい?」

女「ダメ・・・w」



男「おっぱい触るよ?」

女「だめだってば・・・w」



男「おっぱい触るね」

女「・・・もうw」
posted by tuto at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんでバイアウト投資が主流になってんだよ ゴクウみたいなVCになりたくねえのかよコイツラ

俺の知る限り、東京ベンチャーは、お爺さんキャピタル。興銀VCは落ちこぼれ集団キャピタル。富士は少しだけ、まともな奴がいる。
あんなんでよくVCっていえるよなー・・・・。



銀行系のダメなところ。
1.中途の優秀な人間よりも、バカでも銀行から着た奴を優遇する
2.銀行の落ちこぼればかりで、マインドが低い
3.銀行審査と同じ感覚でしか企業評価できない
4.銀行と同じ管理をする
5.社長・役員が爺さん
・・・他にもありすぎるから、この辺にしとくか




旧三和キャピタルはけっこうがんばってたけど、UFJになった途端、すっかりおとなしく
なっちゃったね。りんぎ厳しくなったのかな?
あとSMBCキャピタルは、旧さくら系と旧住友系で競争が厳しいみたい。でも
旧住友系の人間はまんまヤクザだな、あれは。
posted by tuto at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果てない闇から飛び出そう

ユニクロ店員「さっそく装備していくかい?」














裕二の中・・すごく・・・サムバディトゥナーイ
ヘンゼルとGLAY・TERU
さっき松岡修造が高速道路をハンドルだけ持って走ってた
寝たきりの祖父から天井の写メール
影武者「馬鹿め!!そっちは本物だ!!」
「へえ、あんた木の実っていうんだ」



ちょっと待ってくださいよ!明らかに、おめおめ好きじゃないですか!だって、こんなにおめおめって言ってるんですから!それなのに、おめおめって言葉が好きじゃないなんてビックリしました!ビックリしたわ〜!ここ、心臓に悪いわ〜…。このホームページ、心臓に悪いわ〜…。

商業音楽なんてクソ食らえ!

でも象さんの方がもっとクソ食らえ!


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%95%E6%89%8B




■お前がパワプロで作った俺、弾道2・ミートカーソルD・パワーC・走力C・肩D・守備力B・エラー回避C… オールA選手もバンバン作ってるお前のことだから、あれがお前の、極めて冷静な俺に対する評価なのね…


【スピニングトーク】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■お前が描いたエロマンガ見て、「コマ割りが下手」だの「女の感情を描ききれていない」だの、文句ばっか言ってごめん。俺実は、めちゃめちゃ勃起してたんだ… なんか… なんかお前に勃起させられてるって、認めたくなかったんだ…


【四時に右手がこうなる人】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■お前がいつもしてる、お前が通う予備校で同じ教室にいる女の子とのいろんな話。「BOY'S BE...」っていうマンガにまんま同じエピソードがあるんだけど… 俺も今さら「BOY'S BE...」読んでるのがバレると恥ずかしいから、指摘しない。


【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■エロい形の岩。女性器そのものの巨大岩。あの日お前がふざけて頭を突っこんで、血を流したあの岩。今はダムの底に眠っている、あの岩。今度スキューバダイビングの資格を取って、見てこようと思ってる…


【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■高二のときに、お前が俺から借りパクした「ゴーマニズム宣言」の三巻。もう返さなくていいから… むしろついでに俺の手元にある残りの全巻と、小林よしのり先生の作品全部、引き取ってはもらえないか…?


【ピースライト】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■冷静に考えてみりゃ、俺らふたりに告白されたあの子が、一番かわいそうだな…


【イカ太郎】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■お茶無しでようかん丸々一本食べる一発芸、もうやめたほうがいいよ。年々輪をかけてイタくなってきた…


【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)
■小学校の時、「百円で、女のハダカ見せてやるよ!」、そう言って二丁目のゲーセンの脱衣麻雀ゲームの前に座り、ワンコインでなみいる強豪女雀士を次々と裸にしていくお前。どんなヒーローよりも、どんなヒーローよりもかっこ良かった!


【不詳】
非常に良い(2VP) 良い(1VP) ふつう(0VP)












http://www.amazon.co.jp/gp/product/handle-buy-box/ref=dp_start-bbf_1_glance













よく先輩に、「マスターボール!」って言われながら石投げられたよ中学生の時

確かにセックスなんかよりビルの屋上行って何個も紙ヒコーキ飛ばしてる方がきもちいいわ

うち家族全員花粉症だからこの時期、ゴミ箱にティッシュがすごいんだけど
母親からおまえのゴミ箱は一年中花粉症みたいな感じだけどね
っていわれた
posted by tuto at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕ら今 はしゃぎすぎてる夏の子供さ

米倉 そうね。いやあ、戦略の基本は、やらないことを決めること、って。

佐々木 学んだ結果、あんまりやらないほうがいいと? 向いてない(笑)? 先生はやらないのだとすると、研究されていてアントレプレナーというのはどういう人に向いてるとお思いになりますか?

米倉 僕は人の属性や性格のパターンで論文を書くことは信じない。アメリカはけっこう多いんですよ。左利きが多いとか、両親が裕福なほうがいいとか。でもこれは、うそ! 右利きもいれば左利きもいる、裕福なやつもいれば貧しいやつもいる(笑)。

佐々木 わたしも過去の取材で、「今まで取材した起業家は裕福な人ばかりでしたが、佐々木さんが初めて裕福じゃないアントレプレナーです」って言われて驚いたことあります(笑)。そういう分類したがる人、いますね。

米倉 そう。意味ないよね。その種の研究じゃなくて、僕はイノベーションのタイプだと思っているんですよね。

米倉 アントレプレナーって何かっていうと、僕の定義は、イノベーションを遂行する人なんです。

だから、ラーメン屋を開いたからアントレプレナーだっていうのは違う。世の中には、それもアントレプレナーだっていう人もいるんですけど。そこにイノベーションがあればいいんですよ。今までと違う味だとか、違う接客方法だとか、違うチェーン展開をやるとか。でも、店を開いたり、新しい事業を同じ系列でやったって、僕は真の起業家ではないと思うんです。創業者とは言うかもしれないけれど。

そうすると、イノベーションっていろんなタイプがあるんですよね。

で技術の企業なら、そのアントレプレナーが文系のわけがないですよね。ほとんどの場合は。そうすると大切なのは、その人の血液型がA型とかB型じゃなくって、どういう種のイノベーションをやったかということと、それに必要なナレッジはどこから得たかということが重要だと思っている。

だから、マーケティングイノベーションをやっている人はその種のナレッジが必要ですよね。そうすると、その種のナレッジをどうやって得てきたか、ということに僕は興味があるのであって、生まれがどこだとか、左利きだとかではない。いつも説明するんですけど、わかってもらえる人と、わかってもらえない人がいるんですよね。

佐々木 わかってもらえない人がいるんですか。

米倉 そう。「違うぞ。最後はリスクテークだ」とかね。

米倉 ベンチャーにとって、銀行融資って最悪ですよね。失敗したら返さなくちゃいけないから。ベンチャーキャピタルはうるさいことも言うけれど、投資だから、会社がつぶれたら「おまえ、担保出せ」とは言わないんですよ。時々、日本の会社でそれを言うのがいるから困るんですけど(笑)。

だいたいキャピタルは大事なんです。1979年ぐらいから、アメリカでエリーザ法(Employee Retirement Income Security Act)っていうのが改正されました。従業員が退職した後のインカムを安定化させるための法律。ペンション・ファンド(年金)とかは、流動資産とか、ベンチャーとか不動産に投資できなかった。国債かブルー・チップしか買えなかったのを79年ぐらいから改めたんですよね。その一部はベンチャーキャピタルが使っていいよと。これはすごく大きかった。

僕らが試算した時に、日本でも国家公務員と地方公務員の年金積み残し残高が48兆円くらいあった。このうちの、5%だけはベンチャーに投資してもいいですよ、というとマーケットに一挙に2兆4000億円の資金がポンとできるんですね。

そういうポートフォリオを入れ始めた。そうすると一方でエントリーリスクの低いお金が集まるようになる。ナスダックも日本市場のように流通量が少ないんじゃなくて、非常に簡便だけど公開性が高くて、透明性も高くて、資金流通量の多いナスダックを、アメリカはやっぱり20年ぐらいかけて育ててきたんですね。それが90年代に花開いてチャレンジが起こるようになった。

佐々木 チャレンジには、大きなリターンが見えていることが大切、ということですね。

米倉 そう。そのプロセスでチャレンジが起こると、みんな挑戦するのは当たり前。宝くじって当たらない人が多いじゃないですか。これ、当たり前ですよね。シリコンバレーも当たらないほうが多いんですよ。

でもそれぞれの人の経験をみんなが共有しているから、「あいつは意味のない失敗をした」「あいつは良い失敗」というふうに、みんな意味のある失敗をした人たちにプラス評価がついていくわけです。そして次のプロジェクトの時には声が掛かるという、そういうサーキュレーションができている。

だから、この種の失敗を共有する、っていうのは口で言うのは簡単なんですが、本当に大切なんですよ。


佐々木 米倉先生がいろいろなイノベーションを見てこられて、印象の強いものは何ですか?

米倉 僕ね、世界中に行ってますが、ひざが震えたのは3回だけなんです。

まず、若いころに行ったギリシャのパルテノン神殿。すごいなあと思って。これは意味もなく震えたんですけど(笑)。

最近では90年代のシリコンバレー。そして、3年前の上海。90年代に行ったときも震えたかな、上海。この2個所は、「これはえらいことが起こってる」って。

佐々木 上海の急成長はすさまじいですが、シリコンバレーではどんな体験を?

米倉 ある日ベンチャーキャピタリストと会ってたら、「今からすごい有望な人が来るから紹介するよ」って言われた。で、来たのが短パンにTシャツのおにいちゃん。すぐ向かいに座ってね。僕は「なんだろうな、大学院生かな」なんて思っていたら、その人のことだったの。

で、話すことがすごいの。「僕が世界を変える、だいたい何十億円くらいあれば、こういうことをする。今そのキャピタルも来たし、このテクノロジーはすごい……」とか、わーっと勢いよく話してくれた。

僕も聞きたかったんだけど、ほかに日本人の先生がいっぱいいて、彼らもウズウズしてたんだと思うんだけど、ついに一人がしびれを切らして、「すごい話だけど、失敗したらどうなるの?」って聞いた。

そいつがその時、「失敗!? したよ! もう3回も! だから今度は大丈夫なんだ!」って。

あれ聞いたと時に、「ああ、やっぱりここはすごいんだ」と思いましたね。“Failure is everywhere”って言って、「失敗なんかどこにでもあるぜ」って言うんだけど。それも嬉しそうに、「いや、本当だよ、失敗を3回もしたんだから、大丈夫だよ、今度は!」って。

佐々木 何歳くらいの人ですか、その方は?

米倉 25、6歳だったかな。だから学生の時からずっとやってるってことだよね。後でベンチャーキャピタリストと話したら、「似たようなビジネスプランが来たら、絶対過去に失敗した人に投資する」って。日本では逆でしょう? 失敗したやつは危ないから、っていって。でも、白紙のやつのほうがもっと危ないに決まってるじゃないですか。

佐々木 経験は、大いに役に立ちますからね。

米倉 ところで、中国語は賢いんですよ。日本はイノベーションを「革新」って訳しちゃったでしょ。でも中国はね「創新」って訳したの。新しいものを創る。これこそイノベーションらしいじゃないですか。中国人のほうが的を得てる(笑)。

米倉 あのね、この間北京外語大学の学生と話しててすごいなと思ったのは、思想統制能力。上海、つまり中国って、個人の話とかは自由に言うわけ。でも僕が「でもさ、一国二制度っていうのは破綻するぜ。やっぱり経済で自由になったら、思想も自由になりたいんだから」といった時に、ほとんどの学生は同じ答えをする。これってすごいなと。

日本はこの種のことで、みんな違うけど「これだけは一緒だね」というのがない。かつて、池田隼人元首相のとき、「所得倍増計画」とかでは一致したんですよ。一生懸命働けば豊かになるんだ、給料は倍になるんだと。田中角栄さんもいいにせよ、悪いにせよ、あの種のことでみんな一点を見たんですね。だから土地も上がったし、競争もした。

それからしばらく何にもなくって、竹下登さんの1億「ふるさと創生」なんて、ただばらまいただけでしょ。小渕さんの商品券(地域振興券)配布も同じですよね。

で、今度の小泉さんは郵政民営化しかいってないんだけど、あれが大事だったのは、「そうか、官主導から民主導の国なんだ」と、何となくほのめかした。それを今はもっと志高く言い続けないといけないし、具現化しなくちゃいけない。その種のことが政治家もきちっと言えないし、企業も駄目だってことが言えなくなってきている。そこが今の日本の、まず第一にまずいところだと思うんです。

佐々木 なんか、それこそ、わたしなんか大学を出てから何もないところで常に自分で仕事を作りながらきている毎日なんだけど……。

米倉 楽しい?

佐々木 楽しいですよ。苦しいことも多いかもしれませんが、自分が創り出すっていう体になってる(笑)。体のどこを突っつかれても、何を質問されても自分から生み出すということが楽しいし、そういう働き方なんですよね。

米倉 たとえば5つぐらいのブロックができて、九州・四国が韓国と同じ。カナダが89兆だから関西圏と同じ。そうしたいくつかのブロックの区域内でコアをつくっていく。

どこでもいいんですけど、九州四国だったら、たとえば福岡を強くする。なぜかというと、東京があるから埼玉、神奈川などが食っていける。これを九州でやるっていうと、大分も鹿児島も、自分が自分がといってそれぞれが弱いコアにしちゃうから、本当の分散化が成立しないんですよね。

分権の意味が誤解されてる。分権というのは47都道府県の県庁所在地がみんな東京みたいになることじゃない。これはあり得ない。経済圏ができてくるとヒーローはきちっと生まれてくるんですよね。ところが今は、東京1つがヒーローだから、これもすごくよくない。

この間学生に「どこ出身だ?」と聞くと、「愛知県です」というから、「岐阜県と仲悪いのか? 一緒になれると思うか?」というと、「思いません」と。そのあとの質問で、「今、ドイツの紙幣ってなんだ?」というと、「マルクです」。「ばーか、ユーロなんだよ」と。けっこう言葉では聞いていても実感してない学生が多いんです。「フランスとドイツは岐阜県と愛知県の仲の悪さじゃないんだぞ。それでもヨーロッパは、ひとつのマーケットをつくるっていうのに、どうして君たちみたいに若い19歳、20歳が、岐阜県と愛知県が一緒になれないと思っているんだ」ってね。その種のチャレンジ精神をすっかり忘れてしまっている。

佐々木 思い込み?

米倉 そう。だから、違うんだ、ビジョンだっていうんです。廃藩置県だってある種のビジョンだった。

米倉 その一方でわれわれがチャレンジするとすごいですよ、学生には。たとえば3週間でこれを仕上げろというと、ここまでやるの、というくらいすごいのをもってくるの。18歳の1年生でも。

一橋大学の受験者から合格者を決めるときにね、合格点を決めるんだけど、1点変えるだけで50、60人動くんですって。すごく狭い枠の中にびっしり同じ点数の人がうわっといる。ちょっとの差なんですよ。だから、ある意味、情報処理能力はみんなほとんど同じ。

だから情報処理能力はもういい。大学に入って必要なのは情報創造能力。まず、与えられた問題を解くんじゃなくて、問題を自分でつくる。それと、それに必要なツールを探してくる。アクションプランを考える。アクションする。こういう課題の授業をやっていたんですよ。

一橋大学の一部は小平にあって、国立(くにたち)から離れている。かつてはスクールバスが走っていたが、資金難からバスがなくなった。それで片道270円かそれぐらいかかる。そしたら、つい3月まで高校生だった男の子が、自分で問題を立ててプログラムをつくった。

小平と国立の間に100円バスを走らせると。彼は立川バスに行って交渉してきたの。そのアイデアがすごくおもしろかった。普通のバスだって200円ぐらい取るのに、市民も乗せてもいいんだっていうの。で、100円ってどうやってやるんだってきくと、求人したい企業のパンフとか置いたり、いろいろな会社の説明会をバスの中でやるんだと。彼はえらいよ。それを立川バスの役員会まで行って、説明して、やれ、って言って来たっていうんだから。18歳ですよ。

米倉 育てられない。長嶋さんに「ほら、こうやって打つんだよ、わかるだろ?」って言われても、わかんないよ。だから野村さんはいいんです。野村監督がヤクルト時代、キャンプに行くと、みんなペンだこができる。長嶋さんが行くと手のひらにまめができる。長嶋さんに「大魔人のボールを打ちたい」というと、「それは腰をグッと引いて、ガーンといくんだよ」って言われて、わかったような気がするけど、後で考えると、腰ってどうやって引くんだっけな、ガーンってどんなんだっけな、って。

野村さんはたとえば、「バットを普通より4センチ短く持て、体重も6割は右足に乗せておく、足の角度は32.4度ぐらいがいい」などと指導する。努力で培ったものだから伝えられる。だから、野村さんのほうが監督としては成績がいい。天才は、「わかるでしょ?」って言っちゃうから駄目なんですよ。

だから、僕はビジネススクールは大事だと思うんです。日本はビジネススクールがないって自慢していたけど。今こそマネジメントの時代だと思うんです。プロフェッショナルを育てないといけない。

いま効率を上げるということは、いろんなところで大切なんです。おれの背中を見て育つんだとか言わずに、短い間にきちんとした能力を開花させる。そういう教育のメソッドや暗黙知を形式知に変えること、プリゼンテーションの能力とか、そういう仕組みをどんどん作っていかなきゃならないと思いますよね。

米倉 知らないんですよ。会社って人間の集団でイノベーションのかたまりだってことを。会社を建物だと思ってる。

すごくよかったのは、吉野家社長の安部修仁さんが来てくれたこと。ちょうど吉野家が、それまで400円台だった牛丼を280円に値引きしたところだったんですよ。それで子どもたちに、「280円にするっていうのは値下げじゃない。イノベーションなんだ」って言ったら、その瞬間に子どもたちは、あ然。

そこから授業が始まった。ロジスティックスを変えたり、歩く速度を変えたり、中国からショウガをどれぐらい買いつけるか……そういうことの積み重ねなんだぞ、280円っていうのは、って(笑)。

佐々木 それは大切な勉強ですよね。安売りするのと安く売れる仕組みづくりとはまったく違う。

米倉 そう。安部さんってすごくおもしろいんですよ。高校まで福岡のある町の天才ギターリスト。「おれは天才に違いない」と思って東京に上京してきた。そしたら、良くあるパターンで、「おれは単なる田舎のギター弾きだったんだ」って気付いた。でもバンドを抱えちゃったんで、彼らの給料を支払わなきゃいけない。しょうがないから、当時一番時給の高い吉野家でバイトし始めた。

アルバイトからのたたき上げで、社長まで上がったんです。そのプロセスでいろんなことを学んだ。倒産も体験したでしょ。要するに僕がおもしろいと思うのはそういう人たちですよ。

米倉 豊かって何かというと、選択肢の広いことでしょう。お金を100万円もってても、フランス料理しか食べられないっていうのは、よくないですよね。同じように、ラーメンしか食べられないのもよくない。いろいろ食べられるから豊かなんだと思うわけです。そう考えると、日本って、サラリーマンも学生も、すごく選択肢が少ないんですよね







posted by tuto at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うんこについての民間研究

はっきり言うけど、うんこに知性はないよ
1 :('A`) :04/08/23 21:24
話しかけても無駄


2 :('A`) :04/08/23 21:24
へー


3 :('A`) :04/08/23 21:25
うんこは喋ってた
TVで見たよ


4 :('A`) :04/08/23 21:27
>>1
詳しく


5 :('A`) :04/08/23 21:28
>>1はうんこ

って言って欲しいだけだろ?


6 :のなー ◆/5gOoPqQ1o :04/08/23 22:28
単細胞生物らしいぞ


7 :('A`) :04/08/24 03:01
うんこに知性が無いと証明できますか?


8 :('A`) :04/08/24 03:03
うんこ


9 :('A`) :04/08/24 03:04
うんこにも脳がある可能性がある。


10 :('A`) :04/08/24 03:05
こんな板を立てる方が知性がないきがするが…。


11 :('A`) :04/08/24 03:05
板はいいだろ、板は


12 :('A`) :04/08/24 03:05
うんこに挨拶しても無駄。


13 :('A`) :04/08/24 03:06
俺うんこと友達だよ?


14 :('A`) :04/08/24 03:06
おいみんなでこの板落とそうぜ


15 :('A`) :04/08/24 03:06
>>13
俺もさ。


16 :('A`) :04/08/24 03:06
         人
         (_)
        (__)           , -' (.__,-''   ,  . , , 。゜
       ,( ・∀・) ウンコー        .,-'~ ,- '    /  /  /, 。
      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~    // ,  ⌒ ∵∵ //,
     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ      / //(   )∵// '/
     / ^)'   _ l ゝ _)-'~   ,-'~     //, ' ⌒/ ∨ ̄∨ ⌒ヽ
    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~       / /     >>1  ヽ ゚ ・
   (iiiiリ∫ ヽ      ./    (⌒`〜〜'  /i  ノ    ノ\ ヽ
       ヽ─|〜' ノ/      ゙〜〜〜〜  |      ./  `- '
        || ||l、_  /          ,,,     |     /  ゚ 。
  |.|  _|.|_,,,|   |        __-'',,-~   /    /
  .|.| ニ─、─''''|   |       =-'''     /   、 ヽ
  .|.|    |.|  .|  |              |    l  l
  |.|    |.|  .|  '、      _     _.|   /  ノ
  .|.|  ,,== ==.|   l      .|.|  ,_,,-'',,,-|  / |  /
   |.| ||_ノノ   |  |      i、`''',,-''''  |  /  .| .|
   .|.レ `-- '    |  |        ̄   | .ノ   | )
         ,- |  |     .....     | .|    ||
         `ヽ   );;;::::::::'''''      | |     | .|
           ゙ - '''''''       ,- 、| | ,,,,,;;;;;;;;と__)''
                      \__);;;;;;;''''''




17 :('A`) :04/08/24 03:07
俺うんこに会うたびに話しかけてる


18 :('A`) :04/08/24 03:07
>>17
俺は会うたび踏みそうになるけどな。


19 :('A`) :04/08/24 03:08
うんこに知性は無いが魂がある。


20 :('A`) :04/08/24 03:10
体力ではうんこに負ける


21 :('A`) :04/08/24 03:10
うんこ漢字で書ける?


22 :('A`) :04/08/24 03:10
うんこと刻んだこの夏の思い出、僕は忘れないよ。


23 :('A`) :04/08/24 03:10
運子


24 :('A`) :04/08/24 03:11
言われたか・・・

そこまで言うか・・・

Orz


25 :('A`) :04/08/24 03:12
雲弧


26 :('A`) :04/08/24 03:13
俺の小学校のときのあだ名がどうかしたか?


27 :('A`) :04/08/24 04:00
うんこは喋るし、知性もあるだろ・・・。
ここは1が自分の非常識さを公開するスレですか?


28 :('A`) :04/08/24 04:03
昨日うんこと食事に出かけたよ


29 :('A`) :04/08/24 04:39
>>28
おれのうんこに手を出すな!


30 :('A`) :04/08/24 04:43
うんこかわいいけどヤリマンなんだよな


31 :('A`) :04/08/24 04:46
うんこがパソコンうってるんだが
これをどう説明する!


32 :('A`) :04/08/24 10:15
>>5を読んでからうんこを>>1と脳内変換してしまって
>>7以降ワロタ


33 :('A`) :04/08/24 17:19
ところでうんこって彼女いるの??


34 :('A`) :04/08/24 17:21
うんこってトイレから流れたあとウンコの国に行くんだろ。
それを思うと野グソはかわいそうだよな


35 :('A`) :04/08/24 17:22
良スレ


36 :('A`) :04/08/24 17:23
>>34
3日前に別れた最高のうんこに会いにいってみようかな


37 :('A`) :04/08/24 17:23
    |                |
    |      ∩   ジャーッ ゴボゴボ・・・
__ノ      .| |         |  _
| |        .| |          ./ )ノ\__ヽ
ヽ二二 ヽ -―- | |        .//|\ノ(◎)
_____/ /" ̄| ヽ∧_∧// .|
   /  /    / ( ;´Д`)  ̄ ̄\
   |  |/⌒゙ /      /       \
   .\ヽ__ノ__,,./。 ゚    |\   .\
     .\\::::::::::::::::: \\ ゚ ./   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .\\::::::::::::::::: \\ | ちょっとうんこの国に行ってきます!
       \\::::::::::::::::: \ .\_______
         \\_:::::::::::_) )
             ヽ-二二-―'



38 :('A`) :04/08/24 17:24
>>1
な、なんだってーーーーー!!!!?
ああ、あぁああ、なんて、なんてこった、なんてこったぁーーー!!!


posted by tuto at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相当疲れてんな俺今

性欲処理の問題




それは高齢な障害者の家族から依頼。
「ある福祉施設が入所者を虐待している。その証拠をつかんでほしい。」

依頼を受けてその施設に潜入した探偵が見たものは、
両手両足をベッドに縛りつけられ、動くこともままならない障害者の姿だった。



明らかな虐待。証拠を得た家族は福祉施設を問い詰める。

「それじゃあ、どうすればよかったんですか?!」

福祉施設の職員は、涙を流しながら訴えた。



老人とはいえ、障害者とはいえ、性欲は旺盛なんです。
知的障害があるとはいえ体は健康です。プロレスラーのように大柄で、腕力もあります。
そして健常者と違って、理性や抑制が効きません。
欲求不満を持て余せば、職員や他の入所者にも襲いかかります。女性の職員が何人でかかってもどうにもなりません。
でも、暴れる本人に悪意はないんです。それこそ猛獣と同じなんです。


私達だってこんなことはしたくない。絶対にしたくないんです。
でもそうしないと、どうすることもできない。もっと大きな問題になってしまいます。
いい方法があるなら教えてください。お願いです。教えてください。
私達はどうすればよかったんですか?

女性職員は黙って襲われていろというんですか?
施設から放り出せばよかったんですか?
放り出して野垂れ死にさせればよかったんですか?
家族に押し付ければよかったんですか?
家族にも面倒はみきれないと知っているのに?

じゃあ、私達の仕事は何のためにあるんですか?!

……………………………………………………………………………………………………………

介護が必要な「障害者・高齢者の性欲」という問題は、福祉関係者にとって長年タブー視されてきた問題だった。というより、目を背けたい問題であったというべきか。

しかし「食う」「寝る」「ヤる」は人間の3大欲求。
無理に蓋をしても、やがては噴出してくる、現実に存在する問題である。

「そういう福祉の問題にケンカを売りたかったんですよ。」

と語るのは「障害者・高齢者専門店 ハニーリップ」を経営するYさん。



ここは通常の風俗店とは違う「障害者・高齢者専門」のデリバリーヘルス。
完全予約制。車椅子やベッドから起き上がれない人のために、自宅からホテルまでリフトカーで送迎するといったサービスも行っている。


もちろん、自宅に女性を呼ぶこともできる
「しかし、自宅には呼びにくいでしょう? 大抵、家族と一緒なわけですし。そのためのリフトカーなわけです。」

20年間、福祉関係の仕事を務め、この店を始めて2年目になるYさんは、この店をはじめた理由についてこんなふうに話してくれた。

障害者の性欲について、家族の方などは「寝た子を起すな」と言うんですよ。
「どうせSEXなんて死ぬまできないんだから。」とね。
でも、私に言わせると「寝た子」ではなく「寝ているフリをしている」だけ。
障害を持っていても性欲はある。でも、それを家族には言えない。
家族のほうもその問題には蓋をする。「そういう店でもあればねぇ……」という感じでね。

そこで「じゃあ、私がつくります。」ということでこの店を作ったわけです。
でもまあ、作ったら作ったで「うーん……」といって渋い顔をされました。
やっぱり、家族の方も目を背けたい問題なんでしょう。
そういう問題にケンカを売りたかった、というのが店を始めた理由です。


女の子紹介には「ヘルパー2級」「介護職経験者」なども。

この事業をして良かった事は、やはり「喜んでもらえる事」ですね。
基本的には『ヌキ』だけではなく、男を上げて貰いたいっていうか『女っていいなあー』『彼女作りたいなー』って、元気になって貰いたいのがコンセプト。
ですから、お客さんから「もう死ぬまで縁がないって思っていた。」「諦めなくて良かった」「こんな店があってよかった」っていう声が貰えたら、そりゃ嬉しいです。




しかし「障害者や高齢者の性欲」は福祉関係者も長年目をそむけてきた問題。
さまざまに苦労は多いという。

この問題が、もう少し世間にオープンになればいいんでしょうけどね。
他の風俗店が、障害者や高齢者を積極的に受け入れてくれるようになれば、うちのお店は店じまいですよ。必要ありませんからね。役目を終えたってことで。

でも、難しいだろうな。
普通の風俗店がこれをやったら3日で潰れると思います。
お客さんが寝たきりの方だったり、人工呼吸器をつけた方なんかだと、普通の風俗店だと難しいと思いますし……

私には福祉の知識や経験があって、他に仕事を持っていますからなんとかなります。
けど、それでも寝る間も惜しんでやらないといけない。大変なんですよ。

でも、まあ、障害者や高齢者の方でも、死ぬ前にキスくらいさせてあげたいと思うんです。
そういう経験無しに死んでいくのは、男としてやはり辛いでしょ。?

………………………………………………………………………………………………………………

この事業を通じて「福祉を変えていきたい」とも話すYさん。
「福祉」+「風俗」と聞けばモラリストの方々は、眉をひそめるかもしれない。
しかし、Yさんが福祉の現実問題と真剣に取り組んでいることは万人が認めるところだろう。

Yさんの健闘を祈りたい。
posted by tuto at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何がシロアリの真社会性を進化させたのか?

シロアリの遺伝的カースト決定のエントリーを書くためにいろいろ調べ物をした。その過程で「シロアリはなぜ真社会性を進化させたのか?」という疑問に対して、納得のいく答えを得たような気がするので忘れないうちに書いておく。まず、真社会性とは何か、から。E.O.ウィルソンは以下の3項目を真社会性を満たす条件としてあげた。





(1)複数の個体(ハチではメス)が共同して育児を行なう。

(2)二世代以上の個体が共存し、娘がコロニーの維持のため母親の仕事を手伝う。

(3)繁殖(=産卵)にかかる個体間の分業とカーストが存在する。


アシナガバチ一億年のドラマ―カリバチの社会はいかに進化したか(P50)





真社会性昆虫とはアリとかミツバチとかアシナガバチとかシロアリとかがそう。実はアブラムシにも真社会性を持つものがいる。アシナガバチの仲間には、複数のメスが巣を共有するけど別に分業していないとか、娘が育児を手伝うがその気になれば産卵もできるというカーストが未分化な種とかがある。生物進化を考えれば、アシナガバチはコロニーを作らない祖先種から漸進的に進化してきたはずであり、さまざまな段階の社会性を持つ種があっても不思議ではない。この話もすごく面白いのだが置いといて、なぜチョウやバッタやカブトムシは社会性を進化させなかったのに、アリやミツバチやシロアリは社会性を進化させたのか?という話をする。

社会性昆虫の進化はダーウィンにとって難問だったとされている。だって自然選択説とはつまり、「より繁殖に成功するような性質が選択されて進化する」てことだぞ。不妊になって他の個体の世話をするような「利他的」な性質がどうやって進化した?全然繁殖に成功していないじゃん。この難問に答えたのが、ハミルトンによる血縁淘汰説。自分は不妊であっても、血縁個体の繁殖成功を通じて自分の遺伝子を残すのだ(遺伝子からの見方をするならば、血縁個体を世話させる遺伝子は血縁個体を通じて自己を残す)。

アリ/ハチ(膜翅目)についての4分の3仮説は有名であろう。アリ/ハチの性決定システムはちょっと特殊で、オスは半数体(染色体数=n)、メスは二倍体(染色体数=2n)である。性染色体はない。減数分裂がないから一匹のオスの産生する精子は遺伝的にどれも同一(これ重要!)。卵子は普通に減数分裂して生じるが、未受精のままだとオス(n)、受精するとメス(2n)になる。アリのオスにはお父さんはいないわけ。重要なのは、精子が遺伝的に同一のため、同一ペアから生まれたメス同士は血縁度が近くなることだ。






アリ/ハチの4分の3仮説:オス個体では減数分裂が起こらず、その配偶子(精子)は遺伝的に同一である。メス個体(女王アリ)由来の配偶子(卵子)は減数分裂が起こるのでそれぞれ異なり、お互いに遺伝子を共有する度合いは平均して50%である。受精卵はメス個体になる(ワーカーもしくは女王)。父親由来の遺伝子はすべて同一、母親由来の遺伝子は50%だけ同一。血縁度は100×0.5+50×0.5=75%となる。




ややこしい計算については興味がある人は「社会性昆虫 血縁度」とかでググってもらうとして、アリのメスにとっては、妹の血縁度は75%(つまり4分の3)、娘の血縁度は50%となる。コストが同じなら娘を一匹育てるよりも、妹を一匹育てるほうがお得(遺伝子的な意味で)。同胞を育てるほうが得というのはオスには当てはまらない。だから、アリ/ハチのワーカーはすべてメス。アリの遠い祖先に、いちいち家を出て苦労して巣を作って娘を育てるぐらいなら、家でおかんの手伝いして妹を育てたほうがマシだと気付いた奴がいたんだよ。実際のところ、アリ/ハチの社会性の進化はハミルトンの4分の3仮説だけで説明できるような簡単なものじゃないようなんだけど、それはそれとして4分の3仮説は納得力の高い話である。

アブラムシについては簡単。奴ら、クローンだから。血縁度100%。血縁淘汰で説明可能。じゃあ、シロアリは?シロアリの性はXY性染色体で決まる。4分の3仮説は使えない。単為生殖もするけど、あくまでパートナーが見つからなかったときの代替手段。シロアリはなぜ真社会性を進化させたのか?専門家の間でも議論があるようだけど、とりあえず以下のような話で私は納得できた。

シロアリの祖先種って、どんなだったろう?ゴキブリとシロアリは近縁であることは結構知られている。ゴキブリは家の中で見かけることが多いのだけどそりゃ単に人の近くいるからよく見かけるだけで、ゴキブリの多くは林の中に住んでおり、朽ち木なんかを食べる。シロアリの祖先も、多分、朽ち木の中に住んでいた。朽ち木って結構でかいよね。小さなシロアリが食べきるまでには時間がかかる。朽ち木の中で生まれたシロアリは、わざわざ危険を冒して遠くの朽ち木を探しにいくよりか、そこにたっぷりある朽ち木を食べればいい。問題は、交配相手。近くには近親しかいない。近親交配はデメリットもあるんだけど、分散のリスクのほうが大きければ近親交配したほうがよい。実際、現生のシロアリでは、繁殖ペアのどちらかが死んだら、息子か娘かが新しい繁殖虫となる。

というわけで、シロアリの祖先は近親相姦し放題。実験用マウスを扱っている人なら分かると思うけど、同系交配をどんどん続けていくと、ホモ接合の度合いが高くなり、いわゆる「純系」に近くなる。となると、いわば娘も息子も妹も弟も遺伝的には皆同じ。クローンみたいなもん。もう自分で繁殖しなくても、弟や妹を育てても一緒。アリ/ハチと違って、シロアリのワーカーはオスメス両方いる。ここまででもだいぶ納得しそうになるけど、話はこれだけではない。

近親相姦の花園であった朽ち木も、いつかは無くなるときがくる。そうなればいやがおうでも 分散せざるを得ない。分散の過程で多くの個体は死ぬが、運よく生きのびて、パートナーと巡りあった個体は新しい花園を築くであろう。パートナーも、おそらく別の花園で長い同系交配を続けてきた、別系統の「純系」である。純系に近い個体は、ホモ接合の度合いが高いがゆえに、その配偶子は同一性が高い(アリ/ハチの精子と同様に)。同一性の高い配偶子同士が受精した受精卵も、同一性が高くなる。






循環的同系交配理論:王アリおよび女王アリは、何代もの同系交配によって、どの遺伝子座もホモ接合となっている。減数分裂は起こるが事実上配偶子は遺伝的にほぼ同一である。よって受精卵同士も遺伝的にほぼ同一であり、血縁度は100%である。図には性染色体は示されていない。子はオスもメスも生じうる。



つまり、コロニー創設ペアの子は、お互い同士ほとんど同じ遺伝子を持つことになる。血縁度ほぼ100%。一方、自分で繁殖しても血縁度100%の子は作れない。コストが同じなら、自らが繁殖するよりも、同胞を育てたほうがお得(遺伝子的に)という状況が生じるわけである。利他的な不妊のカーストが進化しやすい状況だ。一言でまとめれば、近親相姦がシロアリの真社会性を進化させた。実際、この話がどれくらい正しいのか私には分からないけれども、自分では納得できたからこれでいいのだ。というか、利己的な遺伝子 <増補新装版>のP488あたりに書いてあった。やっぱりハミルトンの説だ。






社会性昆虫


- 子を残さないメスたち -




子を残さないメス





生物は子を残すことによって次の世代へと生命をつないで行きます。でも、昆虫の中には、子を残さないメスがいつも存在する生物もいます。社会性昆虫と呼ばれる虫たちがそうです。この虫たちのメスは子を産むことに専門化した女王と子を残さないメスであるワーカー(働きアリ、働きバチ)にはっきり分かれています。




--------------------------------------------------------------------------------



繁殖分業





メスがいわば子を産む専門家である女王と子を残さないワーカーに分かれていることを繁殖分業と言います。女王とワーカーは同じ種のメスなのに形さえ違うことがあります。









このオオズアリの例では、女王 (a) とワーカー (cとd) の形態が違うだけでなく、ワーカーの間にも従事する仕事の中味と結びついた形のちがい (cとd) があります。




--------------------------------------------------------------------------------



進化の謎ー子を残さない性質





子を残さないという性質は非常に不利であり進化の過程の中ですぐになくなってしまうはずです。ところが、実際には多くの社会性昆虫が存在します。これはなぜでしょう。
ワーカーの存在は進化の謎として多くの学者の挑戦を受けてきました。進化論の祖といわれるダーウィンもその一人です。






ダーウィンも困った!





ダーウィンは社会性昆虫のワーカーの存在は自分の理論への反例だと考えて、大きな問題だとしながらも解決には至りませんでした。しかし、今日の血縁選択とよばれる考え方にかなり近いことも思いついていたようです。




--------------------------------------------------------------------------------



社会性昆虫の仲間





オオズアリ





ミツバチ





ヤマトシロアリ





社会性昆虫には、アリや、ミツバチ、マルハナバチ、コハナバチ、ハリナシバチ、アシナガバチ、スズメバチなどのハチ、シロアリがいます。シロアリはメスだけでなくオスにもワーカーがいます。
新しい社会性昆虫は長い間見つかっていませんでしたが、アブラムシの中にも社会性昆虫が見つかっています。




社会性昆虫(しゃかいせいこんちゅう)とは、ハチやシロアリのように、集団を作り、その中に女王や働き蟻(蜂)のような階層があるような生活をしているなど、社会的構造を備える昆虫を指す。

かつては社会性昆虫であるかどうかの判断は、群れに階層があるかどうかであったが、現在では不妊の階層があるかどうかが重視される。

大きな群れを作らず、また、階層が分かれていないが、親子が一緒に生活するものを亜社会性ということもある。

目次 [非表示]
1 社会性
2 様々な社会性昆虫
2.1 ハチの社会
2.2 シロアリの社会
3 群れの運営
4 社会性の進化論
5 新しい意味での社会性昆虫
6 アリ・ハチ・シロアリの巣
7 社会性の発達
8 関連項目



[編集] 社会性
ほとんどの昆虫は親が卵を産んでも、孵化した子の世話をすることがない。一部には子守りをする昆虫も知られるが、その多くは子供が大きくなる前に別れ別れになる。それに対して、ハチの一部と、アリ・シロアリは親が子の面倒を見るだけでなく、その子が大きくなっても共に生活し、大きな集団を形成するに至る。このような昆虫が社会性昆虫である。

脊椎動物に於いては、多くの場合に一時的であれ、母子であるか、一夫一婦であるか一夫多妻であるか、その他であるかはともかく、単位としての家族が個体群の中に含まれ、それらが互いに縄張りや群れを形成するなど、一定の関係を持っている。そういった中で、複数の個体や家族を含む集団を作り、それが単なる集まりではなくて、より複雑な構造を持つ集団が形成されたときに、社会性といった言葉を与える。実際には厳密には定義しがたいが、一般にはヒトのそれを代表として、それに類するようなものを社会性と呼ぶ。サルなどはこの範疇にはいる。

このような脊椎動物の社会と比べた場合、社会性昆虫はいかにも社会的に見える。例えば女王がいたり働きバチがいたりと階級があり、それぞれに役割分担があったりと、いかにも人間社会を思わせるものである。そのため人間の社会と比較して論じられたりすることもあった。しかし、あらためて考えると、そのような階級の違いによって、個体の大きさや構造に分化が見られること、繁殖をおこなう個体が女王に限られ、群れを構成する大部分の個体は、互いに兄弟姉妹であることなど、むしろ根本的な点で脊椎動物の社会とは異なっていることがわかる。


[編集] 様々な社会性昆虫

[編集] ハチの社会
ハチ目(ハチだけでなく、アリも含む)には、社会性のものから亜社会性のもの、単独生活のものまで、様々なものがある。社会性昆虫と言われるのは、アリ類、アシナガバチ類、スズメバチ類、ミツバチ類などに見られる。社会性のハチとアリの社会は、雌のみで運営されている。この仲間は、受精卵からは雌、未受精卵からは雄が生まれる。女王は雄と交尾の後、単独で巣を作る。雄バチは女王と交尾した後に死亡し、巣作りには関わらない。産まれた卵からかえった幼虫を育てながら産卵を繰り返す。幼虫は成長して羽化すると働きバチとなり、巣に残って女王を助け、子守や餌運び、巣作りをし、自らは繁殖しない。一部のアリでは、大顎の発達した兵隊アリが分化する。ほとんどのハチでは、秋になると女王と雄バチが生まれ、それらは巣から飛び出して交尾ののち、女王は越冬するが、それ以外のハチは死滅する。従って、多くの蜂の巣は1年限りである(ミツバチとアリは複数年にわたって巣を作るものもある)。


[編集] シロアリの社会
シロアリはすべてが社会性である。シロアリは巣から羽アリが飛び出し、交尾すると、雄雌ペアになって巣を作る。雌雄は王、女王となり、交尾、産卵を繰り返す。生まれた子供は親と同じ姿で、ある程度成長すれば働き蟻として、王、女王を助け、巣を作るなどの作業を行う。子供は雌雄両方があり、それらは成長してゆくにつれ、一部のものが兵隊アリに分化する。兵隊アリは繁殖をしない。残りの働き蟻は、その一部が羽アリとなって巣外へ出て行く。シロアリの群れの多くは年を越して維持される。


[編集] 群れの運営
社会性昆虫の多くでは、生殖虫(ハチの女王、シロアリの王と女王)は繁殖のみを行い、それ以外のすべての作業はワーカー(働き蜂や働き蟻)が行う。ハチやアリでは食料はすべて巣外に取りに行く。シロアリでは、巣がそもそも餌である材木内に作られるものもあるが、熱帯地方では巣外に餌を求めるものも多い。そのような場合、多数の個体が同一の餌場に出かけ、巣に戻るのには目印として足跡フェロモンを使う例が多い。ミツバチでは、餌の位置を他個体に知らせるために8の字ダンスを踊ることが知られている。

ワーカーの役割としては餌運びの他に、巣の維持管理や幼虫や生殖虫の世話などがある。

生殖個体は巣に1個体(あるいは1ペア)が通例であるが、生殖虫が死亡した場合、巣内の幼虫から生殖虫の候補が出現する例があり、補充生殖虫などと呼ばれる。それらのうちの1個体が新たな生殖虫となると、他のものは殺される。これは、生殖虫がフェロモンを出し、自分以外の生殖虫の出現を抑制しているものである。これらの昆虫の多くでは、口移しに餌を与えあったりする行動が日常的に行われ、それによってフェロモンの伝搬も行われているらしい。


[編集] 社会性の進化論
進化論における社会性昆虫の扱いについては、チャールズ・ダーウィン自身がその説明に困っていたらしい。なぜなら、働きバチは子を産まない。子を産まなければその形質が子孫に伝わらない理屈だからである。

これを説明する方法として、まず考えられたのが、”女王による操作”説である。これは、女王がフェロモンで子供を働きバチにしている、その方が子育てがしやすく、多くの子を残せるからで、この、”自分の子を働きバチにする”という形質が女王を通じて選択されたのだ、とする考え方である。しかし、この説では、働きバチの方で反乱を起こす可能性が否定できない。つまり、働きバチの方に、女王の支配を受け付けないような突然変異が起きたとすれば、勝手に自分の子をもうけるのを止められないわけである。

この状況を打破したのが、ハミルトンによる血縁選択説である。この説は、まず、自然選択において、選択されるのが個体ではなく、個体の持つ表現形であるという発想から始まる。ある個体が生き延びたのは、ある性質を持っていたからで、その性質の元になる遺伝子が選ばれたのだと考えるのである。 そこで、個々の遺伝子の立場で、血縁度というものを見る。

ヒトの例で説明する。親と子がある場合、親の側から見ると、自分の子には自分の遺伝子の半分が入っている。一方兄弟姉妹の関係を考えると一方の遺伝子が他方に存在する確率も1/2であって、自分の子供の世話をする遺伝子も自分の兄弟姉妹の世話をする遺伝子も同様に成功する可能性があることがわかる。

さらに、アリやミツバチ(膜翅目)のように受精卵がメスになり、未受精卵がオスになるような昆虫では、同じ両親から生まれた姉妹間で一方の遺伝子が他方に存在する確率は3/4となり、自分の娘の世話をする遺伝子よりも自分の妹の世話をする遺伝子の方がコピーを後の世代に残しやすくなる。

このように考えれば、膜翅目であれ通常の性決定システムを持つ動物であれ、血縁関係の深い集団では、自分は子を持たず親を助けて兄弟を増やすやり方も、自分の遺伝子を残す目的に合致すると言える。もしも、自分の子供を作らずに、親を助けて子育てをする行動を取らせる遺伝子があれば、その行動によって、自分の子供を作る以上に遺伝子を残せる可能性があり、もしそれに成功すれば、その遺伝子は自然選択によって勝ち残るわけである。

このようにして、社会性昆虫における働きバチのようなあり方が、自然選択説で説明できることになった。そして、このことは、社会性昆虫の特徴が、不妊の階層の存在にある、という考えをもたらすことになった。

なお、血縁選択説は、社会生物学の発展の基盤をなすものともなった。


[編集] 新しい意味での社会性昆虫
このようにして、不妊の階層が存在することが、社会性昆虫の大きな特徴であることが示された。これは、ほ乳類などに見られる様々な社会と比べても、特異的なものである。そこで、このような社会性を、真社会性と呼ぶようになった。 それまで知られていた中で、真社会性のものはハチの一部(とアリ)、シロアリに限られる。ハチとアリでの不妊カーストは働きバチ(アリ)であり、シロアリの場合は、むしろ兵隊アリがそれに当たる。

しかしながら、このような、真社会性を生む基盤が明らかになったことによって、他にも真社会性の昆虫がいるのではないかと考えられるようになった。血縁選択が働くためには、集団を作り、しかもその集団内部の血縁度が高ければいいのである。

そのようにして、新たに不妊のカーストを持つ昆虫が発見された。アブラムシの仲間に、兵隊アブラムシを持つものが発見されたのである。アブラムシは、有翅の雌が飛んできて、植物上に定着すると、そこで単為生殖によって子供を産み、大きな集団を作る。そういった種の中で、生まれた子供の一部が、鋭いくちばしと鎌のような前足を持ち、天敵が近づくとそれにしがみついて防御をする。このような幼虫は、成長せず死ぬという。アブラムシの集団は同じ母親から単為生殖で生まれたクローンであるから、シロアリやハチ以上に血縁度は高く、真社会性が発達することも無理なく理解できる。

その後、エビ類のテッポウエビの仲間と、ほ乳類のデバネズミにも真社会性が発見され、昆虫だけのものではなくなっている。


[編集] アリ・ハチ・シロアリの巣
これらは巨大な巣を作るものもあり、それが新たな環境を提供し、そこに生息する多くの生物群を生み出している。彼らが栽培する菌類や家畜的に飼育するササラダニやカイガラムシがいるのは特殊な例であるが、彼らの巣には、人間の場合のネズミやゴキブリのようなもの、あるいは居候や食客や居直り強盗などに類するような、さまざまな小動物が住み着いている。植物においても、巣の周辺では蓄積された食料や排泄物が土壌の窒素の含有率をたかめたり、周辺の昆虫類をアリが排除するため、巣の周辺に選択的に見られるものがある。

これらを表す言葉に好蟻性(こうぎせい)、あるいは好白蟻性(こうはくぎせい)という言葉がある。


[編集] 社会性の発達
ハチ類には、単独生活から家族生活、社会性のものまで、様々な段階の生活を持つものがある。それらの習性を比較することで、社会性がどのようにして発達したのかが推測されている。
社会性のハチには2つの系統がある。1つはアシナガバチ、スズメバチなど、肉食のもので、これの先祖はベッコウバチやドロバチ、ジガバチ等の狩りバチであったらしい。狩りバチは、成虫が幼虫の餌になる昆虫などを麻酔して巣穴に持ち込んでそこに卵を産み、生まれた幼虫はその餌を食べて成長する。卵を産むと巣を閉じてしまうものが多いが、途中で餌を追加するものもあり、そのようなものから子育てをする家族生活を経て、社会性に進化したと見られる。
もう一つはミツバチなど、花の花粉と蜜を食べるもので、ハナバチの仲間にはハキリバチやヒメハナバチなど単独生活のものが多数あり、それらが先祖型と見られる。巣穴に花粉と蜜を蓄え、卵を産むと巣穴を閉じるものから、マルハナバチのような小規模の家族的集団生活を経て、ミツバチのような大規模な高度の社会性に進化したらしい。
シロアリは、全種が社会性である。その起源については不明だが、シロアリは材木を食べるために共生する腸内微生物を持っている。生まれた子供はそれを親の口移しで手に入れる必要があり、そのような過程で家族生活が発達したものと思われる。
posted by tuto at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

くらえ!!!!!!!!!まかんこうさっぽう!!!!!!!!!!!!!!!!!!

【発生場所】 説明会

【発生させた奴】 某大学学生

【ざわざわ内容】

「本日は貴重なお話ありがとうございます、創価大学の池田と申します。(ry」


えぇぇぇwwwwwwwww



世界が世界が僕の卒業に気づかずにカーテンを閉める。














失敗したと思った瞬間、

「ティウンティウンティウン」と叫んで退室。
その後また入室して
「2機目です」

人事< 前向きな性格とありますが、具体的には?

            ∩___∩
            ノ      ヽ
           / ●   ● |
           |   ( _●_)   ミ <今日内定もらうつもりです。
          彡、   |∪|  ノ    
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ ヽノ,、.゙,i 、     
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::










Kleiner Perkins Caufield & Byers.略称KPCB。

Googleへの投資を行ったシリコンバレーに拠点を置く米国のベンチャーキャピタル。1972年創業。シリコンバレーに拠点を置く米国のベンチャーキャピタル。1972年創業。ユージンクライナー、トムパーキンス、フランクJコーフィールド、ブルックバイヤーズによって設立される。

創業メンバーの中で現在もパートナーを務めるのはブルックバイヤーズのみ。Google、Amazon、Intuit、Sunの投資で有名なジョンドーア、Sunの共同創業者ビルジョイ、元オラクルCOOレイレーン、元SunのCEOヴィノッドコースラ等と人材豊富。

シリコンバレーのベンチャーキャピタルではセコイアキャピタルと並び称される有名ベンチャーキャピタルである。



http://venturecapital.typepad.jp/blog/cat74136/index.html


良いベンチャーキャピタリストになるには?
ぴたりと合う人を完璧に見つけ出すことは考えない。この業界でバックグラウンドを見て誰が成功するかを知るのはとても難しい。

レジュメがすごくて信用がある人でも成功するとは限らない。セコイアの人間は誰かが将来なにかをするとかしないとかということを予想することはばかげていると考えている。

パートナーとして期待するのはその人が頭が良い思想家であること、やる気があること、ビジネスに熱狂的な感情を持っていることである。

ビジネスの失敗から学んだことを教えて下さい
労働集約的なビジネスはベンチャーキャピタルの投資に向かないということ。というわけで大失敗はウェブバン。この手のインフラ投資は他の人に任せるのが一番。最高のリターンはすごい小さな投資から得るリターン。












これが私の仕事



投資先の株式上場支援に関わる仕事全般。

株式上場準備に関わるさまざまなコンサルティング業務や、相談・ディスカッション・提出書類の作成支援などを行うほか、一般的なベンチャー投資事業などに従事しています。企業の成長を促すための支援も行います。



ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き



会社のポリシーが自分に合うような気がして、転職を決意しました。

前の会社にいた頃から、当社の名前は知っていました。ただ単に企業に投資し利益を回収するというだけでなく、さまざまな側面から継続的に投資先の成長を支援するスタンスが自分に合うような気がしました。また、監査法人で培った知識や経験を最大限に活かすことができるところも大きな魅力でしたね。新興ビジネスに資金投資する、ベンチャーキャピタルという企業にもいろいろなタイプがありますが、当社は「投資先の立場」に立って物事を見ていると思います。面接のときの担当者の話の内容や、そのときの雰囲気からも、会社の真摯な姿勢やポリシーをうかがい知ることができました。



だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード



「わかった」と言われたときが最高に嬉しい瞬間。

仕事で「嬉しい」「良かった」と思えるのは、意外に些細なことが多いようです。私が携わっている仕事は、企業の成長を最大のテーマにしています。経営戦略・マーケットの動向・マネジメントなどを常に意識しながら投資先と接しなければなりません。そんななか、「何となく樋口さんの言っていたことがわかってきましたよ」と言われることがあります。この瞬間が何よりも嬉しいですね。また、同僚たちのスタンスや取り組みの姿勢を見ていると、本当に熱心だなと思います。個性的な仲間と一緒に働けることも大きなやりがいになっていますね。



今だから話せる、一番の失敗談



ミスを意識するより、積極的な姿勢が必要です。

まったくミスをしないという人はいませんし、失敗を恐れてばかりでは前に進めません。この仕事は積極的な姿勢が必要なのです。また、既成概念に縛られて思考を硬直化させないよう注意が必要。そこで「どうすれば成功するか」と考えることが大切だと思っています。一人前になるには地道な努力も必要ですが、細かいミスを恐れるばかりではなく、自分を信じて「成功への道」を模索し続けることが、結果的に失敗を避けるコツだと思うのです。



これが私の仕事



資産運用全体の収益管理を担当しています。

決算内容を当社のお客さまにディスクローズする資料の作成や、金融庁向けの資料の作成等を中心に、全社の資産運用実績を管理しています。資産運用全体のみならず、広く会社全体を見渡すことができるポジションだと思います。



ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き



就職活動を通じて出会った先輩に影響を受けたことが決め手です。

ビジネスコンテストに参加したり、ベンチャー企業でアルバイトをしていたこともあり、新しい事業形態に惹かれていた時期もあります。しかし、就職活動をすすめる中で腰を落ち着けて仕事に取り組める環境の方が自分に向いていると考え、保険業界を目指しました。保険業界や当社に対しては飛び抜けて良いイメージを持っていたわけではありませんが、会社説明会やOB訪問を通じて、生命保険会社の幅広い業務内容、その魅力がわかるようになってきました。最終的に決断したのは「人」でした。OB訪問で何人もの方にお会いしましたが、それぞれが仕事に対して情熱を持ち、チャレンジ精神に満ちていて『自分もこうなりたい』と思いました。



だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード



新入社員でも会社全体に影響を与えられる仕事ができました。

入社1年目の冬に、窓口の顧客対応話法コンテストで自分の所属するグループが全国1位になったことがあります。このコンテストの前に、お客さまニーズに合わせて細分化した話法のパターンについて社内論文に応募していたこともあって、喜びもひとしおでした。もちろん自分の所属したグループ、上司、先輩方に恵まれたから、結果が残せたのだと思います。この一連の出来事で、お客さまと接する現場から自由に情報発信でき、また会社がその情報を吸い上げるシステムがあるのだと実感でき、感激しました。新入社員でも、会社全体に影響を与える仕事に参画しているという意識を持てたことは非常に重要なことだと思います。チャレンジできる会社だと改めてわかったことが嬉しかったですね。



今だから話せる、一番の失敗談



自分の仕事が他に与える影響を考えると身が引き締まります。

幸い大きな失敗をしたことはありません。ただ、入社2年目以降に、保険販売の企画、業績管理にかかわってからは、日々ミスのない仕事がどうしたらできるか、悪戦苦闘しました。生命保険販売には多くのスタッフがかかわっているので、正確かつ意味のある資料を素早く作ることが要求されます。営業現場を知るようになって、自分の作るものが重要であることを実感してからは、ミスをなくすために努力しました。今の所属では、ディスクロージャー資料を作成しており、絶対にミスのない、効率的な仕事が求められます。当時の経験も今に活かされていると思います。
posted by tuto at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少しだけ振り向きたくなるようなときも歩けど

経営者の心ですね。今までのやり方でいくと駄目だということが、国民、とくに経営者の中で合意に達したと思うんですよね。

心を変えなければ今の世の中だとついていけない、というのがマジョリティーになってきた。圧倒的多数になったということです。

たとえば、ニューエコノミーという言葉が死語になった。それはみんながニューエコノミーになったということなんです。新日鉄などは経営を刷新していますし、三菱重工も昔は日本的経営が大事だといっていましたけど、かなり経営のピッチを速めたりしていますよね。

35歳の社長が上場してきたというと、10年前だと新聞の一面に載ったと思うんです。でも今は何のニュースにもならないんです


藤野 いい会社というのは共通点がないんです、それぞれが違うんです。誰とも違うという部分を大切にしているところだと思います。逆に駄目な会社のほうが共通している点があります。

佐々木 いい会社、というのは伸びる会社ですよね。

藤野 はい。伸びる会社というのは、何かユニークなところを持っていますよね。製品やサービスの面でユニークだったり、経営者の戦略面でユニークだったりします。

戦略においても、経営者のリーダーシップが非常に強くて独裁的だけれどもいい会社というのもあれば、チームワークが強いことで非常にいいという会社もあるんです。

それが継続して高められているということが非常に大きなポイントじゃないかな、と思います。

佐々木 それでは、駄目な会社の共通点とは?

藤野 社長の言ってることが不明確、役員の数が不必要に多い、一族だけで株式を持っている、やたらに社長室が豪華、それに会社に行っても社員が挨拶をしない、というようなところが共通していることが多いですね。

佐々木 なるほど。


佐々木 ファンドマネジャーをされていた1990年の4月からの13年間、投資の視点も、取材時の質問内容も変わったのではと思うんですが、そのあたりはどうですか?

藤野 投資する視点でより大切にするようになってきたのが、見えない資産をどう評価するかということですよね。

物的資産、金融資産だけではなくて、その企業のビジョンとかミッションとか、人をどう大切にするかとか、顧客という資産ですよね。

お客さまとどのように接しているのかという部分の評価というのが、より重要になってきます。知的資本と置き換えることができると思いますが、こういうもののウエイトが高くなってきたんだと思います。

これはかなり定性的なものであるんですが、これからは定量化されていくんじゃないかなと思います。

一つの例としては、ヒューマンリソースというのがあるように、人材の「材」は財産の「財」で表現するべきだという考え方がありますが、ただ、今のところ会計上、バランスシートには社員の価値というものが出てこないわけです。人が出てくるのは、販売管理費のところでコストとして計上されるだけです。

たとえば、ある人に50万円かけて半年間、中国語のトレーニングをして片言の中国語を話せるようになった。そこで中国に行って仕事を取れるようになった場合、この人は明らかに人的資産としての価値は上がっているんです。でも会計上は50万円という教育費が計上されるだけなんです。そういう人の価値をどう評価するのかというのがこれからの鍵だと思います。

佐々木 8月1日にレオス・キャピタルワークスという会社を設立されたわけですが、現在のお仕事について少しお聞かせください。

藤野 今やっている仕事は、これまでやってきた仕事の延長線上のもので、資産運用会社です。

佐々木 資産運用というと、どの企業がいいのか、伸びてほしいのかということを見つけ、それをどうしたら人に伝わるのか、企業とお金をつなげられるのかを考え、お金を回していく。そんなお仕事という理解でいいですか?

藤野 今、おっしゃったことが、わたしたちがやりたいこと、運用の本質だと思うんです。レオスという会社の名前はギリシャ語で「流れ」、という意味なんです。まさに今、お話しされたことは重要なポイントで、そういう「流れ」をつくりたいということが、わたしたちの会社をつくったきっかけです。

資産運用会社にもいろんな種類があるのですが、主に日本の株式に投資して、お客さまのお金を中長期的に増やすという仕事を始めました。

なおかつ、日本の株式の中にもいろいろあるんですが、主に日本の中で成長していく若い会社に投資をしていくというような仕事で、中堅ベンチャー企業を中心に投資をする会社です。

佐々木 「若い企業」とか「中堅企業」というのは、具体的には、年数などを制限してターゲットにしていらっしゃるのですか? 何か投資基準や条件があるのでしょうか?

藤野 いろいろとあります。時価総額という基準もあれば、年数という基準もあります。たとえば、上場して5年以内とか、時価総額でいうと500億円以下とか、という切り口があります。

どの切り口にするかというのは、お客さまの判断であるケースが多いですね。販売会社さんの判断であったり、わたしたちの意見だったりしますが。おおむね規模が小さいとか、若い会社というのが条件になっています。

佐々木 今、何人体制で?

藤野 正社員が4名、アルバイトが2名で、6名です。今後は業容の拡大とともに、少しずつ人を増やしていくつもりです。

佐々木 ミッションとビジョンをお話しいただけますか?

藤野 ミッションは、日本の株式市場を誰よりも大切にする集団でありたいということです。

日本の株式市場は多少復活してきましたが、多くの人はやはり、賭博場に近いイメージを持っていらっしゃるのではないかなと思います。

でも株式市場というのは、そこで売り買いされているものは会社。会社というのはひっくり返すと社会。その社会そのものの価値を売り買いする場ですから、とても重要な聖域なわけですよね。その聖域にかかわる人たちが、この聖域を大切にしないと、いい方向には発展していかないだろうと。

今までの歴史をみると、日本の株式市場を育てようという人たちがあまりにも少なかった。

愛するとか、慈しむという気持ちが非常に重要ではないかなと思います。公正にするということはやってきたのですが、もっと愛される市場にしようという取り組みというのはほとんどなかったんじゃないかと思うんですね。ぼくらがやらなきゃいけないことはそれだと。

ぼくらの会社は投資してもうけることによって、リターンを上げていく会社なわけですが、もっと手前で見ると、株式市場そのものを大切にしよう、伸ばしていこう、という部分については、どこよりもまじめな会社でありたいなと。それが長期的に見ると大きな成功になるのではないかと思っているんです。

佐々木 物を買うということが、その企業に対して一票を投じることであるとイー・ウーマンでも言ってきているんですが、そういうことを理解し、消費者が行動し続けること。

それと同時に投資に関しても、慈しみ、企業を育てることは企業を育て、よりよい日本社会をつくることだということを啓蒙し、実践して、経済的メリットもちゃんと生もうということなんですね。

藤野 そうです。

佐々木 藤野さんの会社は、わたしたち個人が「わたしの100万円を運用してください」と持っていける会社ではないんですよね。

藤野 いずれそうなります。今の段階ではそのようになる準備をしているんです。まずは、12月ごろから機関投資家のお金を中心に少しずつ運用し始めて、最終的に個人のお金を運用するようになるのは、来年の1〜3月ぐらいからをイメージしています。

佐々木 それは楽しみですね。
posted by tuto at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。