2005年12月19日

ギギギ・・・寒いのう あんちゃん わしゃ、鍋焼きうろんが食いたいよ

小学生の頃、クラスにWさんという女子がいた。彼女は先天的な病で体がただれていて、声もうまく発声できなかった。
大人しい子でいつも本を読んでいた。    
男子の友人はいなかったが、女子の友人は不思議と多いようだった。

修学旅行で旅館に泊まった時、友人が女子の部屋に遊びに行こうと言い出した。
俺も同意して、どうせだからこっそり行って驚かせてやろうってことになった。
そしてクラスで一番人気のあった女子のいる部屋に行く事となった。
こっそりドアを開けると(どのように鍵を開けたかは忘れた)恐ろしい光景が。

体育座りで座り込むWさんを円になって囲むようにクラスの女子全員が立っていた。
そして、Wさんに対して「豚」「焼けど野郎」などと罵声を浴びせていた。
さらにクラスで最もかわいかった子が「じゃあ、カツラはずしまーす」と笑いながら言ってWさんの頭に手を伸ばした。

次の瞬間、Wさんの髪の毛が全部その女の手にあった。Wさんは頭皮も病気で、髪の毛が生えないためカツラをしていたのだ。
男子は誰もそれを知らなかった。ショックで何が何だかわからない俺の前で女子はWさんを蹴飛ばしたりカツラをライターであぶったり。
Wさんはかすれた声でうめく。助けを呼びたくても呼べないのだ。
俺と友人は無性に怖くなって見つからないように逃げた。

次の日、Wさんもクラスの女子も何事も無かったように京都を観光していた。
それが一番怖かった。

時がたって同窓会が開かれた。Wさんはすでに亡くなっていた。
俺は思い切って女達に修学旅行でのことを聞いてみた。
すると例の一番かわいかった女の子が「あんなの別に死んだっていいじゃん」といった。

趣旨がちょっと違うかもしれないが、これが俺の経験した最も怖い話です。
posted by tuto at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

 

う うちに
ざ ザリガニ
い いっぱいいるよ
posted by tuto at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

  

俺のレッドアイズブラックドラゴンを守備表示にして、場にトラップカードを伏せカードとして置く

これでターンエンドだ!
posted by tuto at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

なぁ…俺たちの敵ってだれだ?
オレはコロニーのために戦った
そのコロニーが裏切った
誰を倒せば戦争はおわるんだ?
posted by tuto at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュデクってなんででてないの?

サンダーレイプ(ハードロックバージョン) 作詞 俺

サンダーレイプ!サンダーレイプ!×4

レイプしてんのにそっちのけ〜
雷なってもそっちのけ〜
ハードロックシティ〜
答えはYESだ

サンダーレイプ!サンダーレイプ!×4


ちんこがドレスアップして結婚式おめでとーーーーーーーー!!!!
女です。
小学校3〜4年のころ、一輪車が流行りました。
放課後毎日トモダチと一輪車の練習をしてました。
一輪車に乗り続けていると、必ず一回股間がもどかしくなって、
しばらくもだえたあと、一気にすっきりする瞬間が毎日ありました。
あたしはそれをトモダチに、報告してました。
「あ!来た来た来た!・・・・・・・・・・・・・っっはぁ〜・・・終わったぁ。。。」
とか言ってました
自己分析、企業研究、SPI、面接練習、履歴書と
酒と煙草と薬と自傷で年を越す俺は
格好いいこと言ってさらりと中に入れて言えばいいよ
たとえば
ギター退けるし、カットモデルもしてる、童貞だし、ブレイクダンスも出来る
ってな感じ
ネットというのは失われた10年が産んだニッチなんだよ
これから景気がどんどん良くなる、求人がばんばん増える
するともう、ネットなんかには来なくなるんだ

ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ ケガニ タラバガニ マツバガニ ワタリガニ 俺のモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレの
モトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレの
モトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレの
モトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレのモトカノのモトカレの
モトカノのモトカレは俺
posted by tuto at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップグループリーグ決定

A組
真性包茎 低学歴 天パ ニキビ

B組
引きこもり ニート 若ハゲ ピザ

C組
無職 低身長 二次ヲタ 童貞

D組
真性DQN ロリコン グロメン ストーカー

E組
インポ 短小 ワキガ 剛毛

F組
色白メガネ 珍走 高卒 田代

G組
挙動不審 ショタ 毛深 歯槽膿漏

H組
タラコ唇 一重 青髭 派遣
posted by tuto at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凄いなぁ、ボールが足に吸い付いてるわ

おまえらがクリスマスに一人で部屋でカップラーメン食ってるとかいってんのみても
何一つ同情できない、それはおまえらが今まで何も行動をおこさなかったからで、
結局おまえら自身の責任、
俺はちゃんと未来を見据えて行動を起こしたからクリスマスを彼女と過ごす事ができる
ただ、単純におまえらが負け組みで俺が勝ち組だって言う話、そういう当たり前の話



日本のエロ漫画ならドイツのオークションに出品すれば夢のような高値が付くぞ。
俺はそのために基本的なドイツ語の読み書きが出来るようになった。
大学出て5年くらいになるがこの転売の収入だけで遊んで食っていけてるよ。


これが最後のカキコになるかもしれない
今日を友達とカラオケにいくつもりだった
しかし約束した友達は逃げた
俺と一緒にいるのがいやのように
逃げたやつに連絡が取れた
そいつらは僕に対して
きもい 死ね
カスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカスカス
とメールなどいって来た
僕はただ楽しくカラオケしたかっただけなのに・・・
深く傷になってしまった
もう僕には生きていく権利はないだろうか・・・


「毛の知識は毛の量に反比例する」





海は死にますか 山は死にますか
風はどうですか 空もそうですか

質問ばかりで申し訳ありません。


「ブサイクだから彼女ができない」と常々言ってるような奴は、
もしある日突然イケメンになったとしても、彼女は出来ない。
一方、彼女を作れるような奴は、ブサでもそれなりに作れる。


>>433
何歳?どこ住み?

代官山のボンジュールレコード
"空に星があるように 浜辺に砂があるように
僕の心にたった一つの小さな夢がありました

風が東に吹くように 川が流れて行くように
時の流れにたった一つの小さな夢は消えました

さみしく さみしく星を見つめ
一人で 一人で涙に濡れる
何もかもすべては終わってしまったけれど
何もかもまわりは消えてしまったけれど

春に小雨が降るように 秋に枯葉が散るように
それは誰にもあるような ただの季節の変わりめの頃

何もかもすべては終わってしまったけれど
何もかもまわりは消えてしまったけれど

空に星があるように 浜辺に砂があるように
僕の心にたった一つの小さな夢がありました"



でも、いくらなの?って聞いて、僕は時給2万円です、って言うなら、う〜ん、じゃあ、君いらない、ってなる。だけどね。その場合、2万円だって言ったことに対して怒っているんじゃないんだよ。この人が、自分を正確に見積もれてない、そこがマイナス点なの。あなたは、今、自分を低く見積もっちゃったよね。それも、ほんとはマイナス評価になっちゃう。正確に見積もるってことが一番重要なんだよね。

―それはビジネスをする上で重要なんですよね?―

重要。自分を過剰評価してもダメだし、ちっちゃく評価してもダメだし。自分の評価を正確にする努力をすると、じゃあ、次、何を付け加えれば、自分の評価が上がるか、ってわかるじゃん。そうすると、能力が伸びるわけよ。で、自分を見つめられない限り、絶対、能力は上がらない。自分を鏡に映して、正確に見積もるってのが、実はビジネスでは一番重要なの。

俺のレッドアイズブラックドラゴンを守備表示にして、場にトラップカードを伏せカードとして置く

これでターンエンドだ!



posted by tuto at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

これからおまえ等に極上のスープを飲んでもらうからな

手元には一冊の本 タイトルは ”ピーナッツ” そう スヌーピーが出てくる
もちろん書いたのはシュルツだ そして訳したのは谷川俊太郎
ピーナッツを訳し続けて20年 いつの間にか詩人になっていた
今や彼を知らぬ者は居ない というぐらい有名な詩人に
posted by tuto at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホームにて

小四のころはよく青森県地図書いてお天気お姉さんも書いてなぜか当時は三八上北にむかついてたからそこだけ台風にして下北だけをいつも晴れマークにした絵を書いてたなあ…

ミロ飲むたびにあの土下座を思い出すよ
すげえ!チン毛剃ったらフリーザ様みたいになった!!!11
新感覚!!!!!!!!!1




ホームにて                

ふるさとへ 向かう最終に
乗れる人は 急ぎなさいと
やさしい やさしい声の 駅長が
街なかに叫ぶ

振り向けば 空色の汽車は
いま ドアが閉まりかけて
灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う

走り出せば 間に合うだろう
かざり荷物を ふり捨てて

街に 街に挨拶を
振り向けば ドアは閉まる

振り向けば 空色の汽車は
いま ドアが閉まりかけて
灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う

ふるさとは 走り続けた ホームの果て
叩き続けた 窓ガラスの果て
そして 手のひらに残るのは
白い煙と乗車券

涙の数 ため息の数
溜まってゆく 空色のキップ

ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券

たそがれには 彷徨う街に
心は 今夜も ホームに たたずんでいる

ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券

ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券
posted by tuto at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年はヲタクが調子に乗りすぎたけど 今年限りで終わり

前の日まで、めちゃめちゃおしゃれだったやつにアキバ系のカッコをさせても
普通のアキバ系よりカッコいい。眉毛や髪型がどう、とかじゃなくて。

目元に自信があるし、「外見で自分がどう見られているか・見られていたいか」と
言う自覚を持って生きていた奴は、外見から訴える物にすごく敏感になっている。

それは洞察力にもなるし、自分の外見が他人に与える効果も知っているので
人に不快感を与えず、敵を作りにくい。
そういう事に気を揉む事で、より人間社会での約束事を学んでいく事にもなる。

それと違ってアキバ系は、社会がすでに外見を人の判断材料にしている事を
かなり人生の初期で「知っている」にも関らず、その努力を怠っている。
その結果、おしゃれな奴が手に入れられるものを何も手に入れてない。
そのくせ、イケメンと自分達が先天的に2元化されているかの様に文句を言う。

小学生でも大学に入るためには受験がある事を知っている。
その子供が、高校生になって勉強しなかったのに「一流大学に入れなかった」と文句を言うか?



理屈っぽく、異常なほど早口。電車の中で一番声がデカいのは、
女子高生でもオバハンでもなく、間違いなくアキバ系。

それと、感嘆詞や笑い声を本心から出しているのではなくて
マンガやアニメのセリフのような発音で言うのも重要なファクター


若いうちはうまい棒に金を注ぎ込むのも無理はないさ

すいません…悩み相談してもいいですか?
地面に置いたアイテムがなくなっちゃったんですけど…
すいません…悩み相談してもいいですか?
空に風船が飛んでくるのですが…
すいません…悩み相談してもいいですか?
ハチに刺されて顔がはれちゃいました…
すいません…悩み相談してもいいですか?
植えた木の成長が途中で止まってしまいました…
すいません…悩み相談してもいいですか?
部屋にゴキブリが発生したり、雑草が生えたり、カブがくさったりしてしまう事があるんですけど…

リュックに押し込めた夢は、そこから出してやると
妄想に形を変えて何倍にも膨らむのです。
ついでに股間もムクムクと膨らみますよ。







おまいらが無駄に過ごした「今日」は
昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった「明日」なんだよ!!
































一言「地獄」とだけ書かれた年賀状を貰ったことがある
posted by tuto at 22:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4. 光の王国

それ以上の涙がない、それ以上の痛みがない、雨における、より多くの泣かないこと
それ以上の悲しみがない、光の王国におけるそれ以上の非難がありません。
それ以上の恐怖がない、それ以上の偽りがない、どんな誘惑も目を開きません。
私の心の作品は路上に最終的に天国に見つけられます。

単語の暴露は時代を強く揺すぶっています。
解決策を世界にもたらして、炎はどんちゃん騒ぎを続けています。

別の時に、別のものは入賞します、そして、私たちは面と向かって立つでしょう。
人生は光の王国で開いているページになるでしょう。
それ以上の夜がないときに、それ以上の日間、すべてが去っていません。
天国につながる狭い方法で掘り出し物に得ます。

単語の暴露は時代を強く揺すぶっています。
解決策を世界にもたらして、炎は猛威をふるっています。

地球の国と王にとっての悲哀
天国が最終的な再出生のために下りるとき
Daysの古代がある私たちのところを取ります。
光の王国を統治します。

光の王国!

地球の国と王にとっての悲哀
天国が最終的な再出生のために下りるとき
Daysの古代がある私たちのところを取ります。
光の王国を統治します。

私は
posted by tuto at 22:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖なる夜に尻を叩いて自分でも驚くようなダンス

ちょっと聞いてくれよ。不思議ってほどでもないんだが…。
書店でベストカー買おうと思ったら、間違えてザ・ベスト買っちまったよ。
家に帰ったら俺にパシらせたアイス物色中の妹に指摘されて両親の前で晒された。
両親は困った顔でなんと言っていいかわからん様子。
俺もベストカーじゃなくて驚いたんだけど、驚いた時にすぐ驚いたリアクションができないタチなので、なんとか驚きを表現しようと思って口をついて出た言葉が
「オヒョー」
演技ヘタなんで少し微笑んでしまった。

「兄、どエロオタだよ、部屋に帰れよ!」
ゲキコウした妹にとっさの反撃が思いつかず口をパクパクさせたら、こともあろうによだれが出てきた。
「オヒョーオヒョー」言いながらよだれを垂れ流す俺は、客観的に見てただの基地外だったんだろうな。



かわいい女の子はいつか
自分の顔と人の顔と自分の顔を見比べるという事に気付く











米国防総省は、将軍が多過ぎることに今ごろになって気付き、早期退役軍人支給金を受け取る将軍を募った。
同省は、すぐに退役するならば、十分な年金に加え、将軍が自らの体の2箇所を任意に選び、その2点間の直線距離1インチにつき1万ドルの特典を支給すると約束した。

最初に応じたのは空軍の将軍だった。
年金審議官に頭のてっぺんからつま先までを計測させた。
6フィート。空軍の将軍は72万ドルの小切手を手にして立ち去った。

2番目に応じたのは陸軍の将軍だった。
腕を一杯に広げ、年金審議官に指先からつま先までを計測させた。
8フィート。陸軍の将軍は96万ドルの小切手を手にして立ち去った。

3番目に応じたのは髪が灰色の老いた海軍の将軍で、どこを計測するか訊かれ年金審議官にこう答えた。
「ペニスの先から睾丸の下まで」
年金審議官は、前の2将軍が受け取った額面のいい小切手を指差しながら、できれば考え直して欲しいとそれとなく話した。
将軍は主張を通し、年金審議官は別に差し支えはないが軍医官に計測してもらったほうがいいと言った。
軍医官が現れ、将軍にはいているものを下ろすよう指示し、将軍はそうした。

軍医官は、巻尺を将軍のペニスの先に当て作業を続けようとしたところで、
「おっ〜と!」と声をあげた。
「睾丸はどこだ?」

海軍の将軍は答えた。
「ベトナムだ」




今日は久しぶりの休みで、朝起きたら太陽がとても気持ち良かった。
太陽見てたら、ふと思ったわけです。
「太陽ってすばらしい。でも、この優しい光を俺の肛門は見たこと無い。不憫だなぁ」
と。だから、ベランダに出てね、太陽を見せてやろうとしたの。
パジャマ脱いで、仰向けになって。がばっと。
でも、俺の校門が太陽にちゃんと向けてるのかどうか、よくわかんない。
だから、そぅっと子供の朝顔の支え棒の細い奴を抜いて、ちょっとだけ校門に刺した。
そしたら、よくわかるじゃん。向きが。すんげー痛かったけど。
そんで、棒の先で太陽に狙いをつけて、ちょっと、朝顔の気分。
わぁ、これで俺の全身で太陽の光を浴びてない所は無いぞって思って、
この喜びを友達にメールしようとしてたら、嫁が家の中から俺を見てたの。
咄嗟にパニくって

「日時計ごっこ」

って言ったら、鍵閉められて、ベランダに閉じ込められちゃった。
咄嗟の一言って、不思議。






よく家でやってたのがシークレットサービスごっこ。
猫が起きたら枕元で
「お目覚めですか?本日も一日お供させて頂きます」
でスタート。猫が部屋出ようとしたら
「お待ちください、今外を確認します」
ドアをそっと開けて外をキョロキョロ。
「安全を確認しました、どうぞ」
廊下は常に猫のそばを歩腹前進して進み、そして茶の間のゴミ箱の横に差し掛かったときに
「危ぬわぁぁぁぁぁい!!!!」
と絶叫しゴミ箱を蹴り飛ばしながら猫を抱っこしてスライディング。
吹っ飛ぶゴミ箱散乱するゴミ迷惑そうな猫、満足そうな顔をして横たわる俺。
俺「爆弾です、よくある手ですよ。・・・俺、は・・・もう駄目ですけど、あな・・・たが・・・無事で良かっ・・・たっ・・・!」

「えんだぁぁ〜〜いやぁ〜うぃうぃうぃらぁびゅぅ〜うぅうぅ〜」
↑アカペラでボディガードの主題歌を熱唱、心の底から嫌そうな顔の猫、
さらにヒートアップして死んだはずなのに猫と踊りだす俺。至福の時です。



風呂に入るときに、初めて彼氏とお風呂に入るウブな女の子を演じてみる
バスタオルで前面全部隠してドアをちょこっと開けて(彼氏が先に入ってる設定)
「入るよー 目つぶっててよ!」って言ってみたり
「やっぱりだめー恥ずかしい」って脱衣所に引き返してみたり
湯船に浸かってからも後ろに一人分のスペースを開けて体育すわりで縮こまって入ったり
ごめんなさい書いてて恥ずかしくなってきて最後まで書けません




「早くHすると巨乳になれる」(京都 小5)
「早めに始めるほど痛くないらしい」(大阪 中一)
「早い体験は、イケてる女として認められた証拠」(茨城 小6)
「早めにHデビューしとかないと、ダサいしヤバイ」(東京 中三)
「早いほどイイ女に育つ」(福岡 中一)
「守る事に意義がある(と信じたい)」(自宅PC前 30)





ありがちだが、一人で料理する時は食材に話し掛ける。
「君!色白いね〜。肌もスベスベしてるよ。でも大根なんだよね、惜しいね〜」
「椎茸!お前、かさ広げ過ぎだろ!しめじを見習えよ、控え目なしめじを!」
「寒くて鳥肌たっちゃったんでちゅか〜?よーし風呂だ!熱〜い風呂入れ!」
「このモヤシっ子がぁ!」
などと話しながら調理するとテンション上がる。
最高潮に興奮した時は
「そんなに焦って煮立たないで・・。ね?見せてあ・げ・る」
と言って食材達に乳チラ見せてあげる事もある。

そんな女の一人暮し。
今夜は鍋を黙々と食べた。


もし俺が有名人になってスキャンダル発覚して
記者とかレポーターとかにマイク責めにされたら
ずっと「おしめくらつんぼー!」って叫んでれば放送されない
posted by tuto at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるで透明になったみたい ぜんぶ自分をすり抜けていく そんなふうに 感じてたのかい

俺さっき親と大喧嘩した。
働かないことをネチネチと言われて平手を4発くらった ・・・

俺もかなり我慢したんだけど、限界が来ちゃってさ。
母親のむなぐら掴んで壁に押しつけて、
「おいコラオメー!最近27才の息子に親が惨殺された事件知ってんだろ?」
あんま調子乗って俺の事追い込んでると俺も何するかわかんねーぞゴルァァァ!」
って言って、母の顔のすぐ横の壁おもいっきり殴ったら
今まで、俺の目の前で泣いた事の無い母親が
すげー怯えた表情になって鬼のように泣き出したんだよ

ちょっとやりすぎたかな?とも思ったけど
ま〜はっきり言って自業自得だよ、追い込む方が悪い
これに懲りて俺にグチグチ文句言うの止めてくれたら良いのになw




自分のダメさを棚に上げて親を脅してれば世話無い罠。
ダメな奴ってとことん最低なんだよな。

まぁせいぜい頑張って家の中でショボイ虚勢張って母親相手に威張ってればいいんじゃないの?
社会に出れば不必要な部類の人間なんだろうし、弱い相手に脅しかけて正当化してれば?

それがキミの人生なんだろうし、そうやって死んで行けばいいんでないかい?


蛆虫が湧いてるなw
さっきも脅してやったw小遣いUP獲得w
これから結構この手使えるかもw
おまいらもやってみそ〜マジこの方法オススメ


ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜
ウンバボ〜ウンバボ〜ウンバボ〜



今後をシュミレート

30歳を過ぎても依然としてニート街道まっしぐら。

周りの友達は社会人として生活、結婚しているゆえ関わりあいはすでにない。

人生を投げ出したくはなっても勇気はなく、親への八つ当たりが唯一の拠り所。
無論、親戚などが集まる場所へは一切顔を出さない。

30も半ばを過ぎて、ネットへの依存度は最早ピークを超え、PCの電源を切っている時間など無い。引き籠りニートとして生活する毎日。

ひたすらオナニーと2chのみを繰り返し気が付けば40歳

ある日両親が倒れる。
集まった親戚から袋叩きのような罵声を浴びせられる。
自身の生活費も親の入院費用も工面できず自暴自棄になる。

両親他界、両親の生命保険でウハウハの予定が、集って来た親戚にボロクソに言われた挙句保険金を管理され、月に15マソ程度を受け取りジジイになっていく。

結婚もできず、独り立ちも出来ないまま寄生虫レベルのみをひたすらアップしてきたので孤独死する。


ニートって日本に85万人もいるらしいよ。早く働けよ。



まぁ、あれだ、人生の充実感も幸せも何も知らないでただ単に呼吸して飯食って糞して寝る生活を選んでるんだからバカだ罠。

恋愛も結婚も遊びも旅行も買い物も何もかも放棄してそんな生活を選ぶ奴の気が知れん。

毎日部屋の中で無駄に脳みそ回転させて「おれは悪くない」とかってオナニーみたいに正当化妄想に励んでるんだろうが、はっきり言って無駄。
心情に同意する奴もいなければ状況に同情する奴もいない。


お前が悪いんだろ。 自覚しろよ。 ちなみに俺はお前より年下だが普通に働いて毎月4万仕送りしてる。
年下に見下される気分はどうだ池沼。 わかったらさっさと働いて親に金返せよ。



>>1は今年27歳になる。
昨年、それまで続けていた工場のアルバイトを辞め、
その後仕事はしていない。
先日、母親が>>1に言った。
「どうしてこんな子になっちゃったんだろうねぇ」
ふと漏らしたその言葉に思わず口を開きかける。
しかし、廊下を歩く母の後姿を見て、
吐き出そうとした言葉を飲み込む。
そんな母親への理不尽な怒りが胸に渦巻く。
(誰のせいでこんなことになったと思ってんだよ!)
しかし、パソコンの画面に向き直った>>1の口からは、
そんな気持ちが罵声となって出てくることはなかった。

暗い部屋の中で目の前のモニターだけが明るさを保っている。
モニターの文字がにじんで読めなかった。


これから毎日小遣いはドアの前に置かす予定w
この前からゴラァァァ!!って怒鳴ると金払いが良くなったw
なんだ最初からこうすれば良かったww


2回離婚して3回倒産した父親が、あろうことか「(税務署から逃れる為)ハワイで暮らす」等と言い出し
「オレはオレの好きなように生きる。お前にガタガタ言われる筋合いは無い」などと言うので
スタンガンで200万程脅し取りました。おしまい。


つらいんだね。こんな縦社会に不満がいっぱいなんだよね。
母親を脅すなんて、常人の精神状態では、出来ることじゃないよね。
さんざん心配させて、わがまま言って、小さい頃からいつも、かあさ
んに甘えてばかりだったことくらい、誰だって分かってるものね。
それほどに、自分が情けないんだね。
だって、本当は外にでて社会で権勢を振るいたかったんだもんね。
ていうより、今はとても、素直に自分と向き合えないんだね。悲しいね。
ても、「ごめんなさい。育ててくれて有難う。感謝してる」なんていう
くだらない魔法の言葉を言うには、君の精神は、痛みすぎてるね。考えら
れることは、もう、ただただ、自分のことばかりなんだよね。
てるてる坊主のように、笑顔でつるされる人生は耐えられないものね。
あとでいいんだよ。今は無理しなくて良いんだよ。
利口に生きてる奴だって世の中にはいる。でも、気にしなくて良いんだ。
がんばる必要なんて無いんだよ。でも、いつか本当に耐えられなくなった
とき、魔法の言葉を言ってみなよ。少しずつ、何かが変わっていくから。
うるさい母親、うるさい父親。いつかそれが宝物になるから。


つか親なんて金とってなんぼw
気づいた27歳は最強ですから!!!!!
残念wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




さっき親とマジ喧嘩して脅してやったw

少年犯罪
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1132673709/l100
その日暮らし
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1132644001/l100
メンタルヘルス
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1132488432/l100
男女セクハラ
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1132673740/l100
社会・世評
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1132673776/l100
転職
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1132673671/l100
人生相談
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1132643864/l100
無職・だめ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1132644063/l100


昔の話だが俺って毎日ばあちゃんの財布から金抜いてたんだよね
ある日気づかれたらしく母親が
「○○ちゃん おばあちゃんの財布からお金取ってないよね?」
って聞いてきたんだ
その時かな初めて母親を殴ったのは
「ごめんね ごめんね ○○ちゃんは取ってないよね」
だってさ 本当は俺が犯人だけどなw
まあ被害者のババアも死んだし証拠隠滅大成功ってかww




うちの兄貴が親に同じ様な事やって、親泣かしてた。

ところが次の日学校から帰ってきて兄の姿が見えないと思ったら精神病院にぶちこまれてた


消防の頃、友達の家に遊びに行った
ただ間が悪く、友達の兄ちゃんのご乱心タイムだった
椅子や物をあちこちに投げつけながら
「なんでドラクエ3買ってくれなーんだよ!!!!」
「ふざけんな!!!!なめんな!!!!!うぉおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」
その後、どうなったか友達に聞けなかった


ママのマンコの中に居た時を思い出せ
いつでもお前を温かく包んでくれていたはずだ

お前毎日うるさいんだよ!!!
少しは近所の迷惑も考えろ!!!!
そのくせ外に出たら急におとなしくなりやがって。


冗談や嘘だとしてもそのキャラを演じつづけることが辛くはないかい?
もう強がるのは止めた方がいい


俺は親に泣きついたぜ!
俺もうだめだ、ダメ人間だよ。顔も人生もおわってるよ。
大学も辞めたし、職にもつけないし。
あぁ・・。金ちょうだい?

あぁ、情けない・・。



さっき親とマジ喧嘩して脅してやったw
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1132488432/ 2005/11/20(日) 21:07:12
ID:PFS0jBLE
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1132572883/ 2005/11/21(月) 20:34:43 0

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1132643864/ 2005/11/22(火) 16:17:44
ID:fQzzkMgQ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1132644001/ 2005/11/22(火) 16:20:01
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1132644063/ 2005/11/22(火) 16:21:03
ID:zMbWHpHw
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1132673671/ 2005/11/23(水) 00:34:31
ID:h0glq6Km
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1132673709/ 2005/11/23(水) 00:35:09 0
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1132673740/ 2005/11/23(水) 00:35:40
ID:Ud0KmMto
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1132673776/ 2005/11/23(水) 00:36:16
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1132678815/ 2005/11/23(水) 02:00:15
ID:lpXMEhLr0


今日家でコーヒーを飲もうと思って自分で入れたんだ
そして冷蔵庫開けたらミルクが無いの
母親に聞いたら「ごめん明日買っておくね」だってよ
俺は今飲みてーんだよってブチ切れて足にコーヒーぶっ掛けてやったよ
「熱い熱いヤメテ」だってよ
はやくミルク買って来いよ糞ババア
ぶん殴られなかっただけありがたく思え
posted by tuto at 22:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人はなんで人をころしますか

処女の何がいいのかわからん
SEXしたら汚れるとか言うけど逆に清まると思うけどな









振られると人格を否定された気分になるよな。それがとても悲しい。
しかし振るほうも色々悩んだ末、結論を出したのだろうから、それはそれで辛いと思う。
不満があってもそれに慣れてしまえば、別れの決断を下すより、流されるままに付き合っていたほうが楽かもしれない。
そう思うと「振る」って結論を出せる人は、精神的に強いと思う。
しっかりと自分の考えを言える人だろう。
結論を出すことで振った人は前に進める。それだけ進歩する。

振られた俺だが意地を見せたい。俺も前に進む。
だからまずは相手に対する恨みや怒りを捨てようと思う。
「つらいつらい」と嘆いたところで相手は戻って来ない。
振られた事実を受け入れ、日々反省し、自分を進歩させる。
そうでなければ振られた意味がない。どちらがつらいかなんて考える必要はないんだ。





妻はいつも虫よけスプレーを虫に向かって吹きかける。

 その使い方はたぶん違うのではないかと思う。虫よけスプレーにどういう効果を期待すると妻のような行動につながるのか、今ひとつわからない。

 私の考えでは、そうすることでその虫に虫が寄ってこなくなるのではないかと思う。孤立する虫。精神的な部分で虫を追い込むことはできるかもしれないが、別にそんなことを望んでいるわけでもないと思う。

 妻が旅行中なので普段面と向かって言えないことを書いているが、数日後この話が削除されていたら何かあったんだと思っていただければと思う。







小学校の時、クラスで買ってたハムスターが死んだ
その死んだハムスターで腹話術風に

「ぼくね、みんなのことだ〜いすきだったよお」
って言ったら一部の男にウケた
黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2

黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2

黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2

黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2黒沢愛 Re-MIXスペシャル2

幼女をダンボールに詰める作業がしたいです
posted by tuto at 22:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 

43 :('A`):2005/12/04(日) 14:30:25 0
今日母親の食事にタウリン盛った
ここに日記を記すから待ってろ


44 :('A`):2005/12/04(日) 14:31:27 0
>>43
やめろよ!元気になっちゃうじゃないか!この親孝行息子め!!
posted by tuto at 22:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Methylone。

飯。メシロン。某所ではミサイルなんて勝手な名前をつけてますね。絶蝶エクスタシーの主成分なのだと講釈たれます。

合法版MDMAとして有名になり、瞬く間に人気となった一品で、圧倒的な多幸感が魅力。
2chの飯スレでは、ピュアMDMAを凌ぐ程の透き通った多幸感があると絶賛する者あれば、うんこ食べた方がトべると批判する者もあり。
賛否両論聴き、ではと、己が人体で実験してみたくなるのがジャンキーの性であり、ロマンスの轍です。

某まちの合法屋で5パケ注文。価格は単価約4000円と、まあ妥当な数字。
MDMAの価格と大体同じ価格。わざわざ代替品買う必要なしという意見も見え隠れしますが、その辺は見て見ぬふりをします。時にわざとだまされることも必要なのです。
注文から程なくして到着。余談ですが、注文後、飯はすぐに在庫切れとなり、人気の程をまざまざと見せ付けられました。

【初体験】
耐性がキツイらしいので、最後のMDMAから1ヶ月ほど断薬してのチャレンジです。
朝、寝起きと同時に1パケ200mgを、薬局(マツキヨ)で買ってきた0号カプセルに詰め込みます。
作業をしていると、5meo-dipt摂取時の通過儀礼を想起して吐きそうになりました。
はじめて見るメチは、黄色っぽくも基本は白い粉でした。
わかりにくく言うと、何日も溜めに溜めて久しぶりに射精した精液を渇かして粉末状にした感じ。
あるいは、ツッパって金髪にしてるけど実は純白の心を持っているツンツン娘のようでした。
そう思うと、どうにもこうにも愛しくなり、一も二もなく一気に飲み下しました。

30分もすると、次第に瞳孔が開き始め、光が何重にも見えました。通過儀礼無いのがすばらしい。
視覚変化はせいぜいその程度で、幻覚などサイケな要素はほぼなし。
んで、部屋を暗くしてヘッドフォンをし、音楽を聴きながら歌いながら東風荘をやっていると、ノリノリになってきました。ひとりなのに。
確かに、MDMAに似た多幸感があります。音楽が心に染み込んで来る様なこの感じは、まさに僕が求めた快楽の園。ユートピア。
一人延々と、音楽と麻雀。しながら心に湧き出る感情は、友達や家族や恋人への惜しみない愛情やら感謝やら。
恋する中学生少女も赤面するような恥ずかしメールを、色んな所へ送っていました。
本当に全てが愛しく、風俗嬢や援交少女やAV女優のことを俺が癒してやりたいなどと、自分勝手なことを延々考えては涙していました。
もちろん、オナニーも忘れません。あらゆるドラッグが射精にどう影響にするか実験してみたくなるのがジャンキーの性であり、ロマンスの轍です。
僕はMDMAの時は、性欲全くゼロでしかも皮膚感覚は鈍感になるのですが、メチは違いました。
妙にムラムラして、皮膚も幾分敏感に。えろえろドラッグ5me-diptには到底及びませんが。
ちんこは無論フニャコフニャオ。フニャチン無理自慰して、なんとかかんとか3発。
イクのがかなり遅くなりますので、早漏に悩む男子諸君はバイアグラと併用すれば、きっとアノ娘を悦ばせることができるでしょう。

摂取から2時間までは、そんなこんなのアゲ状態でしたが、そこから段々と折り返して下げへ転じてきました。
上がれば必ず下がるもの。やまない雨はない。株で大損ぶっこいた苦々しい記憶がよみがえります。

4時間も経つと、ほぼ完全に素になりました。
頭やや朦朧とし、手先足先がボワーンと痺れましたが、健康で文化的な最低限度の生活を営むことができると確信しました。

ここで、MDMAだと、狂躁の代償としてやるせない陰鬱がやってきます。人のヤル気に巣食う現代人の天敵です。邪悪です。
しかし、メシロンは鬱が幾分軽減されているようでした。寧ろ、無いに等しいといっていい位すんなりと抜けました。
口内がべとついて、飲食物がまずく感じる(六華亭のバターサンドがハトサブレ並になるなんて!!)のはMDMAと同じ。
飯ロン食べると、飯食べられなくなるなんて、皮肉なもんですヨネ?アッハ。

まあ、そこそこの成果はあげましたが、それでも初めてMDMAを食った時の、感涙とスペクタクルには程遠いものでした。
メチロンがその程度の実力なのか、僕の耐性のせいなのかはわかりませんが、大満足の旅ではありませんでした。
とはいえ、やはりMDMAと比べて評価すべき点は多々あります。
鬱が軽い、合法、滑らかな効き、性的欲求ある。近頃流通しているMDMAは糞ネタばかりなので、あるいはメチの方がいいのかも。
弱点は、時間が短すぎる、高価格、粉詰めるのだるい。
ちなみに、同じくMDMAと似ているとされるMBDBは、やったことがないのでわかりません。

【量を増やしてエロ活用】
3週間の断薬したのち、再チャレンジ。なんてったって残り4パケ分もアイドル状態なわけで。
そのまま200mgやっても猿岩石より芸が無いので、何と300mgに増やしてみました。体重は寧ろ減っているというのに!!
結論から言うと、多少上げ幅が拡大しました。と同時に、鬱の反動も大きくなりました。ハイリスクハイリターン。

そんで、メチがほんのり切れ始めてから5meo-diptを8mg程飲みました。軽く効く程度に。皮膚感覚鋭敏化と、鬱症状迎撃の目的で。
迎え酒ならぬ、迎え薬ですよ。お洒落だべ?

メチのおかげなのか通過儀礼も軽く、1時間ほどでイイ感じでキまってきました。
しかし、ダブルドラッグの影響でチンコカウパーを滲ませ、は終日俯いたまま。恋に破れた濡れ鼠のように。
バイアグラ75mgで励まします。元気出せよ、お前ならまたいいコすぐ見つかるって。
というわけで、風俗へいくことになりました。近場のマットヘルスです。夜料金65分2万円也。ラリってると金遣い荒くなります。

写真と実物の嬢が違っていたのは言うまでも無く。今までどれだけエロ漫画の表紙に騙されたことか。慣れました。
腹に多少だぶついた肉はあるものの、Eカップの巨乳で相殺ということで納得しました。顔もまあまあ。
普段は人見知りでガチガチな僕ですが、薬の影響で緊張無く会話も恙無い。

ぬるぬるマット気持ちエエーです。極楽です。受身一辺倒でいい所が好きです。ピストン運動かったるい。ましてバイアグラ飲んでたら心臓が…。
薬のせいで筋肉が弛緩しているため、アナル舐めの気持ちいいこといいこと。クンニってこんな感じなんだろうなと女子を羨みます。
パイズリ、フェラ、素股と技を駆使する嬢。しかし、なかなかイけません。
白きマグマが精嚢で息巻いているのはひしひし感じるのですが、3歩進んで2歩下がる感じ。
でもまあ、がんばってイキました。やったー。ふぅ。しかし、二回目は出ず。

それでもまだムラムラは収まらず、その足でピンサロへ直行。
A-B-A三回転で指名料込み6000円。指名したのは、舌技には定評ある伝説の嬢です。
店内。狭いソファに、下半身丸出しの♂と、全裸でチンポにむしゃぶりつく♀。そんなんが10組程度。
ケバケバしいミラーボールが男女の痴態を照らし出し、響き渡る音は下品なユーロビートと店員の手拍子。
隠微で非日常的な空間に包まれ、ムラムラは最高潮に達し、嬢とのご対面となりました。

さすがはピンサロ嬢、常々しゃぶり場だけで真剣勝負しているだけあって凄く上手。
ソフトとハードのミックスをリズミカルにアトランダムに上下左右東西南北。ベロはゆくよどこまでも。

1回目は割と早く出ました。2人目の嬢はへたくそな上やる気なし。割愛。

3回目。気持ちいいのはいいのですが、イキそでイケない状態が長らく続きました。モー娘入る前の藤本ミキティみたいなポジション。
まぁ短時間で三回目だし、もう打ち止めかなと僕は半ば諦めました。
しかし、嬢は必死にがんばってくれました。ピンサロ嬢のプライドに賭けて二度抜きしてやると。
そして、イキました。僕は感動しました。職業に貴賎なし。大満足です。
フラフラしながら帰りました。

家に着くと眩暈がし、心臓がバクバク痛くて寝転んでました。
落ち着いたらまたオナニーしましたとさ。めでたしめでたし。

【その後】
体重重い人、耐性きつい人は、300mg推奨です。
黄色っぽいメチと、白いメチとあるようです。
その後、両方食いましたが、大差ないと思います。黄色いのは有害物質が除去されていないなどとよく聴きますが、真相は謎です。
メチ食うと、息がマクドナルドのハンバーガーのケチャップの匂いがします。化学の匂いです。
以来、マクドナルドのハンバーガーはあまり食べていません。

【結論】
モスバーガーの匠シリーズは、コストパフォーマンス最悪なので食べるべきではない。
posted by tuto at 22:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑感

住田はしばしば幻覚を見る。醜悪でグロテスクなモンスターが、
彼を苛むように気を挫くように見詰め、呟く幻覚。僕はドストエフスキー著
『カラマーゾフの兄弟』の次男イワンにつきまとう、あらゆる救いの根拠の
不在を告げ知らせる、ウルトラニヒリズムの木っ端悪魔のように感じた。
そのモンスターを、宮台真司さんはあらゆる希望に「んなわけネエだろ」
を突きつける"不可能性の表象"と仰る。宮崎哲弥さんの解釈では"人間の
どうにもならなさ"仏教でいえば"無明(世界の欠落)"の表象であるとのこと。

こうした根源的ともいえる無力感や閉塞感、全ての意味や価値、
あらゆる可能性や喜びを吸い込んでしまう底なしの虚無の暗い穴ぼこについて、
そして最後にその処理について考えてみたい。

住田には父殺しの罪を償い、茶谷恵子と小市民的な慎ましい幸福な生活を送る
可能性がある。決して突飛でない、極めて現実的な可能性だ。それこそ住田が
当初夢見たような、理想ともいえる未来像(こう表現すると馬鹿みたいだが
あえて)ではないか。それなのになぜあのモンスターはそれにすらハナから
「不可能性」の刻印を押すか。宮台さん曰く、それは住田の"主観性"が押して
いる。こういうこと、「みなさんにもないかな?」って、ありありですよ!
所詮無理、結局無駄、どうせ駄目、何をやっても無意味…こうした囁きが、
常に僕の頭から離れない。

住田は冬の晩に雪が降り出したとき暗い心がふいに晴れ無性に嬉しくなって、
無邪気に外へとはしゃぎに出るが、遠くからモンスターに見入られてその
晴れやかな気分は霧消してしまう。僕も、ささやかな喜びに手を伸ばせば
容易に得られるというときに、ふと「それがどうしたっていうんだ?
くだらないね、虚しいね。駄目男クンさあ、なに嬉しがってんだよ、
そんな資格ないでしょ?オマエは所詮幸福になれない駄目男クンなんだよ?」
と、こういうニヒリズムの眼差しや囁きに冷水を浴びせられ、一気に
ローテンションに陥り鬱々となる、こういうことが実際ある。
僕自身にそれを囁くニヒリズムのモンスター、悪魔、これは客観主義的視点
を組み入れた、しかしまさしく"主観性"にすぎない。後で詳述する。

さて、宮崎哲弥さん曰く。
「こうした底なしの絶望と諦念は、高等遊民など生存条件から自由な人間の
悩みであって、貧者には無縁のはずだったんです。ところが、『ヒミズ』
では底辺といっていい貧困層の中学生がそんな苦悩に呻吟している。
これはエライ時代やなあ、と。…(中略)…『ヒミズ』が告知するのは、
もはや高等遊民的な心の空虚が、とうとう最底辺にまで浸透したという
ことです。」

宮台真司さん曰く。
「実のところ"力なきもの"が力に憧れるのは当然じゃないですか。
それなのに「力を獲得したその先にも、全く希望がない』と、
"力のない"スタート地点から、すでに断念されている。
だから『ヒミズ』の場合、最後には「死」しかない。」

『ヒミズ』作中には、端から眺めればおよそ考え得る限りの最低のゴミ、
としか形容できない人間が次々現れては消えてゆく。住田も自暴自棄になって
徹底的に卑下した自己規定をする。そして住田はそれを乗り越えるべく足掻き、
しかしあらゆる可能性に絶望し、常軌を逸した信念に殉じるわけだが、僕は
そこにはいかない。しかし己をゴミ以下と措定しつつもこの苦しさをなんとか
したいという思いを持ち、同時に絶望と諦念を抱えてもいる、というところに
おいてはお仲間というわけだ。

さて、そんな僕は他者との快い関係性に憧れ、求めている。
じゃあその渇望を満たすために行動しているかというととてもそうは言い難い。
その前段階の問題に拘泥しているんだ。自己価値の他者からの承認を求めて
はいても、それはあり得ないとほぼ完全に断念している。

また仮に、コミュニケーションスキルが大幅に向上して、そこそこ心地よい
関係性を享受できるようになったとしよう。力の、承認の獲得だ、そうしたら
この虚無感、閉塞感は埋まるのか?一切の寂しさは消え、幸福になれるのか?
「んなわけネエだろ」「それがどうしたっていうんだ?くだらないね、
虚しいね、駄目男クンさあ、なに嬉しがってんだよ、そんな資格ないでしょ?
オマエは所詮幸福になれない駄目男クンなんだよ?」とまあ、こうだ。

ここでちょっと今の話を整理すると、
前者の絶望は非常にレベルが低いと言わざるを得ない。
他者への執拗な猜疑心、不信感、そして病的な自意識過剰からくる自己卑下、
他者との関係の軋轢を回避した卑屈な腐れ根性の自己嫌悪にすぎない。

後者の絶望は己自身が頼るべき価値の外在的根拠がない状態での、
客観主義的思考、システム論的発想を突き詰めたときに起こる典型的な陥穿だ。
お二人の言う世界視線、つまりは人間の側からではなく世界の側から自分を
含めたあらゆる物事を見る思考様式を突き詰めれば、結局は重症のニヒリズム、
シニシズムに陥るのは不可避。世界の側から見ればどんな人間もとるに
足らない、置き換え可能な一部品にすぎない。どう足掻いても自分も
自分の喜びも吹けばかき消える、ちっぽけで無意味なものに思えてくる。
要するに、世界にとって自分は在ろうがなかろうが結局はどちらでもいい
存在にすぎない、そんな自分は決して世界に届かない、
世俗的な価値、評価を得てもそれでは自分は満たされない、という絶望。
これが『ヒミズ』の最大の主題であり、宮台さんと宮崎さんは問題にしている
わけだ。

どちらの袋小路も客観(世界認識、超越・ノエマ)をいったん留保し、
一切を意識に還元して己の欲望の観点から一から世界を了解する方法論、
竹田青嗣さんと西研さんの解釈によるフッサール現象学に頼るのが賢明
と思われる。救いの根拠を宗教や教条主義的イデオロギーの価値体系に
求めるのが無効なのは言うまでもない。しかしこれは間主観性、他者との
関係性の経由が絶対不可欠なのだが、だから僕にはどうしても駄目だ。
他人の蔑みによる不快感を払拭できないし、抗弁する気力も起きない。
これは思い込みにすぎないんだと思い込もうとしてもどうしても無理。
この確信を支える極めて現実的な条件がありすぎて日々挫折の連続。
ゆえにその先も自ずと知れる。まあ僕の泣き言などどうでもよい。

とにかくどれほど精緻で綿密な客観主義的思考や世界視線も決して正しい
完全なる認識ではなく所詮は"主観性"であり、その認識はあくまで自身や
人間にとっての有用性の観点から、欲望を活かし生を励ます観点から
用いらないと道を踏み外すということだ。

そして、自身の救いの根拠の不在や"不可能性"、"人間のどうにもならなさ"
といったニヒリズム、独り善がりの観念的かつ抽象的な外在的には無意味な
苦悩、こういう絶望はふつうは外部への夢想、超越論的欲望の挫折の結果
現れる。この人間の本質的欲望と不可避に訪れる挫折の処理に関しては、
最後に詳しく書く。

この後お二人の話はグローバライゼーションの絶望を温存する不条理な
システムへと発展する。世の中が腐っているからそれを身体で察知する鋭敏
な若者ほど腐るんだ、そしてそれは当然の帰結、と仰るか?なるほど理解は
できるが、こういう考え方が客観主義的思考の悪しき典型例に思えてしまう。
斎藤環さんも外的環境の影響を真っ先に最も鋭い形で被るのが
思春期・青年期の特長だ、と仰っていたが、
当事者として考えるとそれは身勝手な愚かしい言い訳にすぎない。

それはさておきこうした先行きのドン詰まった情況や、可能性を見出せない
絶望した状態においてもなお生きる根拠として、外部についてのあり得ない
夢想と共に生きる、これぞ逆説的な生の動機付け、宮台さんは仰る。
宮崎さんの『ヒミズ』の救いの観点からの最終的評価は、「(モンスターは)
無明を象徴するがゆえに「外部(世界の境位)=意味の地平線)」を思わせる
…救いのない内閉を描き尽くすことで、むしろ「外部」の存在性を意識させる
構造になっている。これが『ヒミズ』という文学作品の救済の構造です。」
といった具合。

これらを聞いて僕は竹田青嗣著『エロスの世界像』や『陽水の快楽』
を思い出した。

僕が他者との関係性を求めるのは、おそらく自我の不安の打ち消しを中心の
動機としている。が、たとえ他者とのそこそこ快い関係性を獲得してもなお
解消できない根源的な欠落感、それを埋めようとする決して叶わぬ欲望が
間違いなく残る。そういう不安の打ち消しではなく"乗り超え"を契機として
成立する"向こう側"の、いわば「本来の世界」「あるべき世界」に対する欲望、
竹田さんはこれを「超越論的欲望」と呼ぶ。これは叶わないにも関わらず、
人間にとって本質的な欲望だ。この過剰性が人間が人間たる所以である。

この欲望の向く先、超越世界、宮台さんと宮崎さんの言う「外部」は、
そこに到達することが生にとって第一義となるような可能性としての
「世界」にほかならない。しかしそれへと向かう欲望は必ず挫折し、決して
成就することはない。かつては宗教・政治的イデオロギー・情熱恋愛・芸術、
などがそれを与えていたが、あらゆる価値の相対化が進んだ現代、『ヒミズ』
の舞台においては最後の砦の恋愛すらももう無効なのだ。諦めざるを得ない、
しかし挫折しつつもなお現実の中であり得ない超越を、人間は本性上求めざる
を得ない…。ここに大きな問題が横たわっているというわけだ。

まあなんにせよ現実には叶わぬ夢である以上、これに拘泥して苦悩やら絶望
やらに打ちのめされて住田のように本当に死んでしまうなど、彼には気の毒
だがたわけたことであると僕は考える。それを選ぶことはない。
ではすっぱり忘却するべく解脱へ向けて修行するか?
「世の中所詮色と金、今ないものは求めない」とばかりに開き直るか?
そういう二者択一の単純な道しかないと考えるのは間違っている。

超越論的欲望と世界の狭間には、決して超えられない巨大な深淵が
横たわっている。しかしそれにいくら絶望していても、その深淵を覗き込み、
「おののき(絶対叶わないはずという確信)」と「めくるめき(一縷の可能性、
一条の光)」の入り混じった、いわば眩暈を感じる超越的な瞬間が可能性と
してある。これすらないと言い張るのは、病的に無根拠な意地を張っている
ということにすぎない。超越を現実で一瞬間だけ閃かせる、事後的には虚しい
幻想にすぎずとも、その瞬間もまた生のこのうえない果実である。
挫折と断念の痛念をとことん身に滲み渡らせ、それを抱えて深淵を踏み渡って
いく、隘路を歩んでゆくという道がある。世界の外部ではなく内部に炸裂する
超越、その到来を待ち、もし出会えたならば味わうのが賢明であろう、
賢い人間であればニヒリズムにいつまでも押しひしがれていやしないだろう、
ましてや死んでしまうなんて、と僕は考える。
死ぬとはこの可能性すらも無に帰す、文字通り取り返しのつかない行為なのだ。

ジョルジュ・バタイユ的に言えば、連続性への郷愁は、不連続であることが
人間の本質である以上満たされることはない。しかし象徴的に幻想的に、
一瞬間において成就させることができる可能性がある、ということだ。

人間とは絶えず絶望する、そして絶望し再生する過程の中で自分を維持する
ものであり、自己とはそのような基盤の上に成り立つものだ。不安定である
ことそのものや、あり得ないにも拘らず夢見てしまう可能性、そして現実に
おけるその一瞬の閃きそのものが人間の本質に属しているのだから、
どんなに深く絶望しようと自死する必要はない。
人間とはそういうものだと気楽に構えて生きればよい。
ましてや達観した禅僧や泥のリアリストを目指す必要もないのだ。





戻る/トップページへ


朝から泣いた。
何がって、『シガテラ』の最終回に。
いや、昨夜から熱を出して朦朧としているせいなのかもしれないけど。

ネタバレとかそういうのが駄目な人は読まないでいいと思う、このエントリ。ただ、『ヒミズ』と同じくエンディングが差し替えられる可能性もゼロじゃないから、未読の人は今週のうちにコンビニで立ち読みしてもいいかもしれない。

でもむしろ、鍵になるのは最終2話、つまり先週の話だったように思う。自己の状況に対する徹底した諦念を持つ主人公、というのは古谷作品の共通の特徴なのだけど、彼の作品では、その「諦念」がいつも具体的な形象となって、主人公に(自己)ツッコミを入れる。『ヒミズ』においてそれは顕著だったけど、『シガテラ』においても、まるで心霊ビデオに写り混んでいるそれのように、性別も分からず、明らかにサイズのおかしい「顔」が登場して、ツッコミを入れる。お前は不幸の源だと。

こうした、自己ならざる自己の呼び声の意義をどう捉えるか。『ヒミズ』においては、住田は自己の宿命を告げる呼び声に従って、まさに自分に殺されてしまう。でも『シガテラ』では、荻野はその呼び声をふりはらう――という意味で、単純な「克己」の物語を呼び出した、と解されてしまうのかもしれない、と思った。

むろん、そうではないのだ。キーワードになるのは、おそらく「宿命」ということだろう。住田の呼び声は言う。「決まってるんだ」と。抗いようがないこと、自分の人生がオマケでしかないこと、そのことを他人のせいには、もはやできないこと。そうしたことが自明すぎるほど自明だからこそ、住田も荻野も、自身の「宿命」を告げる呼び声との葛藤を続ける。

こうした、「呼び声」と宿命の関係は、僕からするとまさに『ハムレット』と『マクベス』の差異であるように思える。ハムレットもマクベスも、どちらも自己ならざるものの呼び声に従って、王を殺し、自分が王になろうとする。けれど、ひとつだけ違うのは、ハムレットには「必然」という名の使命が(外部的に)存在するということだ。だからハムレットは、いやでもその声に従わなければならない。が、マクベスにはそれがない。自分の妄想が、お前は王になるべき存在だと自分に思わせているのか、それとも超越的な審級から呼びかけられているのかを、マクベスは判断できない。

だからこそマクベスは、「決まってるんだ」という再帰的な自己駆動原理によってしか、自身の振る舞いを決定できないのだ。外部的な参照先を欠いていること、自分で自分自身の「決めごと」を招来すること、それが、自己ならざる自己の呼び声、我に「宿命」を告げる声の正体である。

僕が『カーニヴァル化する社会』において、最終的に「宿命論」に拘ったのは、目指すべき彼岸の審級、自身の必然的な使命(神からの呼び声=calling)を告げる審級が欠如した後期近代において、人はもはや自身の駆動原理を宿命としてしか呼び出せないのではないかということ、そして、その「決めごと」は、自己に対する大量のプロファイリング情報の蓄積(データベース!)との相互審問の中で、いくらでも顕在化させられるということが、この本の主たる構造として念頭にあったからだ。

いま僕たちは、何かの選択に踏み出そうとする際に、いつもその選択の帰結や、さらにその派生的な帰結について、多数のシナリオを想像することが可能になっているのだと思う(特に恋愛についてはそうだ)。フリーター、ニート問題の背景にも、そうした「立ちすくみ」の問題があることが様々な調査で指摘されているし、おそらくは、認知心理学の成果(マジック・ナンバー7とか)なんかを援用しても、処理不可能なほどに過剰な自己情報が溢れかえっていることが言えるのではないか。

だからこそ、荻野は都度都度に応じて、そうした宿命を一挙に無効化するカーニヴァル――バイクの免許取得、南雲さんへの想い――を呼び出し、「ハイテンションな自己啓発」を行わなければならなくなる。立ちすくみと自己啓発の往復運動の背景にあるのは、酷薄なまでに明白な、自分の人生への「オマケ」感と、それにもかかわらず、主体的な決断や目標達成(やりたいこと!)を要求する社会とのギャップだろう。僕が、根拠のない自己啓発に対して「諦念」を要求する山田昌弘、宮台真司的な処方箋に納得できないのは、僕らはとうの昔に「諦念」を獲得しているからこそ、カーニヴァル以外に駆動原理が呼び出せないのに、更なる諦念が必要だと説く点だ。そんなことは、僕らははじめから分かっているのではないか。

こうしたジレンマ状況に対して、古谷はどう回答したか?それは、諦念よりもある意味でもっと残酷な、諦念そのものの諦念、つまりは「普通(つまらない奴)になること」だった。祭りはいつか終わる。祭りの後を、人は様々な手段でもって「普通」に生きていく。そのどうしようもない普通さを認めること、日常の隙間に現れる、宿命や祝祭の痕跡をやりすごすこと、断念を断念として折り畳むこと、一生愛していたいと信じた人がいたこと、そうしてその祝祭的な信念が果たされなかったことを、そのままに受け入れること、そうしたことができるようになることを、古谷は「大人になる」と呼んでいるのだ。

荻野が住田のように、宿命に殺されることなく生き延びることを選択できたのはなぜか。おそらく物語の構成に関する点としては、完全な諦念の極北にある存在を、荻野ではなく、谷脇に任せてしまったというのが大きい。だからこそ、このお話は破綻せずに済んだのだろう。たとえ自分が殺されかけようとも、「金もとってたし、こんなもんじゃねえ?」と宿命的に受け入れられる谷脇という特異点が、荻野的な弱さに重なるとき、宿命は人をして、ダルさ故の自死に誘ったかもしれない。そこを峻別したことが、すれすれのところで物語の破綻を回避した要因になっていたと、僕は読んだ。

自己ならざるものの呼び声、自己の徹底した無意味さに直面するとき、『彼氏彼女の事情』では「母性」という凡庸な解決が選ばれ、『致死量ドーリス』では、(サリンジャー的?)シニシズムが呼び込まれた。古谷は、そのどちらをも拒否する。母性がアドホックなものでしかないことも、この生が余生でしかないことも、はじめから分かり切っている。そうした「分かり切ってしまう」という断念そのものを断念すること――それがいかに「普通」のことであろうとも――、それが人間であるための、最初で、最後の路なのだと思う。



「シガテラ」では、
そんな行ったり来たりのお祭りは終わります。
主人公は、過剰に自分を責めたり、疑ったりしない
「つまらない奴になった」、と言います。


それが作者が出した回答だ、と、鈴木さんは続けます。以下引用。




こうしたジレンマ状況に対して、古谷はどう回答したか?それは、諦念よりもある意味でもっと残酷な、諦念そのものの諦念、つまりは「普通(つまらない奴)になること」だった。祭りはいつか終わる。祭りの後を、人は様々な手段でもって「普通」に生きていく。そのどうしようもない普通さを認めること、日常の隙間に現れる、宿命や祝祭の痕跡をやりすごすこと、断念を断念として折り畳むこと、一生愛していたいと信じた人がいたこと、そうしてその祝祭的な信念が果たされなかったことを、そのままに受け入れること、そうしたことができるようになることを、古谷は「大人になる」と呼んでいるのだ。
(鈴木謙介氏”♦ 自己ならざる自己の呼び声――『ヒミズ』と『シガテラ』”より引用)





なるほどーと思いつつ、ちょっと疑問にも思いました。


周りには、不安を抜けられないまま大人になった、
サラリーマンばかりじゃないか。と。

公務員でさえ、評価制度にさらされる事が決まる時代です。
終身雇用制度の崩壊、医療制度、年金、増税、スーパーインフレ、
世の中、「どうしよう」「でもガンバル」に溢れて行く。


「安定した大人」というのは、もはや今じゃ、
モラトリアム青年が作り出した幻想ではないか?と思ったのです。


だから、「シガテラ」は、
「年上で優しく美人な彼女」というファンタジーから、
「普通の安定した大人」というファンタジーに以降した物語、という風に見えます。



子供の頃は「大人になれば、この場所から抜け出せる」と思っていたのに、
大人になっても、似たような場所にいる事に気づく。
子供の頃よりも、問題は深刻になって。
その場合、ファンタジーはどこにあるんだろうと、考え込んでしまいました。


●古谷実『ヒミズ』を読んだ。無力感のうえにイラだちがつのってキレる寸前。そう、今という時代の避けがたい空気とは、まぎれもなくこういうものだ。それを私たちはこの漫画によってはっきり自覚しつつ分かち合う。冒頭から結末までその共感はまず消えなかった。●顔のインパクトがとりわけ強い。どうにもやりきれない人物が次々に登場し、ここぞというところでアップになるが、その表情はどれもほんとうに醜く、痛い。過剰だが誇張ではない。あんな表情は、そしてそこから読み取れるこんな醜さやこんな痛さは、やはり10年前、20年前なら、まだ存在していなかったのではないかと思った。●さてそのうえで、ちょっとネタばらしになるけれども、一言。主人公の少年は、世の中は凡庸であると悟り、だから自らの人生はただ普通であればよいと願っているのだが、にもかかわらず、その世の中の凡庸さゆえに、その普通であることがどうしても困難になっていく。それが父親を殺すこと、最後は自分が死ぬこととなって現れる。しかし、多くの人にとって、不条理とは、殺したり死んだりのどうにか一歩手前あたりで、それこそ凡庸にじくじくと蔓延しているのだと思う。それはストーリー中にも、いじめ、貧困、拝金、リストラ、ストーカーといった形で現れている。そこからすれば、殺す・死ぬという難題と挑戦は、けっして遠くはないけれど、やはり向こう側に行ってしまうことだ。言いかえれば他人事だ、漫画事だと、それこそ私たちは悟っているのではないか。そこをどうにかこちら側だけの話で持ちこたえつつ盛り上げていくという方法もあったのではないか。●借金を作って金をせびりにくるだけの父親をブロックで殴り殺して地面に埋めてしまう話のほうが、友人が何ヶ月もかけて完成させた漫画の原稿にうっかりコーヒーをこぼしてしまい怖くて逃げ出す話より、ずっと辛く苦しいとは必ずしも言えないのでは? ということ。いや、でもやっぱり殺しや死が免れないことこそが重要なのであって、それはやっぱり殺しや死の話によってしか描けないのか? どうだろう? ●ちなみに、稀に出現するあの化け物のほうは、漫画事だなどとは感じなかった。
●宮台真司と宮崎哲弥の対談本『ニッポン問題』では、『海辺のカフカ』を認めない二人が、そろってこの『ヒミズ』を絶賛している。特に宮崎氏は02年の文学ナンバー1に推奨し、「カフカくんで救われたり、癒されたりした連中は、『ヒミズ』を読んで絶望の淵に突き落とされるがいい!」と結んでいる。『ニッポン問題』はイラク、北朝鮮、ナショナリズム、日本経済などを縦横無尽に語っていて「なるほど」の連続だったわりには、あとから思い返すと「え〜と、どんなこと言ってたっけ?」という消耗品的な本だったかもしれないが、この『ヒミズ』のことだけは印象に残っており、それで読んでみて、正解だった。●流れに合わせて『海辺のカフカ』と比較するなら、ごく単純なことだけれど、たとえば現実社会でナマの人間を傷つけたり殺したりすれば、きっとこうした苦しさがまとわりつくのだろうということを、『ヒミズ』はありありと感じさせるのに対して、『海辺のカフカ』にはそういう現実感は薄い。ただ、『海辺のカフカ』は、いってみれば「春樹社会」としての強いリアルさ(なんだそれ?)は保っているので、なお読む価値があると思うのだが。●ついでに、最近見つけた『海辺のカフカ』評を一つ。当っていると思った。

村上春樹の「転回」を告げるノンフィクションは、村上春樹が麻原彰晃への「対決」を本気で宣言する書物である。
 村上は麻原がオウム信者たちに差し出した物語を「ジャンクな物語」と規定する。しかしこの定義は村上自身へと直ちにはね返ってくる。大塚英志もいっているように、村上自身が、もともとジャンクな物語の作り手であったからである。
 ここでは小説家と宗教家、という対立はない。物語作家と物語作家の水平的な対決があるだけなのだ。彼らがジャンクな物語を強いられているということは、そこには「正しい物語」と「間違った物語」という勧善懲悪の図式がありえない、ということである。なぜならばすべてがもともとがまがいものでしかないのだから。
 「結局のところそれは善悪の勝負というよりは、スケールの勝負になるんじゃないかと思います」。
 村上は、通常の「社会」から排除されるほかにない人々をきちんと受け容れるセーフティーネットみたいなものが必要なのではないか、とくりかえし訴えている。それらある種の〈どうしようもなさ〉を強いられた人々のうち少なくない人が、結局、オウムのような宗教団体をアジールとして選んだ。村上はそこに日本の社会システムの不健全さと、そして、自らの物語作家としての「敗北」を率直に認める。
 そこから村上は、麻原のそれのような過剰な暴力を生む物語ではなく、非暴力的な物語、物語を浄化する別種の物語を積極的に構築していくことを目指す、と宣言する。
 物語をつくるということは、それへの信念をいだく人々の共同体をつくるということでもある。
 (環境運動や地域貨幣やNAMなんかの社会運動も、別種の〈信念〉の共同性をつくりだそうとする運動といえる。)
 それでは村上春樹は、それを今後、具体的にどのようにひろげていくつもりなのだろうか。
 それは社会運動とか組織をつくることとは違うだろう。つまり村上は、積極的に実在する組織ではなく、読者が個人個人で己れの心身を鍛え上げられるような「小説=物語」を書くことでそれらの課題へ答えようとするだろう。

 (関係ないが、わたしは、やはり〈どうしようもない〉人々を受け容れる一種の救済的なスペースが複数的な形で必要とされていると思う。オウム的なものに吸収されてしまうのは、いろんな留保を付しても、やっぱり哀しい。引きこもりのフリースペースとか、そんな整備が必要だ。だめ連だってたしかにちょっと厭な感じだけど、コンセプトとしては間違ってない側面もあると思うんだ。だって、NAMとか地域通貨のプロジェクトに参加できるのって、やっぱり「ダメじゃない」人々でしょう?)

 ただ、わたしは、村上の言葉にちょっとだけ違和感を感じる。
 それは、村上が、つねに「一つの物語」でものを考えているように見えることだ。
 大切なのは、やはり、物語の複数性を受け容れること、つまり、ただ一つの物語への信念に過剰に没入することなく、いつでも日常の中で複数の物語への信念をたくわえ、醸成していくことであるとわたしは思う。それがあいまいな相対主義であるとはわたしには思われない。
 「この物語だけあればいい!」というのはやはり健全ではない。(その気持はわかるけど。)
 肝腎なのは、この場合も、突き詰めれば〈個〉であることを各々がいかに引き受けるか、ということにかかってくると思われる。一つだけ残る原理はこの〈個〉という原理でしかないからなんだ。物語さえ信じれば個人でありうる、というのはたしかに間違いだ。複数の物語を受け入れ、ポジティヴに信じるためには、「わたし」がいくぶんか空っぽな「無」みたいなものでなければならない。そういう身軽さと柔軟さをどこかで確保していなければならない。それは誰かに与えられるものではなく、じぶんで日々獲得していくほかにないものだ。

 シュティルナーは、「わたし」は何ものにも支えられない「無」そのものである、と言い切る。「私の事柄を、無の上に、私はすえた」。

 《神は、人類は、自らの事柄を無の上に据え、自ら以上のものの上にも据えはしなかった。ゆえに、私も同じく、私の事柄を私自らの上に据えよう、神と同じく他のすべてを無とする私の上に、私のすべてである私の上に、唯一者である私の上に。
 神が、人類が、諸子の確信するように、自らすべてにおけるすべてであるための内容をそれ自身のうちに余すところなく有しているのであるとするならば、ましていわんや私に欠けるところはなく、自らの「空虚」を嘆くべきではない、と私は感じるのだ。私は空虚の意味において無ではなく、創造的無なのであり、私自身が創造者としてすべてそこから創りなすところの無であるのだ。》(『唯一者とその所有』)

 物語(への信念)をきたえていくことと個(無)であることを引き受けていくこととは、だから、やっぱりこの日常生活の中で同時にすすめられていくしかないことなんだって今はわたしは思う。凡庸な結論だけれど。

 ……ただ、村上春樹における『ねじまき』/『アンダーグラウンド』のあいだのわかりにくい〈断絶〉の問題に関しては、まだわたしの中で納得のいく結論が出ていない。村上をノンフィクションへと強いたその理由とは何なのか。村上もそのことに関しては自註しているのだけれど、わたしなりにこれをきちんと考えておく必要がある。


 (2002・6・30) 事件とわかれ

 わたしは青山真治の『EUREKA』を映画とビデオで一回ずつしかみてないんだけれど(時間もないけれどあと3回くらいは見直すつもり)、役所広司と国生さゆりの「わかれ」の場面、そして物語中2回しか感情を見せない役所が泥酔して帰宅してベッドで泣く(宮崎あおいがその頭をやさしく撫でる)場面を見るとボロボロと泣きます。こんな切ないわかれの場面ってあまりみた記憶がない。
 一つの《事件》があり、どっちがわるいとかよいとかそんな善悪のオシャベリとは別のところで、何かが微妙に変わってしまって、変わるともなく変わってしまって、自分でもどこが変ったのかよくわかんないんだけれど、でもともかくもう二度と以前の自分には戻れない。相手も以前の相手には戻れない。何が終ったのかよくわからないまま全ては終る。でも何かが変ったという実感さえも幽霊みたいに曖昧なままだ。
 ――日常だよな、って思います。

 『現代思想』の「戦後東アジアとアメリカの存在 ポストコロニアル状況を東アジアで考える」(2001年7月)をざっと読んだ。ひどかった。殺意を覚えた。金返してくれ。
 岩崎稔、吉野俊哉、酒井直樹、成田龍一、山之内靖、中野敏男……というメンバーで予想をつけるべきだった。でも少しは期待があった。しかしそれは裏切られた。またぞろくだらないナショナリズム批判やら、加藤典洋『敗戦後論』へのタイクツ極まるオシャベリをどいつもこいつもがまきちらしているだけだ。こんなままでは日本のポストコロニアル思想は全然成熟していかないよ。たんなるアカデミズム内でのくだらないオシャベリで終ってしまうよ。本当に論じるべきはそんなんじゃないでしょう? あるいはこの本の中に、もしもわたしたちが傾聴するべき見解が一つでも含まれているのであれば、誰か教えてください。
 (辛うじてわたしに読めたのは丸川哲史の論考だけ。この人の文章としてはこれは全然よいものではないが。この人はアタマの空っぽなジャパニーズ・ポストコロニアリストどもとは明らかに違う資質がある。実存と歴史の切り結ぶ所でものを考えられる人だ。それと酒井直樹は、悪文でよめないその論文よりも、実践的な行動者としてのセンスがあるのかも。よくわからないけれど。それから金富子という人が、従軍慰安婦の問題を日本人への抗議する時の都合のよい「切り札」として使うのはやめてくれ、と「語り方」の問題を取り上げていたのが、興味深かった。)


わたしのシュルレアリスムへの関心は、チェコのシュルレアリストであり人形アニメ作家であるヤン・シュヴァンクマイエルやドイツの思想家ベンヤミンへの関心を媒介していたが、シュヴァンクマイエルやベンヤミンの思想は異端ではなくむしろシュルレアリスムの真っ当な核心であるのかも知れない。
 基本にあるのは「連続性」ということ。つまり「超現実主義」の「超現実」とは「現実を超える」ではなく「過剰なまでに現実的である」の謂いである、と巌谷は書く。ニーチェの「超人」やジャリの「超男性」につながるわけです。現実と非現実、写実と幻想、夢と現……それらは隔絶するのではなくたんに「連続」している。シュルレアリスムはそう考える。それゆえにシュルレアリスムの運動はベンヤミン的な「日常性の肯定=批判」の孤独かつ外界へひらかれた企てとパラレルなのだと言える。フーリエの『四運動の理論』がよみたいな。でも高すぎる。


初期の稲中からグリーンヒルまで古谷実作品にはダメな男の子が突然美女の告白され
うろたえて、最後にははぐらかして彼女から逃げてしまうというモチーフが必ず挿入される。
彼らは今まで何らかの形で幸福に裏切られ続けている。だから幸福を憎んでいる、幸福な世界に浸っている人間(たいていはブサイクなカップルという形で出てくる)を軽蔑しあいつらみたいな凡庸な人間にはならない、なれないと思ってる。
だからふとしたきっかけで到来する幸福も罠なんじゃないか?と警戒する。
それは一見今までとは逆のことを書いてるようなヒミズにしても同じだ。
彼にとって最大の恐怖は
もしかしたらありえたかもしれない茶沢さんとの幸福を想像してしまったことだ。
もしかしたら有り得るかもしれない幸福に向かい生きることは同時にもしかしたら茶沢さんに捨てられるかも知れないという不安を引き受けつつ生きることだ。
それはきっとオヤジを殺した罪以上に彼にとっては重いものだったのだと思う。

そしてヒミズの住田君は不安定な希望を生きていく現実より、安易で安定した絶望を選んでしまった。
ではシガテラの荻野君はどうなるのか?
無力感や劣等感から来る過剰な自意識があるから自分は毒を振りまいて周りの人間を不幸にするとか思うし、逆に愛する人のことを本当に死ぬ気で大切にしよう(笑)
と世界で一番美しい勘違いを本気で思えたりする。
古谷実は「僕といっしょ」の中で人生って何?って問いを発した。
その問いに対しグリーンヒルまでの古谷実は答えをはぐらかし、笑いに還元することでやりすごしてきた。
ヒミズでは一応答えを出そうとし、住田君に人生はすべてはじめから決まっていてはじめから不幸な人間は生きるに値しない。
という最悪の選択を選ばせた、これは説得力があると当時の俺は思い、だからこそ安易な選択に思えた。
そしてシガテラでは人生は幸福と不幸に翻弄されることだという答えを一応は出したように思う。シガテラの世界は過酷だ、ここでは何もかもが簡単に変化し確かなものは何もない。
惨劇は外部から突然あらわれ、あるいは知らないところで自分が引き金を引いてる場合もある。そんな中でどうやって荻野君はやりすごし生き抜いてきたか?
posted by tuto at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。