2006年04月30日

「ヒトラーも本を書いた」「知識のあるやつは共産主義者だ」

このポスタル2は残虐なゲームなんかじゃない。
これをプレイする人間と同じくらい残虐になれるゲームなんだ
posted by tuto at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめてのチュウ(カバー)

Can't get no sleep tonight.
It's all because of you.
Even though I was with you,
and we just said goodnight.

Cheeks are burning red for you.
Heart is beating fast for you.
At last, at last, ohh....

It is my first kiss chu.
Kiss with you.
I will give you all my love.
Why is it I feel this sweet and tender?
Oh...I don't know why.
It is my first kiss chu.
Kiss with you.
I wiil give you all my love.
Yes I know it's strange for a man to cry.
Can't hold back be in love with you.

And when we meet again,
I know just where we'll go.
All my dreams of tomorrow,
Can't help but to grow and grow.
All this love I give to you,
Give eternally to you,
For sure, for sure, ohh....
posted by tuto at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えいえんはあるよ

好きなんじゃないか
好きなんだ
2人黙ってみよう
さっき飲んだ薬が邪魔して
3人になる
言いたかった気持ちはあったのに


完全に鬱だな。あんま考え込まないほうがいいよ。
天気いいから、嫌なこと忘れて屋上とかで寝転がってチクワ咥えて深呼吸とかするといいよ。
空気がチクワの味になる。チクワを食べてないのにチクワ味が楽しめる。
15分くらいで全体的に乾燥してきて味しなくなるけど、唾でぬらせばまたチクワ味の空気が復活する。
チクワを咥えながらチクワ味の空気のようにお金も増えたらいいなって青い空と雲を見ながら考える。
きっとすごいアイディアが浮かぶ。もし浮かばなくてもチクワ味が楽しめるし嫌なこともちょと忘れられる。
半径3kmは田んぼで周囲に人の気配はない。
自転車を止めてカエルの大合唱の中ズボンを脱ぐ。
遠くの国道を通る車の列と、その向こうに位置する地方都市の光が空を明るく照らしている。
その真後ろには綺麗な星が輝き、遠くの集落の窓からこぼれる光が見える。
真っ黒な山の山頂にある山小屋の窓からは綺麗な夜景が見えることだろう。
「今度はあの山の頂でやってみよう」そんな事を思いながら俺は行為に励む。
月が雲に隠れた。俺の手が早まる。
絶頂を迎えた瞬間なんとも言えない開放感を感じた。
「大自然に感謝するぅー!!」と無意味に叫んだあとズボンを取るために後ろをふりかえった。
野良犬がズボンをくわえながら必死に走っていくのが見えた。


中学生のとき女のおれに対するイジメが日に日にエスカレートしていき最終的には給食にゴミとかいれられるようになった。
それでも我慢してたんだが
ある日母が一生懸命書いてくれた(まあ目くらだから酷いできなんだが)封筒の文字をバカにされて
ついにキレてそいつをボコボコにしてやった。
チビだけどさりげにパワーはあったから女は血だらけになって後が大変だった。
先生を始めクラス全員敵になったが母はよっぽどのことがあったんだろうと思ったのかあまり怒らなかった。
なあ1よ、少なくとも母ちゃんは分かってくれるさ。それで充分じゃないか。






昨日じいちゃんが「ボケないための本」を買ってきた


今日も買ってきた



つーか就活やってるけど、落とそうと思った人間には極力やさしく対応するもんだよ
社員にしないならその瞬間お客様だから会社に悪い印象を残したくないからね。
「就職活動つらいだろうけど頑張ってね」とか「君の話は興味深い」とかこっちの話にやたら乗っかってくると落とす前フリ。
落とすつもりなのに悪い印象を残させるなんてプロ意識のないつぶれてしかるべきの会社だね。


その内に何だかどうでもよくなってきてしまって、採用面接という大事な場所に出席しているのだという感覚自体がぼやけてくる。面接官の方の業務説明に何の興味も抱けなくなってくる。俺は別に最初からどちらでもよかったのだ、という投げやりな気になってくる。「何か質問はありますか?」という問いに、「ありません」と答える。エレベーターの所まで見送られて帰る。夕刻のビル街を歩きながら「だめだったろうな」と落胆する。しかしその落胆の中に、ある種の安堵感が含まれていることに、次の瞬間気付く。これでまだ働かなくてよくなった、俺はまだ社会の中に加わらなくてよいのだ、世間がほうっておいてくれる時間がまた延びたのだ、受からなくて、本当によかった!
posted by tuto at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モリヤマソング

なぜか僕達はまた会えるという事を不思議なほど確信持って僕は信じているんだけど
一つだけ根拠がある
米倉誠一郎や野中郁次郎の著作が僕がよく考えていた事と似ているのだ
もちろん僕なんかには思いもつかないようなアプローチや専門的な語彙を駆使して
対象に迫っているのだけれど、
不思議だよ、不思議だよな、考えて考えて、考え抜いた場所では僕達出会ってしまうんだよ
何年かかるかわからないけれどいつか同じ場所にたどり着くんだよ

死んだら終わりだけど、ケンジ、君は生きる事を投げ捨てないだろう、
そしてケンジ、僕達は世界をなめていない、根拠のないよく考えると全然なぜだかわからないけどなんだか安心させるような言葉を吐かない
そしてその時、どんな立場にいたとしても考え抜くってこと、それをするだろう
僕達は世界に対してのそういう態度がすごく似ている
だから僕達は本当にいつかまた会える
ケンジ考え抜いて頭を使って、僕達を独りぼっちにさせようとする自然の摂理に反抗するんだ
ふざけんなって叫ぶんだよ
posted by tuto at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いとしーさとー、なんとかーと、なんとーなんとかーーー

うーさーぎーおーいしーフーフーフーフーーン
フーフーフーフーフフ〜かーのーかーわ〜


甘いストロベリータルトが焼けたわ
峠のクリスタルストロベリーを使った特製品よ
早速みんなで食べましょう


お姉さまったら、「今日は、御学友たちとお出かけしてきますわ、あなたはしっかり甘いタルトの作り方を大叔母さまに学んでらっしゃい」ですって
何よ馴れ合っちゃって!バカみたい!
あーあ、私にも素敵な王子様が現れないかしら


嫁「暇だ」
 ↓
俺「読むか?」 北斗の拳、全巻貸与
 ↓
熟読する嫁
 ↓
翌朝、洗面台の前で身支度する俺
 ↓
背後から響く「オァタァーッ!!」
 ↓
肛門に衝撃 失神寸前の激痛
 ↓
崩れ落ちる俺 すりこぎを持って佇む嫁
 ↓
嫁「おまえは既に死んでいる・・・」
 ↓
痔を内緒にしてたことを激しく後悔する俺 ←イマココ
posted by tuto at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えいえんはあるよ

好きなんじゃないか
好きなんだ
2人黙ってみよう
さっき飲んだ薬が邪魔して
3人になる
言いたかった気持ちはあったのに


完全に鬱だな。あんま考え込まないほうがいいよ。
天気いいから、嫌なこと忘れて屋上とかで寝転がってチクワ咥えて深呼吸とかするといいよ。
空気がチクワの味になる。チクワを食べてないのにチクワ味が楽しめる。
15分くらいで全体的に乾燥してきて味しなくなるけど、唾でぬらせばまたチクワ味の空気が復活する。
チクワを咥えながらチクワ味の空気のようにお金も増えたらいいなって青い空と雲を見ながら考える。
きっとすごいアイディアが浮かぶ。もし浮かばなくてもチクワ味が楽しめるし嫌なこともちょと忘れられる。
半径3kmは田んぼで周囲に人の気配はない。
自転車を止めてカエルの大合唱の中ズボンを脱ぐ。
遠くの国道を通る車の列と、その向こうに位置する地方都市の光が空を明るく照らしている。
その真後ろには綺麗な星が輝き、遠くの集落の窓からこぼれる光が見える。
真っ黒な山の山頂にある山小屋の窓からは綺麗な夜景が見えることだろう。
「今度はあの山の頂でやってみよう」そんな事を思いながら俺は行為に励む。
月が雲に隠れた。俺の手が早まる。
絶頂を迎えた瞬間なんとも言えない開放感を感じた。
「大自然に感謝するぅー!!」と無意味に叫んだあとズボンを取るために後ろをふりかえった。
野良犬がズボンをくわえながら必死に走っていくのが見えた。


中学生のとき女のおれに対するイジメが日に日にエスカレートしていき最終的には給食にゴミとかいれられるようになった。
それでも我慢してたんだが
ある日母が一生懸命書いてくれた(まあ目くらだから酷いできなんだが)封筒の文字をバカにされて
ついにキレてそいつをボコボコにしてやった。
チビだけどさりげにパワーはあったから女は血だらけになって後が大変だった。
先生を始めクラス全員敵になったが母はよっぽどのことがあったんだろうと思ったのかあまり怒らなかった。
なあ1よ、少なくとも母ちゃんは分かってくれるさ。それで充分じゃないか。






昨日じいちゃんが「ボケないための本」を買ってきた


今日も買ってきた



つーか就活やってるけど、落とそうと思った人間には極力やさしく対応するもんだよ
社員にしないならその瞬間お客様だから会社に悪い印象を残したくないからね。
「就職活動つらいだろうけど頑張ってね」とか「君の話は興味深い」とかこっちの話にやたら乗っかってくると落とす前フリ。
落とすつもりなのに悪い印象を残させるなんてプロ意識のないつぶれてしかるべきの会社だね。


その内に何だかどうでもよくなってきてしまって、採用面接という大事な場所に出席しているのだという感覚自体がぼやけてくる。面接官の方の業務説明に何の興味も抱けなくなってくる。俺は別に最初からどちらでもよかったのだ、という投げやりな気になってくる。「何か質問はありますか?」という問いに、「ありません」と答える。エレベーターの所まで見送られて帰る。夕刻のビル街を歩きながら「だめだったろうな」と落胆する。しかしその落胆の中に、ある種の安堵感が含まれていることに、次の瞬間気付く。これでまだ働かなくてよくなった、俺はまだ社会の中に加わらなくてよいのだ、世間がほうっておいてくれる時間がまた延びたのだ、受からなくて、本当によかった!
posted by tuto at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめんな俺

いやいや〜、童貞みたいなしょーもないウジはパシリ扱いに限りますわな〜w
よく俺も高校のときしたったモンやでw
俺がパシらせたんも童貞でよ、最初はそいつ言うこときかんかったんやが、
ちょいと威圧したらすぐ腰抜かして買いに行きおったわw
プライドもあったもんやないのぅ〜w

お前らも学校や会社でパシリ扱いされないように気いつけやw
まあお前らをいじめるような奴らは俺ちゃんがやっつけたるけどなw 安心せえw
俺が言いたいんはこれだけや
あとはお前らパシリ体験談出して雑談でもしといてくれるか?w 俺はもう落ちるからよw
んじゃな


蹴散らすぞ、童貞がw       
ってのは冗談や、ホンマすまんw ちょい強く言い過ぎたか〜?w
まあそんなことよりも今回はちょっと俺ちゃんの悩みを聞いてくれや、頼むわ〜

実はな、自分でも童貞ちゃんとこれからどう接したいのかが
よう分からんわけよ。分かるか?
何やら二律背反的な悩みがあんねん、俺の中で

一つはやっぱ童貞ちゃんを可愛がりたい気持ちやな〜w
もちろん年齢関係なしに、25以上の高齢童貞ちゃんもや
具体的にはな、こう、なんや、頭ナデナデしながらアメちゃんあげたりなw
あと幼児言葉使ったりよ〜、何やったらお年玉もやってやりたい気分やw 
まあそれくらいガキのように可愛がりたいってこっちゃw

んでもう一つはな、童貞シバきたい気持ちやw
糞の役にも立たん童貞風情を横一列に並ばしてからよ、
一匹ずつ片っ端からシバいたんねんw 
中には牙剥きだしで歯向かう奴もおるやろがあっさりと返り討ちやなw 
あぁ〜想像するだけでたまらんわ〜w

当のお前ら童貞ちゃんたちはどう思うんや〜?
ま、俺はこれ以後レスはせえへんがROMはしとるから
何か言いたいことあったら書いとけ、参考にしたるわ
んじゃな〜w


よう、久しぶり来たったわw 元気しとるか〜?
その相変わらずぶっさいくな面下げてROMしとるのを見るとどうやら元気みたいやな〜w
お前らは俺にとってかわいい〜かわいい〜ひよこちゃんやねんからw これからも大事にしたるよw
そんな俺ちゃんが今日も思い出話を一つ引っ張ってきて話したるから、よう聞いとけ

俺が高2のときだったか〜?
昼休みに外で遊んでたが親友の一人(バスケ部)が、
ちょっと教室に用があるの思い出してそいつと一緒に戻ってきたんだよな
そしたら教室ではクラスでは有名な童貞ちゃんが一人でゲームボーイであそんどったわ
それを見た親友がよ、やっぱいじりたかったんやろ 
急にゲームボーイをそいつから取り上げて、俺にチェストパスしてきおったわw
された俺はもちろん返さなあかんって思って、その後二人でずっとパスの応酬やw
取り上げられた童貞ちゃんは「返せー!!返せってー!!!」ってキレとったなw
10回くらいのやり取りでもう飽きた親友はよ、俺のラストパス取ったらそのままゴミ箱にジャンプショット撃ちよったw
もちろんその衝撃で大破w 液晶画面にヒビ入ってたり、本体が欠けてたわ〜w
親友は「やっべw」って行ってそのまま外行っちゃったしw
取り残された俺はどうしようもないからとりあえずポケットにあった100円やって、「これ修理費、な?」
って言って俺も外に行ったなw 当時から何てやさしい俺ちゃんや〜w

けどよう考えたら酷いわな。俺も今はこのことを猛省しとるw もう絶対せえへんわw
だからここで同類のお前らに許しを請うわけよ、堪忍して?w な〜?w
その代わりお前らともう仲良くしたるからよ、これからもよろしくなw
じゃあ俺ちゃん帰ります〜w ノシ



よぅ〜、お前ら久しぶりやな〜。元気しとったか〜?
俺ちゃんなんかお前らに会いたくて仕方のうて発狂死しそうやったわ〜w
それほどお前らのことを純粋に愛してるってこっちゃ
よろしくこれからも相思相愛でいような〜?w

んで話は変わるが、
いくらピヨピヨ鳴くくらいかわいくて純潔な童貞ちゃんでもよ〜、
飲み会やら合コンやらに誘われて行ったことあるやろ?
だがそこでたいていの輩が上手くいかずによ、この糞板に入り浸っとるわけや

そこでだ、この俺ちゃんがお前らみたいな腐った魚の目しとる奴らにアドバイスやったろ
何か芸やれ。一発芸でもコントでええ、おもろいやつな。
童貞ちゃんはたいてい口下手やから、トークで盛り上げようなんて土台無理
そんな輩は芸やって人気取るしかなかろう、そこらの糞トークする奴らよりは好印象だろうしな
上手くいけばこの糞まみれ板卒業やな

だが一つ言っとくわ
俺ちゃんもそこにいて、お前らが芸やって、それがおもんなかったら
場にもよるが、俺の場合シバくかもな〜w 
まあそんなことないようにな、ちゃんとおもろいの考えてこいよぅ〜w

俺のアドバイスはこんなもんや、タメになったやろ?
じゃあ暇も潰せたしよ、毎度俺ちゃんは立て逃げっつう方向でw 
バイバイちゃ〜んw



童貞ちゃん、久しぶり〜w 元気しとったか〜?
お前らの不憫な未熟児ぶりを思うと、ホント可愛がってあげなって思てw また来たったわ〜。
まあどうせお前ら暇やろし、ちょっと俺ちゃんの高校のときの話聞かせたるから、聞いとけ


前もスレ立てて言ったことあるが、俺ちゃんにはパシリがおってな、
高校時代通じてそいつをようパシらせとったんよな。
まあ使い勝手としては昼飯としてパン買わせに行かしとったな〜・・・
ある日、何かただ買いに行かせるだけっつーのもおもんないから
俺ちゃんはそいつにタイムルールを設けてやったわけよ。
つまり、時間内に買ってこなきゃもう一回ってやつやなw

最初のうちはそりゃ何度も往復ばっかやったわ〜w
証拠として俺が指定したモンと同じモン買わせに行かせるからよ〜、
俺はだいたい一個で十分やから、残りはそいつが食べなきゃならんわけなw
最高でそいつの机はパン10個くらい積もったこともあったわ〜w
もちろん罰として全部食うまで見張っとったよw
それと、そいつ何度も走りよるうちに次第にタイムを削るコースとか走り方覚えよったからなw
その成果もあって、もうだいたい2年の終りくらいからは一度で済んどったわw
今考えると、ホントええ子やったな〜w 


お前らもこんな経験あるか〜? あったらまた教えてや〜。 
お前らの扱き使われてる姿想像するとヨダレがダラダラ出てきて、興奮してたまらんからよ〜w
俺へのプレゼントと思って、一つたのんまっさw 
そいじゃ俺ちゃん落ちるから、またなかようしてな〜w
バイバイちゃん〜w

女を絶つことに関しての君らのストイックさには、ホンマかの二宮尊徳もひっくり返るわ〜w
そんな長いことギブせえへんって、並のプロレスラーじゃとっくにあの世行ってるもんw
体とか異常きたしてないか?w 大丈夫か?w
どうやったらそこまで女をシャットアウトできる精神が身につくのか是非俺ちゃんにも教えてほしいよ〜w

けど、かわいそうなことに世間では君ら誤解されてるわな〜。
自発的に女絶ってんのに、向こうから寄ってけえへん・嫌われてるって勘違いされてんのな〜・・・。
んで、日常生活じゃそんな苦労知らん奴らからぞんざいな扱いうけてんのとちゃうか?
そんなんアカン、現状打破するために俺ちゃんがパンピー説得に一肌脱がしてもらうよ。
いっそ駅前とか繁華街で街頭演説でもしよか?w 
君らの友人・知人・家族・親族もこぞって聴衆として集めてなw
まあ、俺ちゃんは君らの横に立って、後援者兼推薦人として君らへの誤解を解く役目やね。
結構弁論には自信あるから即戦力として役立つと思うよ〜?w
「このコ、今童貞やってますけど、ホンマはちゃいますよ〜! 己の精神鍛錬のために女絶ってるんですよ〜!
いわば、俗世を駆ける高僧ですわ。せやから皆さん、冗談半分にいじらんといて下さい〜!」て、
お前らの手挙げながら言うてなw
もう俺ちゃんの素晴らしい演説終わったら多分、聴衆みんな涙流しながら拍手して寄ってくるよw
そうなったら世論動いて君らの勝ちやね。以後は忌憚なく修練に専心できるわなw

ほんなら、俺ちゃんの案に乗る奴おったら、適当にレスしといてw
仔細は追々鼻くそほじりながらでも連絡しますわ〜w 
そんじゃ、そこそこに余生頑張りや〜w ノシ
posted by tuto at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苗字が鈴木

イタタ・・ってな個性派、芸術家気取りの美術系学生っているよね?
サブカル、アングラ好きな自分が好き。選民意識を持っててメジャーを見下してる。
身近にいるそういうイタタなやつらの特徴、生態を語ろう!
・雑貨屋でバイトしてたりするorしたい
・イベント(飲み会やCLUBやビリヤード等)好き
・アイウェアが好き(サングラス、メガネとは言わない)
・お香好き
・反戦してる連中を鼻で笑う
・自称笑いに関してはうるさい
・やたらクリエイター系の友達(コネクション)を作りたがる
・代官山、下北、高円寺に住みたがる
・旅行は東南アジアやインドに行きたがる。
 聞いてもいないのに冒険話を語りだす。ツアーを否定してる。
・「大麻は安全なんだよ。タバコの方が危険。」が口癖。処方スニッフが好き。
・自称アナログ主義者(カメラ、AV機器、時計等)
・写真に興味があり、写真に一々うるさい
・フジロック、サマソニ、ロックインジャパン、等のフェスにとりあえず行ってたりする
映画監督:塚本晋也、北野武、森田芳光、岩井俊二、SABU、
     石井克人、石井聰亙、青山真治、黒澤清、ヴェンダース、
     キューブリック、フェリーニ、デビッドリンチ他短編、単館、マイナー映画
音楽:YUKI、CHARA、林檎、FPM、小島麻由美、テイトウワ、ブランキー、
   ギターウルフ、ラブサイケデリコ、ハイロウズ、ゆらゆら帝国、UA、
   スカパラ、くるり、フィッシュマンズ、エゴラッピン、ナンバーガール、
   スーパーカー、ハイスタ、イースタンユース、コーネリアス、フリッパーズギター、
   ミッシェルガンエレファント、175R、ブラフマン、SOBAT、
   他自称コア系バンドとやら
ファッション:ヘッドポーター、N(N)、U、BAPE、HECTIC、バランス、
       ビームス、ハリウッドランチマーケット
漫画:松本太陽、井上三太、大友克洋、安野モヨコ、岡崎京子、高野文子
ドラマ:濱マイク、探偵物語、TRICK、ケイゾク、踊る大捜査線
本:Emily the Strange
人物:浅野、永瀬、窪塚、柴崎コウ、土屋アンナ、よっぴー、今宿、
   中谷美紀、古田新太、竹中直人、ヒロミックス、はな、
雑誌:STUDIO VOICE 、relax、Snoozer、cut、Hとかのロキノン系雑誌
家具家電:イームズのチェア(椅子と言わない)、ミッドセンチュリーモノ、
     アテハカ、BOSE
雑貨小物:米系メーカーモノ(キャンベル、コカコーラ、ケロッグ、BOSE、モトローラ)
バイク:トラッカー系(TW、FTR等)、SR、ベスパ、ビッグスクータ、ズーマー
自転車:プジョー、他BMXや小径車
玩具:LEGO、ダンシングベア、フィギュア
   (スターウォーズ他アメコミ系、ヒカルがリスペクトするやつ、等)
posted by tuto at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妖星

始まりの刑罰は5種、生命刑、身体刑、自由刑、名誉刑、財産刑、
様々な罪と泥と闇と悪意が回り周り続ける刑罰を与えよ
『断首、追放、去勢による人権排除』『肉体を呵責し嗜虐する事の溜飲降下』
『名誉栄誉を没収する群体総意による抹殺』『資産財産を凍結する我欲と裁決による嘲笑』
死刑懲役禁固拘留罰金科料、私怨による罪、私欲による罪、無意識を被る罪、自意識を謳う罪、
内乱、勧誘、詐称、窃盗、強盗、誘拐、自傷、強姦、放火、爆破、侵害
過失致死、集団暴力、業務致死、過信による事故、誤診による事故、隠蔽。
益を得る為に犯す。己を得る為に犯す。愛を得る為に犯す。
徳を得る為に犯す。自分の為に■す。窃盗罪横領罪詐欺罪隠蔽罪殺人罪器物犯罪犯罪犯罪
私怨による攻撃攻撃攻撃攻撃汚い汚い汚い汚い
おまえは汚い償え償え償え償え償えあらゆる暴力あらゆる罪状
あらゆる被害者から償え償え『この世は、人でない人に支配されている』
罪を正すための良心を知れ罪を正す為の刑罰を知れ。
人の良性は此処にあり、余りにも多く有り触れるが故にその総量に気付かない。
罪を隠す為の暴力を知れ。罪を隠す為の権力を知れ。人の悪性は此処にあり、
余りにも少なく在り辛いが故に、その存在が浮き彫りになる。百の良性と一の悪性。
バランスをとる為に悪性は強く輝き有象無象の良性と拮抗する為強大で凶悪な『悪』
として君臨する。始まりの刑罰は五
に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■
す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自
分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の
為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に■す自分の為に
■す勧誘、詐称、窃盗、強盗、誘拐、自傷、強姦、放火、爆破、侵害汚い汚い汚い汚い
おまえは汚い償え償え償え償え
あらゆる暴力あらゆる罪状あらゆる被害者から償え償え『死んで』償え!!!!!!
posted by tuto at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

麻布局 0335823806  Say goodnight,but mean goodbye

俺んチの姉ちゃんがスーパーでバイトしてた時の話
果物つんでる姉ちゃんにカコイイ兄ちゃんが近寄ってきて
ささやくように「ねえ、次の休みいつ?」
姉ちゃんしどろもどろになりながら
「バッバイトしてんのは土日だけですっ」
すると兄ちゃん3秒ほど考え込んだ後
口調を正して申し訳なさそうに
「すいません、お店の定休日を聞いてるんですが」


何か目標に向かって努力してる(顔がカッコいい)人はカッコいい
誰か僕を助けてよ
僕の代わりに登校してよ
『まほうで できない事』 兵庫県 広川大志(4年)
「君の願い事を一つだけ かなえてあげる。」
と言われたら ぼくは
「何回でも まほうが使えるようにして。」
と言う。なぜかと言うと 友だちが死んだら
生きかえらせれるから でも自分が死んだら
生きかえらせる と言う まほうが使えない
でも どこかで また 新しい命を持って
生まれてくる


先の大戦でおれは右目を失った
だが手に入れたものもある
それがこの・・・「チカラ」だっ!!!!!



クンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンックンッ

寂しさを語るすべさえ知らぬまま宿直室で聴くヴィヴァルディ


猫が死んだ。
玄関で死んでた。
邪魔だからどかそうと抱えた。
抵抗はなかった
違うよな?って何度も呼んだ。
暫くして彼女に会った。
目の前の彼女の言葉はどれもこれも同情する振りで自分を売り込んでいた。
可哀想なんて誰に向けて言っているのか見当も付かない。鬱陶しい。
「雑種ならうちの近所のペットッショップでタダとかあったよw」お前もな。
「お腹空いたにゃw」思わず拳を握りしめる。
込み上げる怒りに手よりも先に涙が出た。

俺を独りにするな。

POETRY READING FOR THE MEMORY OF ALLEN GINSBERG】白石かずこ、城戸朱里、遠藤朋之、翠川敬基(演奏)ほか
2006年04月22日(土)
19:00(120分間)
TOKYO HIPSTERS CLUB 2F
東京都渋谷区神宮前6-16-23 THCビル
JR原宿駅/千代田線明治神宮前駅
問い合わせ TOKYO HIPSTERS CLUB (03-5778-2081)
2F ギャラリーにて開催中の『EVERYMAN'S AN ANGEL アレン・ギンズバーグ展』の関連イベントとして行われます。生前のギンズバーグとも親交が深く数多くの共演を果たした白石かずこ氏をメインゲストに迎え、ギンズバーグの詩の朗読やギンズバーグに関するトーク・セッションなどを行います。
http://www.tokyohipstersclub.com


お前ら、19人の毒雑王によって俺が牢獄に捕らえられたらどうする?
オレに救うためには19人の毒雑王を倒さないといけない
お前らの戦闘能力を100とすると奴ら一人一人の戦闘能力は10万8000
どうする?


鶏胸肉を薄く切ってよ
チーズを挟んで揚げると最高だぜ
パサつきがちな胸肉を鶏肉との相性がいいチーズが補って
サクっと噛むとチーズがとろ〜り
ああ・・・
クラスのムカつくやつボコした後に聞くオレンジレンジはサイコーwww

昨日普通にファミマの前に落ちてたスパイシーチキンひろって食ったんだけど
全然おなかが痛くならないのはなんで?
ケンタッキーフライドチンチン
お前ら、オレがすげーボロボロになって
それでもまだお前らの幸せを祈ってる姿を見たら
お前らどんな気分になるの?
俺さーwww昨日の夜さー彼女に
君がそばにいるだけで僕は前に進む事ができる、って言ってやったwwwww
したら彼女、泣いてたwwwwww


俺、何歳のときに童貞捨てたか当ててみて
ちなみにひっかけ問題です
posted by tuto at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

m−モ

夜の橋を車が通りすぎる、湖面にライトが反射して夜の間ずっと揺れる
風が吹いて葉の上に乗っていた雫が一斉に落ちてライトに照らされ霧のようだ

僕たちは春のスキー場の斜面をゆっくり登っていき、次第にばらばらになる、背中から照
らされた僕の陰が長く伸びて目の前の山の頂上と重なるよ
北斗七星が目の前にあんなくっきり見えているからあと5歩だあと5歩で北極星がみえる、
でも僕たちはそこにねっころがってしまって隣にいる女の子の顔が真っ暗で怖い、成長っ
て一体なんなんだろ?いまだにわからないよ僕の言葉は僕の今いる場所の言葉だ、そうい
う場所に行けばこんな簡単な青春が起こる


メイド喫茶行ったら筋肉痛になったんだけど
超特急に乗って馬鹿がやって来る、マジはええ

昔の思い出がトランプみたいになって心の中にある、それをよくきって役を作る

ゆくての線路はバラバラになり、そのすべての枕木に顔が映る
精子が凍る
小鳥は裸で向こうの駅とこっちの駅が話をしている

タバコ吸うと歩くスピードがアップするよね
マリオットコーポレーション


気に食わねえ奴ぶん殴った後に聞くオレンジレンジはサイコーみたいな事いいてぇよ、
もっと普通に生きてさあ

キャペムという数式があってそれは僕らの幸福を1本の曲線で表してしまうもんらしい
よ、こえええ


俺の顔をみた小学生が驚いて逃げ出すくらい嬉しそうな顔してた俺

百年の孤独の抽選落ちた、
未開封の焼酎を振ったカランて音だけをサンプリングして曲作りたいよ
ジャンルは男トロニカ、んで今から世界一マニアックなボケを書くけど曲名はマイヘッド
インザサンで(笑

世界を変えるものってなんだかわかる?俺はこないだの日曜日にわかった
君の話だよ、君の人生の中の胸を打つ物語だ、コカ・コーラボトリングに世界的な環境部
ができたのも も最初は人と人との出会いだった

どこの馬の骨ともわからない、そして学生だからとなめてかかって平気で約束をやぶる広
告代理店に礼儀を保ちつつ電話をかけるのは誰だって怖い
僕に怖いものは君にも怖い、当たり前で
僕が疲れている時は君も疲れている
だから僕が動かなくちゃ行けない
以上の事を女の子から学んだ
そしてそれは実感を伴わなければなんの意味もないから、僕はインターネットでそれの伝
え方がわからない
やればできるなんてインターネットに存在しちゃ行けない言葉なのかもしれない


優しいね、なんて僕は全然優しくなんてなくて、ただ昔あなたも含めて全員皆殺しにした
かっただけ


バヤリースオレンジに芋焼酎入れて授業中くらってる僕ら

抱き合うと僕達はお互いに熱いと感じる、おかしいよ、熱は熱い方から冷たい方に一方的
に流れるものなのに


夜更けにシロが僕の部屋に入ってくる
そして窓のふちに座りずっと外を眺めている、僕は起き上がり背を撫でて目ヤニをとって
やる
彼女は賢い、なにかが起きるって知っているのだ

ヌーボーロマンとかポストモダンなんて僕の地元じゃん、ジモティーですよ!昔住んでま
したもん、精神的に

俺は高校ではお前しか中良い奴いなかったよ曲作った「俺に触るな女神達」
なぁ、ケンジ、怒らないのか?
ふざけんなっつってそこから飛び出していったりは、もうしないか?
なぁ

稲本と大王イカにはワクワクした
ハイパー興味ないすね

俺はチンチンがついてて不安なことばかりだよ
タイ&スペインイビザ

長くなるよ

マミー、あなたも詩を書けばいいんじゃないかって時々思う事があるよ、詩の書き方を僕
の身に染み込ませてくれたのはあなたなんだ
茨城 石川 県人会
府中で一人暮らし
人間ドック
マック夜間清掃
ライムワイヤ
秋葉原素人生撮り
松野ゆい、妹の秘密
詩、タイトル
斧、君に覚せい剤を打ちたい、スケートフィギュア、チェロ、
感情描写や脳内のハンモンよりか5感をフルに使った情景描写を!山本哲也
星野徹
友部正人
スペインイビザ
エジプト
カナダ
ドイツラブパレード
モンゴル
トルコ
キューバ
ジャマイカ
ミュージックセキュリティ
腐ったミカン達のオレンジデイズ
このキンタマ野郎!稲妻に裂かれてクタバレ
川嶋あいは孤児だったモリヤマソング
ビーニート
紫ズボン灰色Tオレンジコンバース
たぶんギンズバーグがこの日本に同時代に生きていたら俺はすげー馬鹿にしちゃうかもし
れないな


ケンジ、あの高校で僕らの成績はビリっけつでお前くらいしか仲良かったと思える奴は、
つか別に仲も良くはなかったか、でもちゃんと話してた奴は君だけだったよ


顔面下膨れのナルシスト、CHORIwww
万能ナイフで職質ってwwwいちいちショボいね〜wwwwwwww

やればできるなんて言葉は実感が伴わなければ確実に恥ずかしい言葉になってしまうけど

バカはみなギネスについて考える


マリオットの本には挑戦があって
俺達は俺達の衝動をどうする?どんな形を与える?それともないのかお前にはそういう
の?

目を閉じて
どうしようもなく流れさってしまうものは確実にあるから
それはちゃんと生きてきた君の方がよく知ってるんだろう
たくさんの人が物事が感情が風に流されちぎれて見えなくなっていく
俺はどんなに悲しくてもないちゃだめだ、君やたくさんの人はずっとそれに耐えてきたん
だから
目を閉じて


世界は想像以上に素晴らしかったしエグかったりもする
カンボジアのジェンダーの状況なんて酷いよ、が、なにか思ったとしてもそれについて動
かないならばなにも言えない礼儀として
ドラッグに関してもそうだあれによってなにかが破壊された事がない奴がなんかかっこつ
けで語ってるのをみると言葉もない、世界に対してそういう態度で生きてる奴は終わって


素朴な人って一体どういう人なんだろうと考えました、
結局具体的な像は実を結ばなかったんですが、どういう人生を送っていれば、それを素朴
と言えるのか
難しいですよね
典型的な素朴とか、典型的な普通とか、そういったモデルがあればいいのになあとよく考
えます
素朴な人にすごく会いたいと僕も思います


なんでここに信号機があるのかという事だったりまあなんにせよ全部誰かの左胸から始
まっているわけだよ、君ができないわけないだろ


でもつとむ、明るい話は誰かを傷つけてしまっている可能性がある事を認識しなきゃ駄目
だよ
君も引きこもりだったんだろ?世の中にはそんな自分をそのまんま認めて欲しい人だって
いるんだよ

ウンコ踏んだとかじゃなくてウンコ座った

なんて事だろう俺は本当に運が良いしまわりの環境に感謝している、感謝している時にイ
ンターネットに書き込む言葉って一体なんだ?俺の個人的な感謝を不特定多数のなんの面
識もない人らに日記という形で公開する合理的な理由ってあるのか
だって俺ら頑張ってるよ、頑張ってなかった事なんてあんまないよな、頑張るなんて前提
じゃんね!


お前のその自意識の根拠はどこにあんの?つう事、なんでお前がそんな風に、幼児の頃の
万能感いまだ無意識に引きずってます的な、根拠よりも先にプライドだけ肥大してますよ
的な、
そういう奴らは疑問に思わないのかな、はたから見てて俺には全然わからないんだけど
中高大と減ってってる気もするし、俺もまあコイツなんなんだろう?こういう奴が存在す
るなんて宇宙ってすごく不思議だな、とか考えこまずに適当に距離をおいて付き合えるよ
うになってはいるけど、そこ考えこむと死ねカスとか言いたくなったりこっちまでガキみ
たいな行動とりたくなっちゃうからあんま関わりたくないんだけど、
なまじっかすりよってきたりするような奴もいるしめんどくせえー
マジそういうの中学生あたりで終わらせといて欲しいよ
あーまったく関係ないとこに行きたいと思って高校やめたりしても自分が損するだけだっ
たもんなあ、ほんとダリー

俺は学校行くといつも穏やかな気持ちになるよ、ここでは田舎の自然の中で誰もが回復し
て誰もが将来にむけての力を蓄えようとしてる、ここには暗い部屋で錠剤を砕く必要がな
いし


英語がならいたいフリしてカナダにでも行けよ、おまえのママは金だしてくれるんだろ?


僕らには僕らをドライブしていく物語がない
少なくとも僕が生まれてきた時にはまわりにはなにひとつなかった、今でも僕らを縛りう
る神とは日々の嫌な気分以外にありえないと思うよ、
だけど僕のまわりは誰一人として冷えきってなどいない、これはすごい事だ


ウンコついたフライが次々とヒットに

深夜にベッドの中で「頭空っぽの方が夢詰め込める頭空っぽの方が夢詰め込める」って
ずっと唱えてる

猫用のトイレでウンコしたらうちの飼い猫マジギレ

泣けてきて仕方ない、きっと高校の卒業式はこんな感じなんだろ?俺はあと何回こんな誇
らしい気持ちになれる

エロ本の唐揚げください
独自の計算式で彼女いない歴の年数を割り出す俺

すべての状況が刻々と変わるなら、僕達が考えるべき事は一体なんなんだろう

秋田の寒村で産湯につかり母方の祖父母に1年預けられ、小3まで下町、北区王子の石切
所の脇でうんこを棒にさして鬼ごっこをし、荒川遊園でポニーに泣かされ、梶原商店街を
チャリで疾走し、それから今日に至るまで東京の中途半端な町でずっとテンパっていた僕
が今ではIT系ベンチャーの社長の、〇〇家具の御令嬢の、名刺を受け取りコートを預かり
深々とお辞儀をしている
この世はどんなコントだよ



いやそれもポエムで、ていうかすべてをポエムだと思ってしまうっていう病気はもうきっ
と治らない(笑
ある情報とある情報が奇跡的にむすびつくそれはポエムになるかもしれないし事業になる
かもしれない
気づいたのはそういうポエム的な視点に専門的な技術をちょこっと加えれば部屋で打ちの
めされたままでなくても



とりあえず目の前に、なんか、ステーキとか風呂上がりの芋焼酎とか30円のビッグカツ
とうまいもんぶらさげといてくれれば俺はそれを追ってどこまでも駆けていくから

約束の時間に「お前いまどこ?」「長崎」なんでやねん…


ニコニコしたり嬉しくなったりするのはポエムを書くより簡単な事だね


なぁ、俺はこの世界で自意識ほど憎んだものってないよ、俺は大人だぜとか俺はかっこい
いとかそういう言葉の裏には必ずその人の報われなかったものが見える気がしてそれで僕
はやる気をなくしてしまう、そこから逃げ続ける事はできないのかな


ザガールフロムイバラギ

ハローこっちは順調だよ
イバラギからきた女の子と缶ビール追いかけたりしてる
ああイバラギからきた女の子は暇つぶしの方法をたくさん知ってる
ああイバラギからきた女の子は僕の髪の毛の色にも気をつかってくれる
大人になってもお腹がすくのは僕を悲しませないためなのか

ハローこっちは順調だよ




いや、別にいいんすけど、ガンバレとか言う感想が一番がっくりくるわ、
わざわざホームページの一番最初で(トップ画面?っていうの)こういうの意図的にやっ
てますって書いてんのに、
その上でガンバレってかぶせてくる人って、なんか深い意図隠れてんのか、それとも本物
のバカなのか、とまで深読みしちゃうし、なんだろ共通の理解というか意識が被ってる人
がこんなに少ないなら、やっぱ俺がポエムでやろうとしてた事ってスゲー不毛だわ
こわいとかガンバレとか狙い通りっちゃ狙い通りだけどさー、もっと、なんかさ、こう、
あるっしょマジで
やっぱしわかりやすい事した方がいいんすかね、そんなもんはインターネットなんかで発
表する価値ねーだろってずっと思ってたけどさ、そっちの方が簡単だし、
ガンバレとか言ってる奴はまず自分がガンバレって

強烈なものがないと生きていけなかった、今もそうだ、でもまあ日々常にそんな事考えて
いるわけじゃないじゃないすか、むしろそういうのって詩を書こうとして考えるものじゃ
ないすか、そう逆にそれ以外の日々を楽しくやってこうぜ

全ては想像よりすこしだけうまくいくよ、でも、関係性をあてはめると僕達の良い悪いは
すぐに変わるけれど、そういう曖昧なものを凌駕するくらい絶対的な基準になりえる可能
性がみえるものは、みんな死ねって気持ちだけなのか、それはこのホームページをつくっ
た頃からずっとわかってないし今はそれにすこし怯えてもいる、でもケンジ

それをおまえは持っている、おまえはなんだかひとつひとついい糸で丁寧にあみこまれた
セーターとかそんな感じがする、


本当は誰もなにも傷ついてなんてないよ、傷ついたなんて言う時には、僕がそうだったけ
ど多かれ少なかれ嘘がまじる
本当はただ、小学生のころの思い出が涙がでるほど懐かしいだけなんだ


君が大学入ってから書いたレポート全部読みたい

野球についてしったかぶってたら価格ドットコムの社長と仲良くなってその人の野球チー
ムに代打としてだしてもらう事になったし、なにが役に立つのか全然わからんもんだね、
とりあえずその人のフェラーリにヒットばんばんあててくるよ!

嬉しくって休みなのに学校行ってそのスコア掲示板にはりだしたくらいだよ!

友達の個展とかよばれてもすみっこで布団ひいて寝ちゃうくらい芸術関係わかんないんで
すけど

みんな自分の人生について考えるのにどこから手をつけていったんだろう
教室で本当に教えるべきなのは、教室が消えた後どう生きていけるかじゃないのか


誰かに対して、と考えると僕のポエムのようなひどい想像をあてはめる事はやっぱりでき
ないね、ひどい事だけじゃなくていい事ですらもそれを完全に誰かに預けてしまうのは甘
えだ、僕が小学生のころの父と母はどうしようもないとか言って殴るとか涙をながすただ
それだけとか、甘えあっていることのきわみのようなもので、それ以外の方法をしるのに
20年もかかった、痛みをしっとる人は同じように痛んでいる人に優しくできるなんて話
も嘘で人の気持ちなんて当然の事だけどわかりっこない
そんな気持ち悪い事しなくても、僕達がそばにいるならただ手を握る事が普通にできる
し、それとは全然関係のないキラキラしたものを持ってきてみせてあげる事ができる、そ
してそれを一緒にやろうぜ!と誘う事すらできるよ



「斧」
なぜそれについて書かれた事が今までけしてなかったか
なぜそれが文字に置き換えられた事が今まで一度もなかったか
君の顔が斧でグチャグチャにされる
世界の人間の半分が知っているその当然の事実を
なぜもう半分の人間にけして伝えようとせず
笑顔をつくりながら話しているのか

小学生のころにみた父と母の姿を超えるほど強烈なものがないと生きてこれなかった、今
もそうだ
そして僕はそういうものの作り方を、悲惨や陰湿な風にしか知らなかった、違う方法を生
まれて初めてみせてくれたあの子に感謝だよ
僕はかわいい女の子じゃないから批判的な目も持っているぜ



あと、僕はもうこの時期から汗をかいていますよ、信じられないかも…しれないけど、ホ
ントの話なんだ、夏の流行さきどり

あと、僕がフロアに踊りでるとDJとかいう人が蛍の光って曲をかけはじめるのはなんで…
(泣

千円札と五千円札を組み合わせて、胸が暖まるようなハートフルな物語をつくる
すげーちゃんとすくすく頑張ってる子で、俺はどうしても言えなかったんですよね、なん
だろうマジで自分の人生なんかどうでもいいと思ってるなんて、あと大学行ってないって
言うのが切なすぎたり

ヤフーフランス 1才から100才まで国内ですらひとつも欠けてる数字がない、マ
ジで!?ヤバ!


寝るわ、ドラクエの続編でたら起こしてね 君は遊園地のそばに住んでる
京本有加


きっと俺達は暇で膨大な時間を持て余し過ぎたんだよ、そしてなにも行動しなければ未だ
に言葉なんかを大切と


君に覚醒剤を打ちたい
君と地方自治について話したい
頭をかばって眠るいつも



君の横で俺の笑顔はどんな感じなんだろう

会う人全てと真剣に関われないのを

スーパーマリオでステージ5の氷の面だけを100万回やった男だ

つまづきを知った人が誰かがつまづいた時、その痛みをわかってやれる優しさっていうの
がいらない気がするんだ、とても悲しい事だけど

僕達は文章に現実感をもたせるために、登場人物を時々泣かせる


君がスカにあわせて楽しそうに踊るのを見るだけで僕は胸がつまったり鼻がつまったりす
るんだ

ルミネザヨシモトでは日夜お笑い芸人たちが爆笑もんの漫才を繰り広げてるなんて最高に
楽しい話じゃんか

世界中の夜景が見える場所が消えればいいのに、そうすればみんなロマンチックについて
もう一度考えなおすよ、自分の頭で

今まで読んでいた本のほとんど人にあげた

力がなくて全部の人とは真剣に関われない自分がわりと悔しいよ
1年1度くらいは全ての不幸が隠れて、 な夜がある、その日ために生きていける
日本に戻ってきてからも数日間は筆談でしか人とコミュニケーションがとれなかったし、
しかもバイトの面接が重なってたから見事にバイト落ちたし

バイクとかっこいいメガネと斧が欲しい

なにものにもかえがたくおもしろいものを探してんのにそれ共有してんのが御曹司とか
じゃしかたねーよ、その点、世界平和とか一体感とか金とかはいいよね、とりあえずすご
いというしかないし実際すごい


つまり気づいたのは僕らのそうした目に知識を与えれば、打ちのめされて寝転がっていな
くてもすむって事で

愚痴ってないでやってみなよ、結局動かなくちゃダメだ、最初の言葉はきっとみつかる、
なにがみたいのか食いたいのか言ってみなよ
君は今地球上のどこにいる?どこで旅行の計画をたててる?みんなのIQが一斉に30くら
いさがりますように

なんでおまえらは嬉しくて泣くんだよ、ふざけんなよ、あー



やっぱしすごく焦ってる、したい事や必要な事がありすぎる、
一日にできる事ってなんでこんなにも少ないんだろう、一日が24時間じゃたりないんだ
よ!って壁殴って、それを妹に目撃されて爆笑されてる

僕が一番これまでに考えてきたものがポエムしかないから、それに頼ってしまいそうだっ
たからやめた
知ってしまった事の責任の取り方にもいろいろあって、叙情的に綴っても意味がない場合
があって今がそうだ、それはこの子達の事じゃなくて僕の事になる、他人を語る言葉を
持ってなくてしんどい


人生が変わってしまうくらいの極上のポップソングを聞かせてくれたあの人に感謝した
い、そしてそれがお前にもできるかもよとみせてくれて
詩人のわたくしが先日、糞を我慢して道を歩いていましたところ

知らんかった人と酒飲んで話して仲良くなってく感じが好きです


ポエムを書かなくなってスケートのフォアクロスができるようになったしサッカーように
ジャージとスパイクを


生身の理想はポエムに書いても意味ない
「手のなる方へ」
君は入学式の時に何を感じた?


美しすぎて気を抜くと泣いてしまいそうになる、アホか、しっかりしなきゃなんない、こ
んなの普通なんだ


やべー思いつく事片っ端からやってるんだけど全てがおもしれー、スケート、ボウリン
グ、ルミネザヨシモト

俺はもうなんかマシーンみたいな人間になってやる!

肩から力が抜けて、日記をかなり素で書くようになってきて、そうすると僕の書く文はか
なり弱いなあと思う、悲惨をから離れて、屈折をなくして、感傷を捨ててみると、こんな
文を誰かが読むメリットあんのかよと疑問に

いろんな人が僕のそばにきて、僕にいろんな話をして離れて姿が見えなくなっていく、
サイパンはどこかにいってしまったよ
僕の本名は   っていうんだけど、  って名前の奴も  も会えなくなっ



タイで今年中には死ぬっていう病気の男の子にあって、一緒にローラーブレードをやって
僕は最近なぜかスケートに行ったりしてるのでその子にフォアクロスなんか教えたりし
て、こんなに元気なのに、と驚いてしまう
フォアクロスが滑れるようになったからといってこの子はもう死ぬし
それでもなにかができるようになるっていうのは重要なことだろうか、思い出にしろ、自
転車の乗り方やフォアクロスの足の運び、ゴール前へのクロスのあげ方などの体に刻みこ
まれる類のものにしろ
明日にはもう日本に帰るのに、きっと僕は日本でこの子の事を忘れるだろうしこの子は
やっぱり今年中に死ぬだろうし、奇跡は起こらないよ、もしこの子が助かったら、あるい
は僕がこの子の晩年を共にすごしてもう少し生きてくれと祈りはじめたらそれはもう国際
協力じゃなくて詩の話になる


人を大切にするってどういうことなんだろう、文字で書くのは簡単だけど、スケートの
バッククロスだってできるようになるのに5日かかった、言葉の外には僕らの体がたって
いる、だからそういう類のものを文字にすることに僕は興味ない


posted by tuto at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

カップル板にこんな暗い話出すのも難だけど、
この前の桜満開時にずっと一緒にいれたらいいね、とか顔から火が出る程のこっ恥ずかしい甘い台詞吐いて、彼女ともたれあいながら語らいしてた。
中学の時からの付き合いで、お互い気心の知れた仲と思ってたんだけど、俺は彼女のこと理解しているようで全然知らなかったらしい。
俺は結構毎日怠惰な生活送ってて、目標に向かって努力するような人間じゃない。
でも彼女は長い間留学したかったんだと。この前初めて相談を受けた。頭真っ白になった。
離れるのが嫌で考えを改めさせようと思った。
でも彼女の意思は固かった。
俺の存在なんて彼女の目標の足かせにしかならないくらい夢を語る彼女の目は輝いていた。
気が付けばずっと一緒にいた彼女は俺の手の届かない雲の上の存在になってしまってたのかな?
改めて自分を見つめ直して彼女に釣り合うくらい自分を磨いてみようと思った。
休日の真昼間からやることが無くて2ちゃんねるで書き込みしてる自分は何だ?
特に顔が良い訳でもなく、身嗜みも出来ていない。
人に自慢できる特技を持っている訳じゃないし、頼りがいがあるほど器も大きくない。
自分に何一つ良い所を見出すことさえ困難だった。
頭の片隅で思いついた設定でこんな疑問に苛まれるのが嫌になったから、もう妄想やめる。くそったれ
posted by tuto at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢を描いたバストの裏

ちょっといっていい?
毒男板とは全然関係ないんだけど、なんかさ、
やっぱインターネットで調子に乗ってる奴らってムカツクね
俺のブログが分けわかんないリンク受けてて、
そいつのところ見てみたらモロオタクでさ、
ネット上でしかいきがれないくせに調子こいてんの見ててホントなんか胸糞悪いわ



大王イカまじやべええええええええええええええええええええええ
10メートルのイカが深海を泳いでるんだぜ??????やべえええええええええええええええええ
知り合いの院生に大王イカの事聞いてみよっと
posted by tuto at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲の良かった友人との奇妙な体験について書きたいと思います。かなりの長文です。

彼は高校からの知り合いで大学も同じ大学へ進学した。
お互いあまり社交的な性格ではなく、地味なもの同士かなり親密で仲の良い間柄だった。
そんな彼が大学へ通い始めて半年ほどたった頃から急に変わり始めた。
それまで気にもかけなかった服装にお金掛け始め、口数が少なかったのが嘘のように社交的な態度になり、
学内のいろいろなところで彼がそれまで口をきいたことのなかった人と話しているのを頻繁に見かけるようになった。
恋人でも出来たのかと思い、尋ねてみると「いや、残念ながら違うよ」とぎこちない笑顔をみせた。
では、心境の変化はいったいなんなんだと訊くと、何かうまくごまかされて答えを聞くことが出来なかった。
自分も彼と同じように少しは社交的になるべく努力しようかと思ったものの、どうも気が乗らなかった。
それに彼も、社交的になったからといって、友人である自分と距離をおくということはしなかったし、
一緒に話をしたりする時間は減ったものの、それまで通りの付き合いがあった


彼の変化はその後も続いていき、「社交的」という言葉ではちょっとあてはまらないほどになっていた。
躁状態が常につづいているようで、昔の彼を知っている自分としては彼の変化に僅かな恐怖心さえ抱いた。
その彼がある日、突然姿を消した。はじめはただの欠席だと思い誰も心配などしなかった。
しかし何の連絡もなく二週間ほど休みが続き、流石におかしいなと思ったので、彼のアパートを訪ねてみた。
部屋には鍵がかかっており、何度ノックをしても返事がない。
心配だったので新聞受けから部屋を覗き込むと、家財道具などが一切なくなっていた。
そして、薄暗くてよく見えない部屋のちょうど真ん中あたり、畳の上に何か妙な形をした像のようなものが置かれているのが見えた。
アパートの人に尋ねてみると、少し前に引っ越したと言われた。
しかも引越しの時には彼以外に何人か、明らかに引越しの業者には見えない手伝いの人が来ていたとも知らされた。
何か厭な感じと不安な気持ちを抱いたので、彼の両親に電話してみると、彼からは何も知らされていないと告げられた。


結局何の進展もなく数週間過ぎた後、彼から突然電話が入った。
「ごめんな、ごめんな、お前のことをあいつらに知らせてしまった、ごめん、ごめん、本当にごめん」
そう震える声で何度か繰り返した後、こちらから何か言うことも出来ずに電話は切られてしまった。
次の日、学校から彼が退学したという連絡があった。
さらに両親に電話すると、彼から「外国へ行ってボランティア活動してくる」と電話があった、声は確かに息子の声だったが何か変だった、そう言われた。
 
それから先、彼が学校に姿を見せることは一度もなかった。
彼との最後のやり取りでの言葉が不気味で自分でも気になったが、
その後自分の身に何か起こるということも、変な電話や勧誘が来ることもなかった。
彼のアパートで、あの隙間から見えた像も妙に脳裏に焼きついて離れなかったが、
あれがなんだったのか確かめる為に彼のアパートに再び行くという気にはなぜかなれなかった。



その彼が、ある療養施設に入っているという知らせが、先日突然やってきた。
それは一枚の手紙だった。差出人の名前はない。あて先はきちんと自分の住所になっている。
大学を卒業してから何度か転職もしたし、引越しもしている。
彼の両親とはあの後、殆ど連絡を取っていない。それどころか自分自身の両親とさえ疎遠になっている。
久しぶりに両親に電話して、それとなく尋ねてみたものの、どうやら手紙の差出人ではないようだった。
他に彼と自分の両方を知っている人間でこの手紙を出しそうな人物は思い当たらなかった。
ちょっとした恐怖心を抱いたが、それよりも好奇心の方が強かった。
それに自分の中に何か彼に対して申し訳ない気持ちがあった。
あの時もっときちんと調べたり、彼の状況を知ってあげたりすることが出来たのではないか、そんな気がした。
彼に対する友情よりも変なことに関わりあいになりたくない気持ちの方があの時は強かった、そのことに対する後悔がその手紙によって強く思い起こされた。

手紙には彼と彼がいるという施設の名前、そしてその住所が簡潔に書かれているだけだった。
とにかく週末の休みを利用して、その手紙を頼りにそこへと向かうことにした。
ローカル線の終着駅から運行されているバスの最終停留所、そこからさらに歩いて三十分ほどのところにその施設はあった。



山の中腹、木々に囲まれたかなり大きな建物。入り口には老年の警備員が一人駐在していた。
建物を囲う塀も低く、こういった施設に感じられるある種の威圧感のようなものはまるでなかった。
警備員に見舞いに来たことを告げると、何の手続きもなくすんなりと中へ通してくれた。



教えられたとおりに進むと、やがて彼の部屋にたどり着いた。
半分ほど開かれたドアをノックすると、なかから「どうぞ」という女性の声が聞こえた。
なかは大部屋になっていて六つのベッドが置かれている。
そのうち三つは誰も使用していない様子で綺麗にベッドメイクされた状態になっていた。
彼は一番奥の窓側に立っていた。後ろ姿ですぐに彼だと分かった。
ふと横を見ると老婆がこちらに手を振っている。さっきの「どうぞ」はこのおばあさんが発したようだ。
軽くお辞儀をして彼の元に向かうと、彼が何か呟いているのが聞こえてきた。
彼は窓に向かって「ごめんな、ごめんな、お前のことをあいつらに知らせてしまった、ごめん、ごめん、本当にごめん」と繰り返し呟いていた。
口調もあのときのままだった。しかし彼の姿は驚くほど老け込んでいた。
目つきや雰囲気、そしておそらくその精神状態もやつれきっていて、とても自分と同じ年とは思えない外見をしている。
久しぶりと声をかけたが、彼は何の反応も示さなかった。相変わらず同じ言葉を繰り返し続けているだけだ。



彼の視線の先、窓の向こうに目を向けると、ちょうど自分が通ってきた門と敷地内の庭が見える。
例のバス停にはさっきと同じように老人座ったままだ。
不思議そうに見ていると、いつの間にか部屋に来ていた施設のスタッフが「バス停ですか?」と声をかけてきた。
「ええ、どうしてあんなところにバス停があるんですか?」そう尋ねると、彼はバス停に関する経緯を説明してくれた。
危険性のない人々が入院しているということもあって、この施設自体の警備はそれほど厳しくない。
それで以前、入院している老人達が脱走してしまうことがあった。
そんな老人達が向かう先は決まって、歩いて三十分ほど先にあるバスの停留所。
そこからバスに乗って知人に会いに行くつもりなのだ。
しかしその知人というのは、もうとっくに死んでしまって、この世にはいない人たちばかりだった。
そのことを老人達にいくら説明しても、すっかり痴呆が進んでしまっているので、まったく話にならない。
繰り返し施設を抜け出して、知人に会うためバス停へと向かってしまう。
何かいい方法はないかと考えた末、敷地内にあのバス停そっくりの偽物のバス停を作ってしまうことにした。
すると見事思惑通り老人達は門から外へ向かうことなく、
新しく出来た敷地内のバス停で日がな一日、来ることのないバスをベンチに座って待つようになったという。
「ちょっと残酷ですよね、でも同じようなことは他の施設でもあるようですよ」そう言って、彼は用が済んだのか、部屋から出て行った。

posted by tuto at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

 

ホリエモンは意外と良いこといってるんだな



お金で変えないものは差別につながる
posted by tuto at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近所の犬に働いたら死ぬって言われた

株式投資に興味ある奴いる?
もしよかったら一緒に明治のリバティタワーに藤野っていう教授の講義受けにいかね?
これはマジな話なんですがもし本当に興味がある人がいたら日記にコメント残してください


906 おさかなくわえた名無しさん sage 2006/04/14(金) 06:03:56 ID:YcAgw2uz
たった今、登戸駅を過ぎたJR南武線の中で流れた車内アナウンス

「えー、大変ご迷惑をおかけしております。
只今、この電車のすぐ横を、犬 が 並 走 し て お り ま す 。
このままスピードを上げますと犬を引いてしまう怖れがありますので、
ご迷惑ではありますが暫く徐行運転させていただきます」

数分後、
「ご協力ありがとうございました。
 犬は無事線路の外に出ました。
 ご協力ありがとうございました」

もう俺は一生南武線に付いて行くぜと思った。


912 おさかなくわえた名無しさん 2006/04/14(金) 19:56:27 ID:6hk1JHRC
>>906
数年前だが
「皆様右側をご覧ください、虹が出ております」
というのもあった。
車内がちょっとした観光バスにもなる南武線に萌え。



お金で変えないものは差別につながる(ホリエ)

私はアーク都市塾に入塾して学びたい事が山ほどあります。私は17歳の頃から現代詩や電
子音楽のシーンにコミットしていて、2005年9月に上野水上音楽堂でウエノポエトリカンジャム
という国内最大の詩の朗読のイベントを、知人と共に企画し実行したのですが、その時から
現在に至るまでずっと、マイナーな文化が一般に認知されそして流通するためにはどうしたら
いいのか、を考えています。現代詩や電子音楽のシーンは、志のある人達はいますが、今あ
まり盛り上がっているとは言えません。あの有名な詩人の谷川俊太郎ですら、詩で得た金だ
けでは生活していくのがギリギリだという話を聞いたりもしますし、私の周囲の人々もみな、作品
にかける情熱が強ければ強いほど、生活が苦しくなっています。私自身、詩作や楽曲制作に
携わってきましたが、それらの文化の現状をみていると皆が皆、ただ個別の表現活動のみを
続けていればいい、という風にはいえないと感じます。それに私は10代の頃にそこに関わって
いる人達にとてもおせわになり、恩を返したいという思いも強くあります。恩を返すというのは、
具体的には、詩人やミュージシャン達の活動を支援し、彼らの発表の機会を増やすために
イベント等の企画制作をし、彼らの作品をビジネスと結びつけ効率的に流通させるという事
だと考えています。もちろん恩を返したいからという動機だけでなく、詩や音楽といった、普遍
的でかつ単純明快な価値規準を最初から持てないものは、つまりお金に換算することが困難
なものはどのような形の商品になり得るか、例えば、既成のシステムの中でCDや詩集等の
形をとって流通しているものも、なにかもっと新しい流通システムの中に組み込めば、まったく
別の形をした魅力的な形の商品になり得るのではないかという可能性を私は感じていて、ミュー
ジックセキュリティーズ株式会社のような音楽ファンドや、イーベイ株式会社のような、クリエイター
の作品とそれに価値を感じる人とをダイレクトにつなぐシステムの仕組みについて勉強してい
ますし、アーク都市塾でさらに知識を深め、講師の方や社会経験豊富な塾生の方々と交流し
自分には想像もつかなかった視点に触れていく中で、自分のみつめている問題の輪郭をより
はっきりとさせ、具体的なレベルの解決策を当てはめる事ができるようにしたいです。



電車通学
網棚に置き捨てられた新聞紙、真ん中のページを抜き取り細かくちぎって挟み込む。
元通りに4つ折にたたんで網棚へ。
次に、読もうと新聞を開いた人は紙吹雪。


アメリカで最も人気のあるメンソールの銘柄は「KOOL」
実はこの「KOOL」はKKK(クー・クラックス・クラン=白人至上主義秘密結社)が運営しており
(「本来“COOL”と綴るべきなのに“C”が“K”になっている」というかなり貧弱な根拠だが)
メンソールタバコに精力減退剤を混ぜることで黒人を断種しようとしているという都市伝説が
アメリカには存在していた。
他にも「ロゴマークのMと2つのLが長くながくなっている部分を逆さに見ると、首吊ってる黒人とそれを見てる白人になる」
というこれまた貧弱な根拠からマルボロもKKKが運営しているという噂があり、
マルボロ・メンソールにもやはり同じような目的で精力減退剤が混入されているという都市伝説もある。
これらの噂の背景にはメンソールタバコが黒人に好まれていて、
黒人喫煙者の75%はメンソールタバコを吸っているという背景が関与している。

また「メンソールを吸うとインポになる」という伝説の由来神話には、
「ベトナム戦争時に米軍が兵士たちの性犯罪を防ぐために軍支給品のメンソールのタバコに
 精力を減退させるための薬を入れていたから」
という説や
「メンソールのタバコは細いものが主流であったので、
 細いタバコは地面に“立ちにくい”」という話もある

メンソール=インポ説の起源を調べていくとこういった都市伝説の類ばかりだが
科学的に検証すると
「メンソールのタバコは口当たりがいいので本数が増える
 それにより血液の巡りが悪くなりインポテンツえお引き起こす可能性が
 普通のタバコを吸う人たちよりも若干増える」
というのが正しいのではないだろうか

創造ってこういう事だろ?
僕と彼女がどうやったら生きていくためのベストな生活パターンとかを考える事
あるいはサークル運営とかさ
俺らが1から考えてくしかない、時々思うよ教室で教えなくちゃいけないことは教室から出た後に生きていく方法だって、僕らこれから社会の真ん中に
posted by tuto at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

なぁ、今まで何も無かった俺の人生が今日動き出した
アメリカにインターン行くことになったよ
死ぬ気で論文かいて送ったら30人の中に選ばれたっていう通知が来た
泣きそうだ
posted by tuto at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰に感謝していいのかもわからずに

中学の時、英語の辞書忘れたから隣の女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすいやつだったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。
…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、中学時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。
あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「何委員だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
中学最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁にそれ見せたら顔真っ赤にして「今頃みつけるな!」だって。


「君さ、今までなにやってたの?」
「えっと・・・」
「このままじゃいけないって思ってるんでしょ?」
「はい・・・」
「で、ここに来たわけだ、そこらへんは評価するよ、行動しなくちゃ何も始まらないからね」
「はい・・・」
「でもね、それだけで何とかなると思ってない?」
「いえ・・・」
「履歴書みたけど・・・経歴云々の前に、書き方がなってないし、まずその態度だね」
「え、いや・・・」
「本当に社会に出るつもりあるの?」
「・・・」
「黙ってれば、誰かが何とかしてくれると思ってない?」
「そんなこと・・・」
「甘いね、まるで子供だ」
「・・・」
「ほら、こう言われてもダンマリだ、悔しくないの?面接はこんなもんじゃないよ?君の今まで怠けてた部分を厳しく突っ込まれるよ?
動かなくちゃ置いていかれるだけ、君はずっと止まっていた、同年代との差は大きいよ、それを埋めるためには相応の努力が必要
君にそれが出来る?働くって、そういうことなんだよ?」
「大げさですよ・・・」
「あ、そう、聞く耳もたないんだね、いいさ後悔するのは君なんだから、ほら履歴書もって帰りな」
「はい・・・」
「自分を見直したらまた来るといい、その時は君に相応しい仕事を紹介してあげるよ」


息子が学校で書いた作文見てがっくり。

 おれのどうぐには、ダイソーとかいてある。
 のりもえのぐもえんぴつも。はこにダイソーとかいてある。
 なにかかっこいいんだ。


クールなキャラクターを装おうとしてた

雨の日の教室の窓に手の平を当ててキュキューっと下にずらしながら
「空が泣いてるね・・・なにか、悲しいことがあったのかな・・・・」
と窓際に座っている女子グループに語りかけたり、
読めもしない英訳ゴシップ誌を教室で読んで
「・・・ぷっ、ふふふ、ぶふぅ・・・くっくっく・・なるほどね・・」って徴笑したり、
雨の日の放課後、屋上に登って尾崎の「十七才の地図」や「愛の消えた街」や「傷つけた人々へ」歌ってみたり、
授業中窓の外ばかりを見て黄昏ていたりした

雨の日限定じゃつまらないから晴れた日にも実践していたら、担任に視聴覚室に呼ばれて
「学校楽しくないか?クラスのやつからイジメにあっているのか?」と言われた
何時でも自己のスタンスを崩さないと心がけていた俺は、
回答もクールに「世界が私を愛してくれていますから、寂しくないです・・・」って

親呼ばれた


酔ってプラモデルを買って組み立てたらしいんだが
手足の付き方がメチャクチャでマジックでザクって書いてあった
トイレに浮いてた
グフなのに

俺酔っ払うと自信なさげに麻婆豆腐について語り出すらしいんだけど、
誰か詳細しらない?

そういや今日教習所での応急救護のとき
心臓マッサージする人形が俺と同じユニクロの服きててきまずかった。


旅客機に乗客が乗り込み、しばらくしても出発しようとしなかった。
1時間もした頃、機内アナウンスが流れた。
「こちらは機長です。本機はエンジンにトラブルが見つかりましたので、離陸は中止いたします」
それを聞いた乗客は、散々待たされたイライラもあり、口々に「ふざけるな!」と叫んだ。

やがて再び機内アナウンスがあった。
「じゃあ、飛びます」
機内は大パニックになった。
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」
と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。


学生証の写真が更新されないから2年前の俺といつでも会える
こんぬつは!はぞめますて!
当方若干ひきこもりがつではあるますが!
お会いできて光栄でつ!
よろしこおねがいしまっする!ムキムキ!
posted by tuto at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

paddle

Saga2は思い出のソフトなんだ……今でもよく思いだしては切なくなってます。

俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。
夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、
小学校あがって更に病状が悪くなって。もちろん体育なんかでれないし、
みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。

んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃって、
そのまま3週間入院する事になって。。。

んでね、そん時4人部屋の病室だったんだけど
二人はおばあちゃんとおじさん、んでもう一人は俺と同い年くらいの女の子だった。
俺、昔からすげぇ人見知りが激しい上に物凄い照れ屋で、なかなかその同室の人達と仲良くなれないで
一人で勉強してるかゲームボーイやってるかだったのよ。

そん時家から持ってきたソフトが「Saga2」で、もう一回クリアしたやつだったんだけど
ヒマだしもっかいやるかな、って毎日やってたワケさ。

んで入院して一週間立った頃、俺がゲームボーイやってる時は
なんかその同室の女の子がじーっとこっち見てる事に気づいたんよ。俺が彼女の方みると慌てて目逸らすんだけどね。
もしかしてやってみたいのかな?と思って、「良かったらコレ借そうか?」って聞いたのよ。
そしたら目ぇ輝かせて「いいの?」っていうもんだから、「もう飽きたからな」とか照れ隠しして借してあげたさ。

でも案の定操作が分からないらしく、画面とずっとにらめっこしてるもんだから


俺が操作教えながら一緒にゲーム進めることにしたんよ。
パーティーは人間・男の主人公「リョータ(俺の名前)」で、仲間は人間・女「さやか(彼女の名前)」
あとはエスパーガールとロボットにそれぞれ同室のばあちゃんとおじさんの名前つけたっけ。

それからどんどんそのコと仲良くなって、二人でゲームボーイやるだけじゃなく、色んな話もするようになった。
学校の事、家族の事、好きな音楽の事、近くに迫った夏休みの事…

それからの時間はあっという間だった。すぐに俺が退院する時がやってきた。
看護婦や同室のおじさん、ばあちゃん達が口々に「おめでとう」って言ってくれてる中
彼女だけ泣いてた。それ見て俺も泣きそうになったさ。でもグッと堪えて
「オマエ退院するまでコレ借してやるよ。退院したら連絡くれよな」ってそのままゲームボーイとSaga2置いていったのよ。

それから何回もお見舞しに行こうと思った。…でもいざ行こうかと思うとなんか照れくさくて行けなかった。
連絡がないまま1年半が過ぎて、俺も小学校を卒業する頃になった。
せめて卒業前にもう1度会っておきたいな、と思って意を決してお見舞に行く事にしたんよ。

病室に行ったけど彼女はいなかった。病室入口の名前欄にもない。
もうとっくに退院してたのかな…?と思ってとりあえずナースセンターで聞いてみた。

「遠い所にいった」とかうまくはぐらかされたけど、俺も小6だったし、そこまでバカじゃない。
その場の空気や後ろの看護婦が泣き出したのを見ても明らかだった。
俺がショック状態で呆然としてる中、その看護婦が
「ああ、そういえばさやかちゃんから、リョータ君が来たら渡しといて、って言われた物があるのよ」
と言って俺にそれを渡してくれた。借してあげたゲームボーイとSaga2だった。

俺はそれを受けとって家に帰った。
帰るなりメシも食わないで、暗い自分の部屋でゲームボーイのスイッチを入れた。
懐かしいあのOPの音楽。それと一緒にでてくるロード画面。
一つは彼女と俺が一緒にプレイしたデータ。あの時からほとんど変わってない。
懐かしさと悲しさで胸がいっぱいになった。


もう一つのデータはやたらレベルの低いデータだった。
最初から始めてすぐ飽きたんかな?と思ってそのデータをロードしてみた。

パーティー四人の名前がこうなっていた。


「リョータ」

「いろいろ」

「ありがと」

「バイバイ」
posted by tuto at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。